愛媛行き LCC飛行機チケット・格安航空券【H.I.S.国内航空券予約】

往路出発日

復路出発日

  1. H.I.S.トップページ
  2. 国内格安航空券・LCC飛行機
  3. 愛媛行き 格安航空券・LCC航空券予約

愛媛行き 格安航空券・LCC航空券予約

愛媛行き格安航空券を探す
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

愛媛行きの航空会社一覧
愛媛空港一覧
愛媛|空港一覧

愛媛県の観光情報

穏やかな瀬戸内海に面している愛媛県。夏のイメージが強いですが、お城や温泉、海などの王道の楽しみ方から、お遍路・サイクリング・ヒーリングなど、ディープな穴場まで、大都市を後にして、特別な時間を思う存分過ごせます。

松山の観光情報
県庁所在地である松山市。昔から松山城の城下町として発展を遂げ、現在は四国地方で一番多い人口を誇る都市です。城下町の中心としての松山城は、日本の「現存12天守」として有名です。松山市の中心部である勝山にそびえ立ち、賤ヶ岳の合戦で有名な七本槍の一人、加藤嘉明が1602年に築城を始めたお城であり、わが国の築城史上、完成までに最長の歳月を経たお城でもあります。天守を登ると、瀬戸内海や松山平野を一望でき、まさに絶景です。同じく松山市内に位置し、松本城の有名さに負けないのが、道後温泉です。日本最古ともいわれる道後温泉のシンボルとして、道後温泉本館は、公衆浴場として初めて、国の重要文化財に指定されながら、営業を続けているのです。「霊の湯」と「神の湯」の二つの浴室を有し、約1400前の聖徳太子から、近代の正岡子規や夏目漱石まで、多くの有名人が来浴し、道後温泉の歴史を彩っています。歴史を満喫しながら、ゆっくり寛げるのが、松山ですね。
  • しまなみ海道の観光情報
    瀬戸内海に浮かぶ美しい島々を結ぶ橋が織り成す、しまなみ海道。正式名称は「西瀬戸自動車道」ですが、実は全長約70kmを誇り、日本で初めて海峡を横断できる自転車道である「サイクリングロード」が併設されています。ドライブのみならず、サイクリングでも瀬戸内の景色を楽しめます。さらに、沿線地区にある「サイクリングターミナル」や今治市内の一部ホテル・旅館等では乗捨て自由のため、とても便利です。多島美に調和した桁橋と吊橋である伯方・大島大橋や、世界初の三連吊橋であり、20世紀架橋技術の結晶ともいえる来島海峡大橋などの橋自体はもちろん、様々な島も魅力満載です。日本総鎮守ともいわれる「大山祇神社」が鎮座し、「神の島」と呼ばれた大三島は、実は神社だけでなく、天然温泉「多々羅温泉」や新鮮な野菜・柑橘類も人気です。また、「伯方の塩」の発祥地で有名な伯方島には、春になると、約千本のソメイヨシノが咲き乱れ、瀬戸内の島々と桜が織り成す絶景を一望することができます。穏やかな海に逢いたかったら、瀬戸内ですね。
  • 「伊予灘ものがたり」の観光情報
    列車の窓から海の一望、観光列車「伊予灘ものがたり」。観光列車が盛んな昨今。各鉄道会社は様々な車体やサービスが満載している列車を登場させている中、JR四国がレトロモダンをコンセプトとして、愛媛県の伊予灘沿岸にある予讃線を走らせるのが、「伊予灘ものがたり」です。列車は、伊予灘のクライマックスである茜色の夕日や、太陽と柑橘の黄金色の輝きをイメージし、海向きの展望シートと、食事を楽しみながら歓談できる対面シートを設置しています。食事に関しては、列車の運行時間により、大洲・双海・八幡山・道後など、地元の要素を入れた料理を提供しています。他に、海に近い夕日の絶景スポットであり、鉄道ファンの間では日本一の人気を誇るといっても過言ではない「下灘駅」を経由し運行しています。普通列車は本数が少なくなってしまいますが、「伊予灘ものがたり」に乗れば、心配なくゆっくり景色と食事を楽しむことができます。伊予灘の海と夕日がきっと、心に残ることでしょう。
  • 愛媛の柑橘情報
    「愛媛」は、「えひめ」とも読め、「みかん」とも読める、という話を聞いたことがあります。もちろん冗談ですが、「愛媛」と言われると、一番早く頭思い浮かぶのは、やはりみかんですね。実は、愛媛県のみかんの収穫量は全国第二位(第一位は和歌山県)となっていますが、柑橘類の総収穫量は堂々の日本一です。柑橘類の生産は、特に気候に大きく左右され、美味しい果実を実らせるには、年間の平均気温が 15℃以上あり、冬の最低気温が氷点下 5℃以下にならないことが条件とも言われています。このため、暖かい愛媛県の柑橘生産が盛んになってきました。愛媛県の柑橘類の栽培は、江戸時代の終わりごろが始まりとされており、現在は、定番の温州みかんはもちろん、甘くて歯ごたえのある「不知火(デコポン)」や、さわやかな香りや甘さを楽しめる「いよかん」、ジューシーで濃厚の甘さを堪能できる「せとか」、愛媛のオリジナル品種である「紅まどんな」など、一年中、柑橘王国愛媛の柑橘を楽しむことができます。愛媛の柑橘には、愛があります。