絶景とグルメの宝庫太陽が燦々と降り注ぐ港町。

フランス最大の港湾都市マルセイユは紀元前600年頃から港町としての歴史を持ち、様々な人種が行き交うフランス第3の都市。美しいエメラルドグリーンのカランク(入り江)海岸線のドライブやクルーズなど、観光都市としての魅力も満載です。この街発祥のブイヤベースをはじめ、新鮮なシーフードを使った美食グルメもぜひ味わいたいもの。

写真のスポット・・・マルセイユ港(Marseille)
大小様々なヨットや船が停泊しています。丘の上に見えるのは、ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院。港周辺にはレストランも多くあります。

●国名:
フランス共和国
●首都:
パリ
●面積:
240.6km2
●人口:
約85万人(2016年時点)
●時差:
日本より8時間遅れ。サマータイム時は7時間。
●公用語:
フランス語
陽光を浴びながら港町を散策

01_カシのカランク マルセイユから車で約1時間の美しい港街カシの海岸線。 02_サントマリーマジョール大聖堂 19世紀後半に建てられたビザンチン様式のカトリック大聖堂。芸術的な内装も必見です。 03_ペルジュ埠頭 旧港の中心。朝には漁師やおかみさんの威勢の良い声が響く魚市場が開催されています。 04_ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院からの眺め 丘の上に建つ寺院からは、マルセイユの街並みを一望できます。

もっとリゾートステイを楽しむための過ごし方

ちょっと足を延ばして…南仏の穴場リゾートCasiss(カシ)へ

マルセイユから車で約1時間でアクセスできる小さな町「カシ」。氷河期以来自然の力で形成されたカランク(入り江)は必見で、カランクを巡る観光遊覧船は人気のアクティビティ。カシの美しい海やぶどう畑を一望できるフランスで1番高いカナイユ岬は、ぜひ訪れたい絶景ポイントです。
カシへ行くオプショナルツアーもご用意。詳細はCiaoヨーロッパパンフレット最新号参照

リゾートホテルで過ごす素敵な時間

ソフィテル・マルセイユ・ビューポール 〈マルセイユ〉

マルセイユの歴史をイメージしたデザインのホテル ビューポール(Vieux Port)そばに立地するホテルの装飾はマルセイユの歴史をイメージし、地中海に浮かぶ豪華なヨットを彷彿とさせるデザインです。ホテル近くにはビーチや温水プールがあり、リゾートライフもお楽しみいただけます。客室はフランス南部のエレガントさと穏やかな雰囲気が融合した客室で、ミニバーやエスプレッソマシーン、プラズマテレビ等を完備しています。

青空の下、テラス席でのんびりティータイム ブラッセリー「ルカレ ビストロマニ」、グルメレストラン「レトロワフォール」、スカイラウンジバー「ダンテス」のテラスからビューポールの魅力溢れる景色をお楽しみください。天気の良い日はテラス席でのんびりとシャンパンでも飲みながら、のんびり過ごす。そんな休日はいかがでしょうか。