ハワイ旅行にビジネスクラスがおすすめな5つの理由

Vol.8
オススメ

ハワイ旅行にビジネスクラスがおすすめな5つの理由

2024/06/24

ハワイ風景/イメージ

ハワイ風景/イメージ

座席が広くゆったり快適なビジネスクラスは、どんな旅行に行く時もおすすめですが、ハワイ旅行とビジネスクラスは特に相性の良い組み合わせ。 旅行会社スタッフが「ビジネスクラスで行くハワイ旅行」のメリットを、詳しくご紹介します。

往路、よく眠れて疲れ知らず

OUTBOUND, SLEEP WELL AND NOT TIRED

ユナイテッド航空ビジネスクラスシート一例

ユナイテッド航空ビジネスクラスシート一例

成田空港・羽田空港からハワイに出発する飛行機は全て18時以降に出発する夜便です。

ワイキキビーチ/イメージ

ワイキキビーチ/イメージ

そうするとハワイに到着する時間は朝〜昼の明るい時間帯。これは飛行機の中でゆっくり寝て、到着後の観光に備えたいもの。

ユナイテッド航空で行くおすすめハワイツアー

ハワイアン航空ビジネスクラスシート一例

ハワイアン航空ビジネスクラスシート一例

しかし、ホノルルまでの直行便の所要時間は約7〜8時間です。ここから離着陸、機内食のサービスをいただいている時間などの2〜3時間分を引くと、実は睡眠にあてられる時間は約4〜5時間程度。ハワイに到着してなんとなく寝不足、体調が優れない、などと感じるのはこれが原因のひとつ。しかも狭いエコノミークラスでは姿勢も辛く、なかなか眠れません。

けれどもビジネスクラスでは、フルフラットのベッドとなるシートも多く、ゆっくり足を伸ばし、横になって眠ることが可能です。 少ない時間でも最大限に体を休めることができ、到着してから元気に観光することができます。

ハワイアン航空で行くおすすめハワイツアー

往路のお食事

MEAL OF OUTBOUND

デルタ航空機内食一例

デルタ航空機内食一例

夜出発のフライトの際に悩ましいのが夕食の時間。夜8時出発のフライトだと10時頃に1回目の機内食をいただきます。 出発前にお腹が空いてしまうけれど、きちんと夕食を食べてしまうと機内食が食べられなくなってしまうという難しい問題があります。

デルタ航空で行くおすすめハワイツアー

大韓航空ラウンジ

大韓航空ラウンジ

ビジネスクラスの場合、活躍するのが空港のビジネスクラス専用ラウンジです。 搭乗前の待ち時間に軽く食事をして、ゆっくり機内食に備えるのはいかがでしょうか。

JAL メゾンカイザーのパン一例

JAL メゾンカイザーのパン一例

ANA アルコール類一例

ANA アルコール類一例

また、ビジネスクラスではメインのお食事の他にいつでも注文できる軽食を用意している航空会社もあります。ラウンジである程度のお食事をし、機内でお腹がすいたら軽食を頼むことも可能。ご都合に合わせてお食事のタイミングを選ぶことができます。

JALのラウンジではメゾンカイザーのパンや特製のビーフカレーが人気、ANAのラウンジではラーメンやうどんも頼めます。アルコール類も各航空会社が厳選したワインや日本酒を用意していますので、お仕事帰りに出発の方はまず一杯、いかがでしょうか。

小さいお子様との旅行にも理想的

IDEAL FOR TRAVELING WITH SMALL CHILD

ANAビジネスクラスシート一例

ANAビジネスクラスシート一例

国際線は2歳になると子供も1人分の座席を使用しなければいけない決まりがあります。どんなに身体が小さくても2歳になったら1人分の座席料金がかかるため、子供が1歳のうちに旅行を計画するご家族が多くいらっしゃいます。

けれども座席を使わないということは、お子様はずっと両親の膝の上。エコノミーだと前の座席まで近く、膝に乗せたお子様がテーブルに頭をぶつけてしまうのではないかと心配でゆっくりできません。

