美しいコントラストを織りなすオレンジ色の瓦屋根と碧い海。

13世紀以降に地中海交易の拠点として栄え、バロック様式の教会をはじめ歴史的な建物が多く残るドブロヴニク。この街が“アドリア海の真珠”と称される所以は、遊歩道になっている城壁やスルジ山の頂上からその街並みを見渡せば一目瞭然。美しい景観とのどかな雰囲気を楽しみながら、のんびりスローな時間を過ごしてみませんか。

写真のスポット・・・ドブロヴニク(Dubrovnik)
世界中の観光客を魅了するドブロヴニク。アドリア海の青に瓦屋根のオレンジが映え、鮮やかな色彩の世界が目の前に広がります。

●国名:
クロアチア共和国
●首都:
サグレブ
●面積:
21.35km2
●人口:
約42,600人(2016年時点)
●時差:
日本より8時間遅れ。サマータイム時は7時間。
●公用語:
クロアチア語
美しい風景に時間が経つのも忘れそう

01_スルジ山ロープウェイ スルジ山の頂上は、海と街を一望できる絶景スポット。 02_オノフリオの大噴水 飲料水が湧き出ているのでぜひ味わってみて。 03_ドブロヴニク旧市街街並み バロック、ゴシックなど様々な様式の建物が連なる美しい街並み。 04_ドブロヴニク旧市街プラツァ通り 約200mの目抜き通りに、カフェやお土産屋が並んでいます。

アドリア海のシーフード料理

ドブロヴニクでぜひ食べてみたい料理が、イカの炭火焼きとムール貝のブザラ(ワイン蒸し)。素材の味を活かしたシンプルな味付けなので、毎日でも食べたくなるかも!?

もっとリゾートステイを楽しむための過ごし方

緑豊かな無人島、ロクロム島へ

ホテルのビーチに飽きたら、旧市街からフェリーで約15分ほどのところにあるロクロム島へ出かけてみよう!ヌーディストビーチがあったり、孔雀があちこちにいたりと、ひと味違うドブロヴニクを体験できるかも!?

リゾートホテルで過ごす素敵な時間

エクセルシオール 〈ドブロヴニク〉

ホテルから旧市街やロクロム島の絶景を一望 朝食ではシャンパンが提供され、アメニティはロクシタンとリゾート気分を堪能できます。ホテルのプールやホテルから直通のビーチに飽きたら、ドブロヴニクでは珍しい砂浜のバニェビーチや旧市街にも歩いていくことができます。
レストランやお部屋からアドリア海のパノラマを楽しみながら過ごせる眺めの良いホテル。

アリストン 〈ドブロヴニク〉

アドリア海の素晴らしい景観を心ゆくまで堪能 ドブロヴニク旧市街から5kmほどの半島に位置。館内に3つのレストランがあるのは同等クラスホテルの中でも最大級。プライベートビーチに続くプールやテラス席から眺める夕日は格別です。
海に浮かんでいるかのような開放的なプール。