鉄道の旅

スイスを観光する上ではずせない鉄道の旅。三大列車「氷河特急・ベルニナ線・パノラマ特急」の他に、
展望台への足となる登山電車など、鉄道王国ならではのバラエティ豊かな列車が運航しております。
世界遺産のアルプス山脈、水面に山を映し出す美しい湖、悠久の時を刻む氷河・・・
流れゆく大自然のパノラマをゆったりとお楽しみください。

【スイスを代表する三大列車】

【世界遺産】氷河特急
レーティッシュ鉄道 アルブラ線

平均時速約37km「世界一遅い特急列車」として有名な「氷河特急」はツェルマット〜サンモリッツを約8時間かけて結んでいます。途中、トゥージス〜サンモリッツ間は世界遺産に登録されるアルブラ線を通ります。
「氷河特急」では全車両が天井までガラス張りの新型パノラマ車両にて運行されています。
温かいお食事も、ケータリングサービスにてご自身の席で景色を眺めながらお楽しみ頂けます。
【オンライン予約はこちら>>】

氷河特急

氷河特急 2等パノラマ車両

氷河特急で美しい風景とともにお食事を

【世界遺産】ベルニナ線
レーティッシュ鉄道 ベルニナ線

変化にとんだ風景が楽しめるベルニナ線は、「アルプスで一番」といわれる景色の美しさで有名。
国境を越えた約2時間20分の車窓の旅の途中には、風光明媚な湖畔、ベルニナアルプスの断崖絶壁など、次々と現れる絶景をお楽しみ頂けます。
一番のポイントは360度旋回する円形の「ループ橋」。自分の乗っている車体が見えるのはベルニナ線ならではです。
【オンライン予約はこちら!>>】

パノラマ特急
ゴールデンパスライン

ツバイジンメン〜レマン湖畔のモントルーを約2時間で結ぶ路線。天井までガラス張りのパノラマ車両でスイスらしい牧歌的な風景を楽しめます。
左右に素晴らしい展望景色が広がります。
【オンライン予約はこちら!>>】

三大列車だけじゃない!!

断崖絶壁や急勾配を行く登山鉄道など、三大列車では味わえないような景観を楽しめるのも魅力です。

ゴルナーグラート鉄道

左右にカーブを繰り返し、マッターホルンに近づいて輪郭の鋭さの迫力を味わえるのも醍醐味。山頂駅にはスイスを代表するゴルナーグラート展望台があります。

ユングフラウ鉄道

ヨーロッパで一番標高が高い鉄道駅ユングフラウヨッホへ。駅からの通路は人気のスフィンクス展望台へと続きます。最大勾配は25度、のどかな丘陵地帯から氷河までさまざまな景色をお楽しみいただけます。

ブリエンツロートホルン鉄道

インターラーケンのブリエンツ湖からロートホルン山頂に向かう登山鉄道。傾いたSLがゆっくり客車を押し上げていくユニークなスタイルで人気。

ゴルナーグラート鉄道

ユングフラウ鉄道

ブリエンツロートホルン鉄道

スイス行き海外航空券

チューリッヒ行き航空券 >>検索 ジュネーブ行き航空券 >>検索 ベルン行き航空券 >>検索 バーゼル行き航空券 >>検索
>>その他のスイス航空券を探す
ページトップへ