そんな時こそ、ビジネスクラスの出番です。前後のスペースに余裕のあるビジネスクラスなら子供がいてもゆったり楽々。

アクティビティのフラダンス/イメージ

アクティビティのフラダンス/イメージ

乗客に対するCAの割合も多いため、目が届きやすく、すぐにサービスが受けられて安心です。また、ANAのように座席周りに収納スペースが多い機材は、荷物の多くなりがちなファミリーの旅行におすすめです。

何度も頭の上の収納を開けなくても必要なものがすぐに取れるのは、さりげなく便利なポイントなのです。

ANAで行くおすすめハワイツアー

ハネムーン、長期滞在の際のお荷物も

HONEYMOON, LUGGAGE FOR LONG STAY

お土産が多くなりがちなハネムーンや、コンドミニアムに長期滞在する予定で荷物が増えてしまった方などにもビジネスクラスのサービスがお役立ち。

日系の航空会社では、エコノミークラスが20kgまでの受託手荷物に対し、ビジネスクラスでは30kgまでと嬉しい増量。空港で超過料金を払ったり、チェックインに手間取ったりすることもありません。

復路優先カウンターでらくらくチェックイン

EASY CHECK-IN INBOUND PRIORITY COUNTER

JALチェックインカウンター/イメージ

JALチェックインカウンター/イメージ

余裕をもって空港まで向かったつもりが、チェックインカウンターが混雑していて結局空港の免税店を見られなかったという経験はありませんか?

ハワイの空港は観光客でいつも混み合っていて、チェックインを待つ行列が長くなりがちな空港のひとつです。けれどもビジネスクラスなら優先カウンターでらくらくチェックイン。免税店でお土産を見たり、ラウンジでくつろいだり、ハワイの滞在を最後までゆっくりお楽しみいただけます。

JALで行くおすすめハワイツアー

編集者よりコメント

FROM EDITORS

何が良いのかわからない、という声も多く聞かれる謎めいたビジネスクラス。具体的な状況を思い浮かべて比べてみると、実はこのように良いことづくめです。 次のハワイ旅行は、優雅にビジネスクラスを選択してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたスタッフ

ビジネスクラス&ファーストクラスWEB編集者

ビジネスクラスやファーストクラスを取り扱うプロならではのおすすめ情報、旬の最新情報などをお届けします。

掲載内容は2024年6月24日時点のものです。掲載されているサービスなどは変更となる場合もございますので予めご了承ください。

COLUMN LIST

ホノルル(オアフ島)

ハワイ(アメリカ)

イメージ

  • 羽田発着
  • 食事:朝0、 昼0、 夕0

2024/06/28受付開始

2024/07/31迄受付

デルタ航空ビジネスクラスで行く!往路送迎&絶景朝食1回付 滞在中トロリー乗り放題!ハワイ5日間

エコノミークラスホテル(部屋指定なし)に滞在

    直行便 | フリープラン | ビジネスクラス
389,800円〜474,800円
2024/08/20〜2024/12/17出発

コナ(ハワイ島)&ホノルル(オアフ島)

ハワイ(アメリカ)

イメージ

  • 羽田発着
  • 食事:朝0、 昼0、 夕0

2024/05/11受付開始

2024/07/31迄受付

ハワイアン航空ビジネスクラスで行く!往復送迎付 ハワイ島&ホノルル6日間

ロイヤル コナ リゾート(部屋指定なし)&オハナ ワイキキイースト バイ アウトリガー(部屋指定なし)に滞在

    周遊 | フリープラン | ビジネスクラス | キャンセルサポート(ベーシックプラン)付
564,800円〜884,800円
2024/08/22〜2024/12/17出発

コナ(ハワイ島)&ホノルル(オアフ島)

ハワイ(アメリカ)

イメージ

  • 羽田発着
  • 食事:朝0、 昼0、 夕0

2024/06/15受付開始

2024/07/31迄受付

JALビジネスクラスで行く!往復送迎付 ハワイ島&ホノルル6日間

[ハワイ島2泊]パシフィック19コナ(部屋指定なし)/[ホノルル2泊]オハナワイキキイースト(部屋指定なし)に滞在

    日系航空会社利用 | 周遊 | フリープラン | ビジネスクラス
540,800円〜1,060,800円
2024/08/20〜2024/12/18出発
方面一覧
PAGE
TOP