香港旅行

H.I.S.香港旅行(ツアー・観光)の予約

いろんな国が混じり合いながらいうまく調和している街、香港。観光・グルメ・ショッピング・絶景の夜景・テーマパーク…と、見所・遊び所が盛りだくさん!お得な香港旅行情報満載!H.I.S.のおすすめツアーから、こだわりのプランを検索&予約♪

検索

香港のホテル・オプショナルツアー

香港 基本情報

香港の旗/正式名称
香港の旗
中華人民共和国香港特別行政区 Hong Kong Special Administrative Region of the People's Republic of China
宗教
仏教・道教、キリスト教、回教、ヒンドゥー教、シーク教、ユダヤ教など
言語
公用語は英語と中国語(広東語と北京語)
気候
亜熱帯の気候であり、春は平均気温20℃前後でやや雨が多く、夏は30℃を超える暑い日が続きます。
日本からのフライト時間
東京から香港までのフライトは、直行便で行きが4時間30分~5時間、帰りが4時間~4時間30分。大阪からは行きが約4時間、帰りが3時間30分~3時間45分。
チップ
香港ではイギリス文化の名残としてチップの習慣が根強い。
【レストラン】 レストランでは合計金額の10%がサービス料として上積み請求されるので、おつりの小銭を残す程度でよい。大衆食堂やファストフード店ではチップ不要。
【ホテル】 ホテルのトイレでは2~5HK$、ベルボーイや部屋係には10HK$が目安。
【タクシー】 タクシーではチップは不要。
香港の水道水は日本と同じく、軟水。水道水は飲用可とされているが、水道管が非常に汚れているおそれがあるため、生水は飲まないほうがよい。ミネラルウォーター(礦泉水<コンチュンソイ>や蒸留水<チンラウソイ>)はコンビニで購入できる。
マナー
公共の場でのゴミの投棄、つばや痰を吐く行為に対しても一律1,500HK$の罰金が科せられる。
喫煙
2007年1月から禁煙の範囲があらゆるオフィス、公共の場、飲食店、バーとカラオケの室内エリアに広げられ、2009年9月からバスターミナルも禁煙となった。また公営の市場(市場内の食堂も含む)、公衆トイレ、プール、体育館、運動場、コロシアム、博物館、図書館、大部分の公園も基本的に禁煙(公園やプロムナードでは喫煙場所が設けられているところもある)。一部のレストランやバーでは、屋外に喫煙エリアを設けているので、スタッフに確認するとよい。禁煙の場所で喫煙した場合の罰金は一律1,500HK$。
  • メルマガ会員登録はこちら

旅先情報

香港観光情報

ビクトリアピーク
香港で一番大きな山 ビクトリアピーク
香港で一番大きな山で、代表的観光スポット。登山道入口のスカイテラスからは、香港らしいビル群を一望できる。
女人街
香港で有名なナイトマーケット 女人街
香港で有名なナイトマーケット。ファッションや雑貨が豊富でお手ごろな品も多い。
シンフォニーオブライツ
香港が誇る光と音楽のレーザーショー シンフォニーオブライツ
香港が誇る光と音楽の無料レーザーショー。香港島、九龍半島、両側のいくつかのビルからレーザーが出る。
香港政府観光局ロゴ
  • 旅する女子のためのタビジョ
  • 世界一周旅行デスク
ページトップへ