無題ドキュメント

HISの畜産プロジェクト

環境に配慮した飼育環境で育った、健康な美味しい牛肉を発信する。

わたしたちHIS畜産プロジェクトは、畜産と地球環境について考えます。

「土」「飼料」「牛」が農場内で循環するような環境循環型の飼育方法をおこない、
地球環境に配慮した再生可能な農場経営がこれからの畜産のあるべき姿。

輸入飼料に頼らず、安心安全な自給飼料を与えること。
太らせるための過剰な給飼をせず、無理な運動制限をさせないこと。
健康に育った健康な牛を消費者へ届けるべきなのではないか。


地球環境について考えるのは、もはや他人事ではありません。
ひとりひとりが当事者であり、日々の選択で環境への配慮をすることもできます。

HIS畜産プロジェクトは、環境に配慮した畜産を世の中に広め、 地球環境への配慮について発信して参ります。

  • 「福田農場」が考える環境への取り組み

    世界的にベジタリアン・ヴィーガン・SDGsが注目されている昨今、
    「食肉=環境にとって悪いこと」と認識している人々も少なくありません。

    『福姫』は未来の地球環境を考えたうえで、
    土づくりを基本とした、牛にも土地にも人にも優しい、
    循環型農法とリジェネラティブ農法のハイブリッドで牛づくりを行なっています。


美蘭牛「福姫」とは

十勝本別町美蘭別で福田農場が育てる
こだわりのブランド牛「美蘭牛」。
美蘭牛は黒毛和牛の雄とホルスタイン(乳用牛)の雌による交雑種です。
ほぼ自社生産の国産飼料を食べて育つ牛が
『福姫』と名付けられ生産されています。
「牛」「肥料」「飼料」を農場内で循環させ、
土壌を改善させながら自然環境の回復に繋げる農法を行っている福田農場。

肉本来の旨みを追求しながら、
畜産産業が環境問題の「解決策」となるべく、
わたし達は「福姫」を応援しています。
  • 牛づくりは、土づくりから

    牛を飼う以上は、全ての軸となる「土づくり」に力をいれていきたい。
    土が健康でなければ、作物・牛・人間、そして地球自体がうまく機能しなくなる。

    それを身をもって実感している福田農場は、
    「牛づくりは、土づくりから」を信念に掲げ、
    日々おいしい牛づくりをしています。

  • 自然なお肉の味がする

    黒毛和牛とホルスタインを掛け合わせた交雑牛の「福姫」は、
    和牛本来ののうま味と、
    ホルスタインのさっぱりとした赤身肉のそれぞれの良さを両立。
    肉の旨みと脂の甘みが特徴です。

「福姫」をこだわりのお店で

  • 焼肉・韓国料理 | 金泉
    カラダにいいお食事と、あたたかい居心地のお店

    詳しくはこちら


    福姫カルビ

  • 福田さんと「福姫」の
    ストーリー

    北海道十勝本別町の自然豊かな山の中で、
    20年以上「福田農場」を経営している福田さん。
    福田さんはなぜ「土づくり」からこだわって牛づくりをするようになったのか?
    福田さんと「福姫」のストーリーを聞きました。

    coming soon

福姫に関する問い合わせはこちら
livestock-all@his-world.com