マカオ旅行・ツアー・観光は格安価格で予約!

マカオ旅行・ツアー・観光

首都圏発

マカオ旅行・ツアー

ポルトガル統治時代の面影と、エネルギッシュなアジアの雰囲気を併せ持つ魅力的な都市マカオ。お得な費用でマカオ旅行の情報満載!HISのおすすめマカオ格安ツアーから、こだわりのプランを検索&予約!

マカオおすすめツアー

目的・テーマから探す

季節・観光時期から探す

その他おすすめコンテンツ

マカオ基本情報

  • 国・自治区(国旗)
    中華人民共和国マカオ特別行政区
  • 言語
    ほぼ中国語(広東語)だが、北京語も通じる。ポルトガル語も公用語になっているが、話す人は少ない。
  • 宗教
    仏教徒が約半数。次いでキリスト教が15%ほど。
  • 気候
    亜熱帯の気候で、春は平均気温20℃前後でやや雨が多く、夏は30℃を超える暑い日が続く。冬でも10℃を下回ることはほとんどない。
  • 服装(あると便利な持ち物)
    四季はあるものの、亜熱帯気候なので、冬でも基本コートはいらない。ただ、急激に冷え込むこともあるので天気予報はマメにチェックしたい。夏は雨が多いので着替えを多めに持っておくと安心。
  • 通貨
    マカオパタカ【MOP】
    香港ドル【HKD】
  • チップ
    元々チップの習慣はなかったが、高級ホテルを中心にチップの習慣が普及してきている。
    【ホテル】ポーターやベッドメイキングに10パタカ程度。【レストラン】高級レストランではサービス料が含まれているので、お釣りを置いておく程度でよい。食堂や気軽なカフェでは不要。【タクシー】端数の切り上げ程度。【カジノ】ディーラーへのチップは不要。
  • 飲み水
    水道水は浄化されているものの、水道管が汚れている場合があるので飲まない方がよい。滞在中はミネラルウォーターの飲用を。
  • マナー・習慣・文化
    カジノでのドレスコードはないが、タンクトップや短パンなどは控えるように。またカジノ内での写真、動画撮影も禁止されている。
  • トイレ
    観光地には公衆トイレが設けられているが衛生面に問題があることも多いので、ホテルやレストランで済ませておくとよい。紙がないこともあるので必ず持参を。
  • 喫煙
    屋内公共エリア(カジノ内喫煙エリアを除く)および公園などの大半が禁煙。屋外であってもバス停やタクシー乗り場の近辺10mは禁煙。

人気観光スポット

カジノ

カジノ

今や世界一のカジノ収入があるマカオ。老舗のサンズやリスボアから、新しいMGMやヴェネチアンまで、多種多様なカジノ場がそろう。

セナド広場

セナド広場

ポルトガル統治時代の名残であるカラフルな建物に囲まれた、マカオの顔ともいえる広場。名産品を売る商店や食堂などたくさんのお店が集まっている。

マカオタワー

マカオタワー

高さ338m。展望台からはマカオの街や中国本土の珠海まで一望できる。展望台の外側を歩くスカイウォークXやバンジージャンプなどの恐怖アトラクションも人気。

聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡

1602年、イエズス会によって建てられたものの、1835年の火災により建物のほとんどが焼失。石造りのファサードと階段のみが残り現在の形になった。

媽閣廟

媽閣廟

マカオ三大古廟のひとつで1488年に建立された寺院。台湾や中国南方で信仰されている海の女神・媽祖が祀られており、航海や漁に出る人の安全を祈って建立されたと言われている。

HISおすすめ航空会社丸わかり

HISのお得なセール情報や割引クーポンをお届け

ページトップへ