一生に一度の思い出作りだからトコトンこだわりたいハネムーン。ハネムーンで人気方面や
出発までの準備期間についてのアンケート、帰国後のおみやげ事情など、ハネムーナーたちの本音を徹底調査!
さらに、旅行を終えて先輩ハネムーナーがリアルに伝えたい「ハネムーン心得」もご紹介。

ご予約までの流れ

  • 4ヵ月前
  • イメージができたら
  • 3ヵ月前
  • 2〜1ヵ月前
  • 情報を集める

    行きたい国と、やりたいことをふたりで決めましょう。パンフレットやインターネットでイメージに近いツアーを探しましょう。アレンジが可能なツアーもたくさんあるので「ここで○○ができたらいいのに」という希望はメモしておきましょう。

  • 店舗へ

    どんなハネムーンにしたいか要望を伝えましょう。調べてきたツアーが希望通りでも「他にいいものはありますか?」と質問してみるのが○。オプショナルツアーを追加したり、ホテルをグレードアップ(別代金)したり、あなたたちだけのツアーにアレンジしましょう。

  • 予約

    ツアーのキャンセル料が発生するのは出発の1ヵ月前(特定日を除く)。一般的に申し込みが集中するのが40日前からなので、いつ休めるかまだ分からないという場合でも、まず予約しましょう。「120日前特典」、「90日前特典」、「60日前特典」といった早期割引サービスもあるので、早く予約するのはおすすめ!

  • 細かな旅程を決める

    出発までの間を使って、ゆっくりと現地での過ごし方を練りましょう。オプショナルツアーは日本から予約したほうが割引になるものや、日本からしか申し込めないものもあります。気になるものがあったら、どんどんご相談ください!

Point

出発の3か月前までの予約を目指す!

ハネムーンの予約時期は出発の2〜1ヵ月前というのが平均。しかし、それでは希望のツアーに参加できなくなる可能性があります。目標は3か月前!挙式準備で忙しい時でも、直接ご相談いただければお客様に合ったプランを一緒にお探しいたします!

先輩ハネムーナーの声

「行き先はどのように決めたの?」など、気になる情報をゼクシィ結婚トレンド調査2017調べ(首都圏)を参考に弊社impressoにてまとめました!!ぜひ参考にしてください!!

(※ウェイトバック集計を利用しているためこの円グラフは100%にならないものもございます。)

  • 新婚旅行の出発のタイミングは?

  • 新婚旅行の申込時期は?

  • 新婚旅行の日数はどれくらい?

  • ハネムーンの
    旅行形態は?

  • 新婚旅行を検討する際に利用した
    情報源は?(複数回答)

  • お土産代を除く2人分の旅行費用は?

Point

店頭カウンターがおすすめ

「ベストシーズンな国はどこ?」など、疑問があるならスタッフのいる店頭カウンターがおすすめ!

人気の行き先ランキング

「どこに行こうか迷ってしまって…」というおふたりに
おすすめの人気都市をご紹介します!

Package tour ふたりだけの旅ハネムーンなんだから、ふたりっきりの旅行を楽しみたい!
そんな方はフリーツアーで行った先輩の行き先をチェック!
おふたりの旅は計画をたてるところから始まっています。

ハネムーンのお土産

ふたりの新しい門出を祝ってくれた方々へのお礼、ハネムーンのお土産。
いざ配るときに足りないことがないよう、事前にしっかりリストを作りましょう。

お土産は何を買った?
  • 第1位お菓子
  • 第2位食品
  • 第3位雑貨
  • 第4位お酒類
  • 第5位現地オリジナル品

配りやすいお菓子が一番人気!

お土産代はいくらかかった?

お土産が予想外に大きな出費となることも。

Point

ハネムーンのお土産選びは事前の予約がおすすめです!

旅行中に電卓をはじくなんてやりたくない!せっかくの旅行中にお土産のことが頭から離れなかったなんてことにならないよう、事前に手配しちゃいましょう。帰りの荷物も減らせて一石二鳥!約2,000種類の海外お土産から、おふたりらしいものをお選びください。

国別にお土産ランキングが見れる
H.I.S.地球旅市場はこちら

先輩ハネムーナーの体験談

  • 結婚式の前にハネムーンに行くと、結婚式で写真も披露できるのでおすすめです。
    2017年2月/20代/ウユニ塩湖
  • 陽気なゴンドリーナの口笛を聞きながら乗るゴンドラは、とても優雅な時間を過ごすことができました。おすすめです!
    2017年7月/20代/ベネチア
  • 世界で1番訪れたかった場所を体感できた瞬間『もう死んでもいい!』と叫んでしまったくらいの絶景でした。
    2017年1月/20代/ウユニ塩湖
  • クルーザーに乗って周遊しましたが、360度素晴らしい眺めでした。途中、水を浴びると10歳若返ると言い伝えのある滝があったり、アザラシやイルカにも会うことができました!
    2017年2月/20代
    /ミルフォードサウンド
  • 晴れたマチュピチュでの撮影に成功!!チチカカ湖観光後、ホテルの夕食でハネムーン特典の豪華なケーキが! 添乗員さんに写真をたくさん撮ってもらえたり、すごく良かったです!
    2017年6月/20代/マチュピチュ
  • 朝1番のエッフェル塔からの眺めはパリ市内を見渡せ、パリの初日に行くのがお勧めです。360度楽しめます。これからパリのいろんな場所に行くのが楽しみになります。
    2016年6月/20代/エッフェル塔
  • ウユニ塩湖で神秘的な朝焼けを見ました。この素晴らしすぎる世界に大切な人と一緒にいれることが本当に幸せ!と感じることができた瞬間。
    2017年5月/20代/ウユニ塩湖

旅行のプロでも後悔した… もっとこうすればよかった本音ランキング

旅慣れた旅行のプロであっても、自分のハネムーンは初めて! 完璧に手配したはずだったのに、あれもこれもと後悔がでてくる!?

No.1 滞在日数
  • 「リゾートなので6日間も滞在すれば十分かなと思っていたが、せっかくのハネムーンだからもう少し長めに滞在すればよかったと思った。」(営業所勤務・男性スタッフ)
  • 「せっかく南米まできたので、滞在日数をのばして行きたかったところには全部いけば良かった。」(本社勤務・女性スタッフ
No.2 滞在プラン
  • 「ここぞとばかりに観光に出かけたので、せっかくいいホテルに泊まったのにほとんどホテルで過ごす時間がなく、ホテルでゆっくり過ごす時間をつくればよかった。」(営業所勤務・女性スタッフ)
  • 「ショッピングやスパなど、妻に観光の要素をもっと取り入れてくれれば良かったのにと言われた。」(営業所勤務・男性スタッフ)
  • 「夜にレストランを探すのに時間がかかったので、出発前に事前にレストランを予約すればよかった。服装などもばっちり決めて1度くらいは高級レストランで食事するのも良い旅の思い出になったはず。」(本社勤務・男性スタッフ)
No.3 ホテル
  • 「観光や買い物メインだったので立地重視でホテルを手配。一生の思い出になるハネムーンだからこそ、1都市だけでも高級なホテルに泊まっておけば よかった。」(WEB制作担当・男性スタッフ)
  • 「モルディブのホテルのレストランがとても高かったので、オールインクルーシブのホテルも検討すればよかった。」(本社勤務・女性スタッフ)「ホテルの部屋タイプまでこだわればよかった。」(本社勤務・男性スタッフ)
ページトップへ