栃木行き LCC飛行機チケット・格安航空券【HIS国内航空券予約】

往路出発日

復路出発日

  1. HISトップページ
  2. 国内格安航空券・LCC飛行機
  3. 栃木行き 格安航空券・LCC航空券予約

栃木行き 格安航空券・LCC航空券予約

栃木行き格安航空券を探す
栃木県内に空港はなく、東京都の羽田空港が便利です。
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

栃木県の観光情報

世界に誇る日光のほか、鬼怒川をはじめとした多数ある名湯で癒したり、那須などで自然と親しんだり、宇都宮で餃子の美味しさを堪能したりしたら、「栃木は日光だけではない」という言葉をより理解できるのではないでしょうか。

日光の観光情報
1999年に世界遺産に登録された日光の社寺の代表、東照宮。徳川家康公の霊廟として、1617年に創建されました。その中、最も有名な建築である陽明門(国宝)は、4年間にわたる修理が竣功し、2017年3月に再度公開しました。計508体の彫刻は、極彩色や金箔の飾り金具、漆塗りなどが再現され、美しさがよみがえりました。歴史的な価値はもちろん、職人たちの技と心も共に塗りこまれた、新しい見所です。 東照宮や輪王寺、二荒山神社を見学した後、足を伸ばし、奥日光に行ったら、日本百景に選定されている中禅寺湖から見える景色も絶景です。湖だけでなく、男体山や戦場ヶ原が目の前に広がり、ボートや遊覧船に乗り、ゆっくり味わうことができます。また、中禅寺湖の流出口である華厳滝は日本三大名瀑のひとつであり、97メートルの高さを誇り、迫力満点です。夕方になると、多数ある温泉旅館に泊まり、岩魚や野菜など地元の食材を楽しみながら、ゆったり寛ぐことができます。Nikko is Nippon。それは嘘ではありません。
  • 鬼怒川の観光情報
    江戸時代に発見された関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅を中心に、温泉ホテルや旅館が多数点在しています。美肌の湯と呼ばれる、アルカリ性単純温泉で、非日常の雰囲気を味わいながら身体を癒しましょう。宿泊施設のほか、鬼怒川温泉を手軽に楽しめる「鬼怒太の湯」があります。鬼怒川温泉駅前にある無料の足湯で、タオル1枚があれば温泉を楽しむことができます。また、温泉だけだと思われがちですが、鬼怒川は観光スポットも沢山!その中、「鬼怒川ラインくだり」は、四季折々の自然を堪能できる船旅で、すごく人気です。特に、色とりどりの紅葉を楽しめる秋は混雑するため、予約が必須です。鬼怒川温泉駅から車で約10分ほど行くと、「日光江戸村」、「東武ワールドスクエア」など、老若男女問わず楽しめるテーマパークもあります。さらに、鬼怒川温泉だけでなく、電車で山奥にもっと足を伸ばせば、川治温泉、湯西川温泉、また温泉マニアも認める秘湯を満喫できます。名前が怖そうな鬼怒川、実際は優しく癒されるところですね。
  • 那須の観光情報
    関東の避暑地といえば、那須。別荘やホテルなどが多く存在するリゾート地です。避暑地だから那須は夏だけ?そんなことありません。那須を代表する那須平成の森や那須高原は四季折々の姿があり、ハイキングにおすすめです。また、首都圏最大のスキー場の那須ハンターマウンテンがあり、那須温泉もある・・・冬にもピッタリの旅行先です。季節を問わず楽しめるのが美術館。那須には多くの美術館があり、美術館めぐりにはおすすめの場所。その中でも那須ステンドグラス美術館はフォトジェニックなスポットで人気があります。お子さんが楽しめるスポットとして1番の人気は、那須どうぶう王国。見るだけでなく、ふれあうことが出来るので1日遊ぶことが出来ます。また、旅といえばグルメも大事。牧場など自然の多い那須は、新鮮な牛乳を使用したプリン、那須牛、高原野菜など美味しいものが沢山あり、グルメ旅にもぴったり。ショッピングを楽しみたいという方には那須ガーデンアウトレットがあります。知ってるようで知らないスポットだらけの那須に行きたくなってきませんか?
  • 宇都宮の美食(ぎょうざ)情報
    駅を出たら大きな餃子の石像も。「餃子のまち」といえば、最も早く頭に浮かぶのはやはり、宇都宮です。地元の人々に愛され、宇都宮市の1世帯あたりの年間餃子購入額はなんと、15年連続日本一を獲得したこともあります!餃子の食べ方について、普段、焼き餃子のイメージが強いかもしれませんが、宇都宮では、焼き餃子のほか、水餃子や揚げ餃子なども味わうことができます。さらに、餃子の素材や大きさ、皮の厚さから、つけだれの味に至るまで、店によって多種多様なので、様々な種類の餃子を楽しめます。宇都宮餃子の歴史を遡ると、市内に駐屯していた第14師団が中国に出兵したことで餃子を知り、帰郷後広まったことがきっかけです。また、栃木県は夏暑く冬寒い内陸型気候であるため、体力をつけるために、餃子の人気が高まったとも言われています。現在の宇都宮では、約80店舗が加盟している宇都宮餃子会が発足し、毎年11月の第一土曜日・日曜日に「宇都宮餃子祭り」を開催しています。餃子を食べに、宇都宮へGO!