島根行き LCC飛行機チケット・格安航空券【H.I.S.国内航空券予約】

往路出発日

復路出発日

  1. H.I.S.トップページ
  2. 国内格安航空券・LCC飛行機
  3. 島根行き 格安航空券・LCC航空券予約

島根行き 格安航空券・LCC航空券予約

島根行き格安航空券を探す
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

島根行きの航空会社一覧
島根空港一覧
島根|空港一覧

島根県の観光情報

島根県には、縁結びの最強スポットである出雲大社のほか、歴史と自然があふれた名所も多数あります。まだ島根県に行ったことがない人必見です。行きたくなること場違いなしの島根県の観光情報をお伝えします

出雲の観光情報
出雲の10月は、「神無月」ではなく、「神在月」です。神々が集まる出雲大社は、主祭神が大国様として馴染みの深い「大国主大神」であり、年間200万人以上の参拝客で賑わっています。神楽殿にかけられている縄は、「注連縄」と呼ばれ、長さは13m・重さは4.5tとなっており、日本最大級の迫力を満喫できます。また、参拝方法について、神社の拝礼は二礼・二拍手・一礼が一般的ですが、ここ出雲大社は、神社における特別な地位により、二礼・四拍手・一礼と、独特の拝礼で行います。なお、旧暦10月には「神在祭」が行われます。最初からの神迎祭から、神在祭、縁結大祭、龍蛇神講大祭を経て、神等去出祭まで、様々な出雲ならではのお祭りを見学することができます。出雲大社から少し足を伸ばすと、日本一の高さを誇る(43.65m)出雲日御碕灯台に出会えます。松江市美保関町から硬質の石材を切り出して利用された白亜の石が、紺碧の海に映え、断崖にそびえ立ち、夕日はもちろん、昼間でも中国山地や隠岐諸島を一望できる絶景を満喫できます。神々の国、出雲。人のご縁も、旅のつながりです。
  • 松江の観光情報
    宍道湖に抱えられている水の都、松江。長い歴史を持つ松江の町のシンボルは、やはり松江城です。西暦1600年に築き始めた、日本現存12天守の一つとしての松江城は、2015年7月に国宝に指定されました。松江城では敵が攻めてきた際に階段を取り外せるように、軽くて防火防腐の桐の段階が作られました。また、牛蒡積みの石垣や日本最大級の木造鯱なども見所です。松江城の天守を登ると、一望できる湖が宍道湖です。日本7番目の面積を持つ宍道湖は、しじみなどの名産物で松江の町を恵んでいるだけでなく、時が経つにつれ、様々に表情を変える夕景の美しさは絶景であり、日本一美しい夕日ともいわれています。また、松江城周辺の城下町に「塩見縄手」という道があり、松江市の伝統美観地区に指定され、「日本の道100選」にも選ばれています。小泉八雲の旧居など、多くの武家屋敷風の家が軒を連ね、城下町の佇まいを満喫できます。松江に、日本の美があります。
  • 石見銀山の観光情報
    日本の銀は世界中で使われていたって、知っていますか?2007年7月に、アジア初の鉱山遺跡として世界遺産に登録された石見銀山は、1526年に九州博多の豪商神屋寿禎により発見され、1923年の休山まで、約400年にわたって採掘されていた日本鉱山の代表です。大航海時代に、石見銀山で生産された銀は品質が高く、東アジアのみならず、世界中で流通されていました。世界遺産としての石見銀山は、鉱山だけでなく、銀山から港に向かう輸送路であった「鞆ケ浦道」と「温泉津沖泊道」や、鞆ケ浦・沖泊・ 温泉津重要伝統的建造物群保存地区といった港町も含まれています。石見銀山の楽しみ方も、範囲の広さで多種多様になっています。鉱山の坑道である龍源寺間歩、大久保間歩の散策のほか、役所兼住居跡の代官所跡や大森の氏神様の城上神社などの代官所ゾーンの散歩や、武家・町家の散歩も満喫できます。さらに、毎週の水曜日・木曜日に「石見銀山世界遺産センター」にて開催された「丁銀づくり体験」でも、自分の手で過去の歴史を味わうことができます。世界遺産をぜひ、自分の足で、実感してみてはいかがでしょうか。
  • 隠岐の観光情報
    大地の公園、隠岐ユネスコ世界ジオパーク。隠岐は、島根半島の北方40~80キロの海に浮かぶ約180の島々からなる諸島であり、2012年9月に世界ジオパークに登録されました。青い空と海はもちろん、かつてユーラシア大陸の一部だった、その大陸から分離して形成されたため、隠岐諸島が独特の地質を誇っています。その中でも、海蝕崖において日本一高さの摩天崖(257m)をはじめとした国賀海岸などが代表的な絶景です。絶景のほか、隠岐では海遊びも楽しめます。暖流と寒流がぶつかり合う潮目にあたり、船釣り・磯釣りなどでは素人でも簡単に釣りを楽しむことが出来、1mクラスの真鯛が頻繁に揚がるともいわれています。また、マリンスポーツや展望船など、様々な楽しみ方があります。食といえば、魚介類はもちろん、隠岐牛、さざえカレーなどもすごく美味しく人気が集まっています。なお、「わだつみの精」という、隠岐の地酒も人気で、新鮮な魚介料理と一緒に食べると、それはもう極楽です。さあ、大地の謎を探る島旅へ!