国内格安航空券はエイチ・アイ・エス

往路出発日

復路出発日

  1. H.I.S.トップページ
  2. 国内格安航空券・LCC飛行機
  3. 鳥取行き 格安航空券・LCC航空券予約

鳥取行き 格安航空券・LCC航空券予約

鳥取行き格安航空券を探す
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

鳥取行きの航空会社一覧
鳥取行き発着便一覧
鳥取空港行き
米子空港行き
鳥取空港一覧

鳥取県の観光情報

鳥取といえば、砂丘。それはもちろんですが、砂丘だけではありません。他にも観光スポットが豊富にあります。また、中国地方の日本海側に位置する鳥取県は海産物が美味しいです。そんな鳥取の魅力を見てみましょう!

鳥取砂丘の観光情報
鳥取といえば「鳥取砂丘」。東西16km、南北2.4kmに広大な砂景色が広がっています。風によって出来る風紋はとても美しく、見とれてしまいます。長靴やスリッパのレンタルも行っているので、いきなり行っても大丈夫です。砂景色といえば、らくだがいるイメージ。そのイメージどおりにらくだでの遊覧が可能です。2人乗りもあるので、友達やカップル、家族連れにもおすすめです。他にも、パラグライダーやサンドボードの体験もでき、砂丘でしかできないアウトドアを楽しむことが出来ます。まったり景色を楽しみながら何かをしたいという方には、砂丘で行うヨガもおすすめ。朝日、夕日、月など時間によって違う表情を楽しむことができるので、自分の好きな時間に参加するのがポイントです。また、鳥取砂丘の周辺の「砂の美術館」もおすすめ。砂の彫刻が展示されています。会期ごとに新しい彫刻が作られるため、動かすことも出来なければ永遠でもないという砂ならではの魅力があります。
  • 鳥取城の観光情報
    橋場羽柴秀吉による兵糧攻めの舞台となった鳥取城。現在は、天守跡や二ノ丸跡などが残っています。山の斜面一体が跡地となっており、すべて見て回るには結構な時間を要します。また、山上の丸は山頂に位置するため、登山感覚でいく必要があります。大変な分、山頂からの眺望はとてもキレイなので登ってみる価値あり。天球丸というスポットでは、亀の甲羅の形のような石垣があります。これは、とても珍しく鳥取城でしか見られません。鳥取城を訪れた際には是非見てみてください。鳥取場内には、明治建築の「仁風閣」もあります。モダンで、明治らしい建築となっており、国指定重要文化財となっています。中には、仁風閣や鳥取藩についての展示がされており、お手軽な値段で拝観することが出来ます。仁風閣で、鳥取藩に詳しくなってから鳥取城を訪れるのがベストかもしれません。おすすめの時期は、春。ソメイヨシノなど約240本もの桜の木があり、「さくらの名所100選」にも選ばれています。
  • 山陰海岸ジオパーク
    山陰海岸ジオパークとは、京都、兵庫、鳥取の東西120キロ、南北最大30キロの美しい地質遺産を複数含んだ自然公園です。鳥取県には、岩美エリアと鳥取市の2つがあります。特に岩美エリアにある浦富海岸は絶景が多いです。海食洞門、離れ岩、波食棚など海岸地形があり、自然の力を感じることが出来ます。また、水の透明度は水深25mとなっており、見ると釘付けに鳴ること間違いなし。自分でめぐることもできますが、島に行くことができる遊覧船もおすすめです。3-11月に就航しており、約40分で巡ることが出来ます。ゆったりと風を感じながら楽しめるクルージングは、家族連れに人気があります。自分で散策したいという方は、山陰海岸ジオパークの公式ホームページをチェックするのがおすすめ!エリアごとに細かいモデルコースが提案されており、プラン検討に役に立ちます。山陰海岸ジオパークで自然を感じる旅は、リフレッシュすること間違いなしです。
  • 鳥取のグルメ情報
    鳥取は、日本海に面し魚介類が美味しく、山があり水が美味しい。そのため、美味しいグルメが沢山あります。魚介類の中でも、かにの漁獲高が日本トップクラス。そんなかにを使用した「かに汁」は、農林水産省による農山漁村の郷土料理百選に選ばれています。かにのだしが身に染みて、思わず微笑んでしまうようなほっこりとした料理です。鳥取ならではの魚介は、「ばばあ」。耳にしたことのない方も多いと思いますが、深海魚。鳥取ではよく食べられています。から揚げや鍋など調理方法が豊富なので、どれにするか迷ってしまいます。また、ご当地ラーメンである「鳥取牛骨ラーメン」は、県内外を問わず人気。見た目はこってりですが、後味すっきりでやみつきになります。県内に多くのお店があるので、食べ比べするのも楽しいです。お酒好きの方におすすめなのは「するめイカの糀漬け」。塩辛とはまた違った味わいでお酒が進みます。お酒が飲めない方は、ご飯のお供にピッタリ。お土産としても人気があり、リピーターが絶えない1品です。