スペイン旅行

H.I.S.スペイン旅行(ツアー・観光)の予約

多様な文化と美しい芸術に彩られた、太陽と情熱の国 スペイン。異文化が融合し共存する魅惑のスペインを楽しもう!バルセロナ、マドリードほか、お得なスペイン旅行情報満載!H.I.S.のおすすめツアーから、こだわりのプランを検索&予約♪

検索

おすすめバルセロナツアー

地中海沿岸に位置するスペイン最大の海港都市。ガウディのサグラダ・ファミリアをはじめ、歴史的建築物が街中に点在する。ピカソやミロの美術館など、大小50の美術館や博物館があり、美術遺産の宝庫。見どころ満載の街です。

おすすめ周遊ツアー

太陽輝く地中海沿いのコスタ・デル・ソルに白い町ミハス、アルハンブラ宮殿などに代表される南のアンダルシア地方。北のバスク地方には美食の街サン・セバスチャン!ローマ遺跡が残るタラゴナなど、各地方で多彩な魅力にあふれるスペインでは周遊もおすすめです。

スペインのホテル・オプショナルツアー

 
オプショナルツアー
海外レンタカー

とっておきの旅行・スペイン極上ナビ

スペインのおすすめスポットをご紹介!

スペイン 基本情報

国旗/正式名称
スペイン国旗
スペイン王国 Reino de Espana
首都
マドリード Madrid
宗教
キリスト教(カトリック教徒が圧倒的多数)
言語
公用語はスペイン語(カスティーリャ語Castellano)。ほかにカタルーニャ地方ではカタルーニャ語Catala、ガリシア地方ではガリシア語Gallego、バスク地方ではバスク語Euskeraも公用語として併用されている。
気候
地形と海流が影響し合うスペインでは地方によって大きく気候が異なる。北から大きく3つに分けると、カンタブリア海沿岸は雨が多く、夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候。マドリードを中心とした中央部は、昼夜で気温の差が大きく、夏は暑く冬は寒い大陸性気候。スペイン東部や南部などの地中海沿岸地域は、年間を通して温暖で乾燥した地中海性気候。暖かいという印象のスペインだが、基本的に日本のほぼ同時期と同じような服装で良いだろう。
日本からのフライト時間
日本からマドリードへ直行便が週3便就航しており、所要時間は約13~14時間。直行便が就航していない曜日、もしくは他都市へ行く場合は、まずヨーロッパの主要都市へ飛び、そこからマドリードやバルセロナ行きの飛行機に乗り換えるのが一般的。乗り継ぎ時間を入れて所要15~18時間ほど。航空会社によってはマラガやビルバオなど地方の国際空港に乗り継ぐこともできる。
チップ
スペインにもチップの習慣はあるが義務というわけではなく、特別なことを頼んだ場合やサービスをしてくれた人に対して感謝の気持ちを表す心付けとして渡すもの。払いすぎないように注意したい。
【タクシー】 おつりの小銭を渡すか、きりのいい金額に切り上げて支払う。
【レストラン】 店の格にもよるが、一般には料金の10%くらいの額を、テーブルでの支払いのときにきりのいい金額に切り上げて渡すか、おつりの小銭をテーブルに残す。バルで飲み物だけなら不要。
【ホテル】 ベルボーイやルームサービスを頼んだとき€1程度。
ほとんどの地域では水道水も飲用できるが、水が変わると体調を崩すこともあるので、敏感な人はミネラルウォーター(アグア・ミネラルAgua Mineral)を利用したほうが安心。炭酸入り(コン・ガスcon gas)と炭酸なし(シン・ガスsin gas)の2種類あり、500ml入りはスーパーマーケットで買うと¢50、駅の売店などでは€1程度。
トイレ
トイレは「アセオスAseos」または「セルビシオスServicios」と呼ばれる。女性は「セニョーラスSenoras」、男性は「カバジェロスCaballeros」。それぞれの頭文字の「S」と「C」だけ表示されている場合もある。公衆トイレは町なかには少ないので、できるだけ美術館やレストランに行った際に済ませておくとよい。
マナー
スペインではあいさつが大切。店に入ったら店員さんやウエイターさんに「こんにちは=オラ Hola」、サービスを受けたら「ありがとう=グラシアス Gracias」、出るときは「さようなら=アディオス Adios」と言おう。これだけで対応してくれる人の態度も変わってくる。
喫煙
レストランやバル、ナイトクラブなどの店内では全面禁煙。
  • メルマガ会員登録はこちら

旅先情報

スペイン観光情報

マドリード
マドリード
スペインの首都。王侯貴族ゆかりの壮大なスケールの建築物や、美術品に出合える。
バルセロナ
バルセロナ
ガウディの傑作と出合える、アートな遊び心にあふれる街。地中海シーフード料理に舌鼓を。
ページトップへ