トルコ旅行のイメージ画像

H.I.S.トルコ旅行(ツアー・観光)の予約

アジアとヨーロッパの文化が交差し、歴史遺産・自然遺産が数多く存在する国 トルコ。イスタンブール、カッパドキア他、お得なトルコ旅行情報満載!H.I.S.のおすすめツアーから、こだわりのプランを検索&予約♪

検索

トルコ現地情報

旅行されたお客様の声

Facebookページ「H.I.S.トルコ現地情報」

政府観光局からのコメント
アリ カラクシュ文化広報参事官(日本・韓国・台湾)

「トルコへの渡航に関して」 昨今のトルコ近隣諸国で起きた事件は、トルコの治安にいかなる悪影響も及ぼしてはおりません。しかるべきトルコの機関が国内の平和と安定を維持すべく、あらゆる措置を講じております。 この観点から、トルコへ渡航を予定している日本の皆様におかれましては、周辺地域において平和と安定の国であり続け、2014年の統計によると約3700万人という世界第6位の観光客数を誇るトルコへ、安心してご渡航いただけます ことをお知らせいたします。 敬意を込めて。トルコ共和国大使館発表(2015年1月31日)

トルコ大使館ページ

H.I.S.安心の海外ネットワーク
現地支店からのコメント

トルコを旅行すると何度も日本語で話しかけてくれます。トルコはとても親日な国なので、コミュニケーションを取りやすいように日本語を勉強している方が多いのです。しかも、おもてなしが好きなので、どこへ行ってもまずはチャイ(紅茶)を出してくれます。そんな日本が大好きなトルコ人スタッフと共にトルコで皆様のことをお待ちしております。 ぜひ、トルコへ一度足をお運びください!

イスタンブール支店

旅ブロ トルコ観光ブログ
添乗員同行ツアーブログ

おすすめイスタンブールツアー

アジアとヨーロッパ文化の交差点、イスタンブール。
旧市街は世界遺産に指定され重要な歴史遺産が数多く点在し、古き良き時代の面影が今なお残ります。

トルコのホテル・オプショナルツアー・レンタカー

  • メルマガ会員登録はこちら

旅先情報

トルコ観光情報

イスタンブール
イスタンブールイメージ
トルコの中心都市。イスラム文化とキリスト文化が交わる文明の交差点。アジアとヨーロッパの境界線と呼ばれているボスポラス海峡も必見。
カッパドキア
カッパドキアイメージ
風雨によって作られた奇岩が広がる地域。まるでキノコのような形の岩が林立している。
パムッカレ
パムッカレイメージ
一面真っ白な石灰岩の棚。上部には遺跡がありそこから温泉が湧いている。遺跡が沈んでいる温泉プールや足湯に入ることも可能。

トルコ 基本情報

国旗/正式名称
トルコ共和国国旗
トルコ共和国 Turkiye Cumhuriyeti
首都
アンカラ Ankara
宗教
イスラム99%
言語
トルコ語が公用語。南東部ではクルド語も広く日常的に話される。地域によってはアラビア語も話される。
通貨
トルコリラ(TL)。
1TL=47.9円(2015年2月26日現在)
気候
春は暖かく、雨は少ない。薄手の長袖や朝晩に羽織るものが必要。夏は大変暑く、乾燥しているので湿気の高い日本より過ごしやすい。内陸部は朝・夕の冷え込みが激しいので、1枚羽織るものがあるとよい。秋は朝晩は冷え、雨が降りやすい。上着、長袖が必要。冬は内陸部は寒くなり、雪も降る。地中海側は比較的暖かく、雨が降る、場所により防寒着が必要。
日本からのフライト時間
日本(成田)からイスタンブールまでは約13時間。
チップ
トルコでは伝統的にチップの習慣はなく、必ずしもチップは必要ではない。また、レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることがある。しかし、快いサービスを受けたときには、以下の相場を参考にして、スマートにチップを渡してみたい。高級ホテルのスタッフやツアーガイドへの心付けは諸外国同様一般的に行われる。大型ホテルでは、サービス料、KDV(付加価値税)が別というケースが多い。
【レストラン】 庶民的な店では必要ないが、少し高級なところなら10%ぐらいを置いていく。
【ホテル】 ベルボーイやルームサービスに対しては1~5TL。
【タクシー】 おつりの小銭をチップとする。
【トイレ】 町なかの公衆トイレやジャーミィのトイレ、バスターミナルやドライブインなどのトイレは有料のことが多い。料金はたいてい入口に書かれており、1TL前後。
【ハマム】 アカすりやマッサージをしてくれた人に対し、1~2TL。
水道水は大都市での飲用は不可。どの町でも入手しやすいので、旅行者はミネラルウォーターを飲むのが無難。500mlで0.50TLほどで、スーパーマーケットならもっと安く、観光地は高い。スルタンSultan、ハヤトHayat、プナルPinarなど多くの銘柄があるのでいろいろ試してみよう。
禁煙
公共施設の屋内、レストラン、ホテルのロビーなどの屋内空間や公共交通機関では禁煙。ホテルは喫煙可能な客室でのみ可。違反した場合の罰金は69TL。
  • H.I.S.地球旅市場 海外お土産宅配サービス
  • H.I.S.地球旅市場 スーツケース