スイス旅行特集

  • トップページ
  • マッターホルン
  • ユングフラウ
  • アルプスの名峰
  • 鉄道の旅

アルプスの雄大な山々、可憐な花々、春から夏にかけてのスイスは大自然の恵みを体感できる季節です。
絶景を楽しむ展望台、自然の中を走る鉄道の旅、憧れの山岳ホテルなど魅力満載!
澄んだ青い空と眩しい緑、マッターホルンやユングフラウなどの白く輝く山々に囲まれたスイスアルプスに出かけませんか?

スイスからのメッセージ

スイス政府観光局のメッセージ

息を呑むようなパノラマ、雄大な山々、澄んだ新鮮な空気、風に乗って漂う花の香りなどが心地よいスイス。そんな情景が皆様をお待ちしています。最後に日本からのお客様を美しいスイスにお迎えしてから随分月日が経ちました。また再び皆様をお迎えする日を心待ちにしております。
スイス観光業界は、お客様に安全・安心の旅をご提供するためのあらゆる努力をしており、サービスプロバイダーは、クリーン&セーフ ラベルによって、国の規定に基づく全ての安全規則を遵守していることを明確にしています。再び皆様をお迎えし、最高のおもてなしで、心に残るスイス旅行をお楽しみいただきたいと心より願っております。

クリーン&セーフ(観光サービスの衛生と安全の新基準) 詳しくはこちら

スイス政府観光局
日本支局長 サラ・ロロフ

スイス・インターナショナル・エアラインズのメッセージ

行きたい場所に行きたい時に自由に旅行できる日を私たちはずっと待ち続けてきました。そして、ようやく私たちのその願いが叶うと確信しています。雄大な山々、深く豊かな森、透き通る湖―大自然に恵まれたスイスが旅の最高の目的地であることは以前も今も変わりありません。ぜひスイスへご旅行ください。日本とスイスを直行便でつなぐ唯一の航空会社であるスイス インターナショナル エアラインズ(SWISS)が、日本の皆様をスイスへお連れします。SWISSはこの夏以降のスケジュールでも、成田からチューリッヒへの直行便フライトの運航を継続します。皆様のご搭乗をお待ちしています。

スイス インターナショナル エアラインズ
日本・韓国 支社長 ドナルド ブンケンブルク

▼スイスおすすめツアーはこちら▼

世界中の登山家が憧れるアルプスの雄大なる山々。
青い空に映える美しい白銀の世界は、まさに感動的です。

逆さマッターホルンやユングフラウ三山の絶景、
美しい高山植物との出会いなど、スイスの大自然を体験出来ます。

15世紀の石作りの街並みがそのまま残された街ベルン。
大通りにそびえる職人によって精巧に作り上げられた時計塔ツィーットゲロックは、今日も正確な時刻を刻み続けます。

スイスを観光する上では外せない鉄道の旅。
流れゆく大自然のパノラマをゆったりと車窓からお楽しみ下さい。

気候・服装

スイスは標高差が大きいので、1日のうちでも気温差が20度以上になる事もあります。夏でも長袖の羽織るものやウィンドブレーカーなど、温度調節ができるものをご用意下さい。

治安・衛生

世界トップクラスの治安の良さを誇りますが、貴重品の管理には各自で注意しましょう。飲料水は飲めますが、石灰分が多いため、胃の弱い方はミネラルウォーターをおすすめします。

通貨・両替・物価

通貨単位はスイスフラン 、硬貨はサンチーム又はラッペン。
ユーロは空港やホテルなど使用できる所もありますが、お釣りはスイスフランになります。物価は日本の約2倍くらいです。

チップ

レストランやホテルでは料金にサービス料が含まれているため、
チップは基本的に必要ありません。特別なサービスを受けた場合は感謝の気持ちを込めて、1〜3スイスフラン位を渡すとよいでしょう。

言語

ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つがあり、地域により言語圏が分かれています。スイス全体を通しては英語は広く通じます。

電圧

電圧220/230ボルト、周波数50ヘルツ。プラグの形も違うので、日本の電気製品を使うにはプラグや変圧器内蔵のものが必要です。

時差

3月最終日曜から10月最終日曜までのサマータイムの期間は、日本の7時間遅れです。

パスポート・ビザ

シェンゲン加盟国出国時3ヵ月以上のパスポート残存が必要です。
180日以内で合計90日以内の滞在の場合は査証(ビザ)は不要。

スイスのベスト・シーズンはいつですか?

避暑やハイキングに適している時期は、6月〜8月の3ヶ月間。
山の写真を撮る方には天候が安定する、9月出発がおすすめです。

治安は大丈夫ですか?

スイスは「ヨーロッパで一番安全な国」と言っていいほど治安のいい国です。ただし、空港や駅、ホテルなどでは置き引きやスリに対する注意が必要です

花(高山植物)の見ごろはいつですか?

標高の低い場所やレマン湖周辺では5月頃、また比較的標高の高いグリンデルワルト周辺では5月中旬が花の見ごろを迎えます。
高山植物はグリンデルワルト周辺では6月上旬以降、ツェルマット周辺では6月下旬〜8月上旬頃までお楽しみいただけます。

「高山病」が心配です。大丈夫でしょうか?

急に高い所に上ると症状が出やすいですが、登山列車等でゆっくり展望台に上がりますので、過剰に心配なさらないで下さい。
簡単な防止方法はガム、飴などで唾液を出す、走ったり大声ではしゃぎ過ぎずゆっくりと行動をする、前日にお酒を飲みすぎないなどです。

ハイキングはいつからできますか?

積雪や残雪状態にもよりますが、6月下旬頃にはほとんどのハイキングコースが解禁となります。例年、グリンデルワルト周辺では6月中旬〜下旬頃からハイキングをお楽しみいただけます。

トイレ事情はどうですか?

スイスの公衆トイレはとても清潔です。ほとんどの場合、トイレットペーパーも備え付けられています。「有料トイレ」も一部ありますので、小銭を用意しておくとよいでしょう。

ホテルの設備はどうですか?

タオルと石鹸はお部屋に用意されています。またシャンプーは日本人の髪質に合わない場合が多いので、日本からお持ちになるとよいです。
寝巻、スリッパ、歯ブラシ、髭剃り等は各自ご用意ください。

クレジットカードは使えますか?

ほとんどのお店で主要なクレジットカードがご利用できます。
ケーブルカーや電車の切符もクレジットカードで購入できます。「トラベラーズチェック」は使い勝手があまり良くないため、おすすめしません。

安心の頼れる「添乗員同行 スイス旅行」

●添乗員同行●3つの名峰を巡るスイス絶景紀行8日間【バスのお席はお一人様2席】

【2022年4月〜9月出発代金発表】氷河特急とベルニナ線にも乗車!2都市で2連泊

このツアーの詳細を見る

>>その他の添乗員同行 スイスツアー 一覧

スイス行き海外航空券

チューリッヒ行き航空券 >>検索  ジュネーブ行き航空券 >>検索  ベルン行き航空券 >>検索  バーゼル行き航空券 >>検索
>>その他のスイス航空券を探す

HISで行くヨーロッパの旅

ページトップへ