海外旅行ホーム>目的から探す>エステ・スパ特集>メニュー別紹介>リフレクソロジー

足裏からの健康法・リフレクソロジー大特集!

足の裏にある全身のツボ(反射区)をおさえながらマッサージしていく「リフレクソロジー」は、実は古くから世界中で愛されてきた健康法です!

リフレクソロジーとは?

「リフレクソロジー」は、足の裏にある全身の反射区(ツボ)をマッサージで刺激していくことにより、体の血液やリンパの流れを良くし新陳代謝や内臓機能の活性化を促していくトリートメントです。約4500年前のエジプトの壁画にも描かれているほど歴史は古く、世界中で独自の発展を遂げたバラエティー豊かな施術です。

リフレクソロジーには、どんなキレイが期待できる?

「リフレクソロジー」には、全身の血流とリンパの流れを良くしていく作用があります。そのため、特に女子のお悩みとして挙げられるむくみや冷え性の改善に優れていて、すっきりとした美脚作りにも期待ができるトリートメントです。また、深いリラクゼーションを得られることでも、知られています。

リフレクソロジーの施術内容は?

「リフレクソロジー」は、まず足湯につかり足を温めていくことから施術が始まります。足湯からあがった後、アロマオイルまたはクリームなどをつけて、ふくらはぎや足裏にある反射区をとらえながらマッサージを行います。最後に足についているオイルやクリームをタオルで軽く拭き取って、施術は終了となります。

リフレクソロジーのおすすめポイントは?

「リフレクソロジー」のおすすめポイントは深いリラクゼーションを得られる点。特に、刺激や痛みに弱い欧米で発達した「リフレクソロジー」は、アロマオイルを使用してオールハンドの柔らかな刺激で行われていくので、途中で眠りに落ちてしまうほど深いリラクゼーションを体感できます。強めの刺激が好みの方には、中国などアジアで発達した「足つぼマッサージ(東洋式リフレクソロジー)」がおすすめ。

リフレクソロジーのQ&A

「リフレクソロジー」は、膝から下の施術になりますので、観光やショッピングなどの合間に気軽に、足の疲れを取るため利用する女子が増えているそうです。ここでは、「リフレクソロジー」に関する代表的な疑問を3つ、Q&A形式にしてご紹介します。

すごく痛いですか?

体に疲れがある場合、その部分に対応している足裏のツボ(反射区)を刺激すると痛みを感じます。痛みが強すぎる場合は、セラピストに伝えて力を加減してもらいましょう。ただ、東洋式の場合は痛いのが良い、とされている施術なので、痛いのを前提で受けるようにしましょう。

どんな人におすすめ?

足の疲れはもちろん、全身の疲労を感じている人にもおすすめの施術です。また、ストレス過多による不眠などにも有効な施術と言われています。

受けない方が良い人は?

基本的には、年齢を問わずに受けていただけますが、妊娠初期・骨粗鬆症・泥酔状態・発熱や炎症がある・怪我をしている人は、受けない方がよいでしょう。また、糖尿など持病がある人は、主治医に施術の確認をとってから、受けるようにしましょう。

リフレクソロジーが体験できる海外エリアをチェック

世界中で親しまれてきた足裏健康法の「リフレクソロジー」には、それぞれの国ならではの特徴があります。エリアによってバラエティのある「リフレクソロジー」ですが、ここではメジャーな東洋式・欧米式ではなく、「タイ式リフレクソロジー」の体験をおすすめします。

タイ

タイの癒しの基本・タイ式リフレクソロジーを体験する

微笑みの国・タイでは、美と健康を保つためにはまず足裏をほぐすことが重要とされ、今も伝統的なマッサージから波及した「タイ式リフレクソロジー」が、タイの人々に親しまれています。程よい刺激でしっかりと脚をほぐしていく、タイならではの施術で足の疲れを癒しましょう!

伝統の施術を味わいに、微笑みの国タイへ旅しよう

第2の心臓・足裏にある全身の反射区を刺激していく「リフレクソロジー」は、世界中で親しまれているエステメニューです。中でも人気の「タイ式リフレクソロジー」を満喫するなら、やはり本場・微笑みの国 タイへ出かけたいもの。
お得なタイ旅行のツアープランはこちらからチェック!

いちおしタイおすすめツアーはコチラ
▲ページのトップへ戻る