カリブ海の大迫力航空ショー

島の中央は山脈が通り、島中央の境界線を挟んで北がフランス領、南がオランダ領となっています。フランスの領土とオランダの領土が地続きで接しているのは、世界でここだけ!オランダ領側のマホビーチは国際空港に隣接しており、世界一飛行機を近くに感じられるビーチ。離陸サイドの滑走路では、ジェット機の凄まじい爆風を体感できます!

写真のスポット・・・セントマーティン(Saint Martin)
マホビーチの真横に位置するジュリアナ国際空港。滑走路が近いため、着陸する飛行機がビーチの真上を飛んでいくのは大迫力です。

世界中の蝶々が集められているバタフライファーム
●国名:
北側はフランス領、南側はオランダ領
●首都:
フランス側:マリゴ/オランダ側:フィリップスブルフ
●面積:
88km2
●人口:
約7.5万人(2016年時点)
●時差:
日本より13時間遅れ。
●公用語:
フランス語・オランダ語
フランスとオランダを一度に体感できる島
  • 1789年にフランス領の首都マリゴに建てられた砦
  • オランダ側のショッピングエリアのフィリップスバーグ

01_世界中の蝶々が集められているバタフライファーム 02_1789年にフランス領の首都マリゴに建てられた砦 03_オランダ側のショッピングエリアのフィリップスバーグです。

グアバベリーリキュール

グアバベリーリキュール イメージ

グアバベリーは、セントマーチン島の国境付近の山で採れる貴重な果実。ラム酒とミックスしてできた特別なリキュール。

もっとリゾートステイを楽しむための過ごし方

マリゴマーケット フランス側

フランス側には市場のマーケットとブランドショップが並ぶショッピングエリア、両方が楽しめます。

マリゴマーケット イメージ

リゾートホテルで過ごす素敵な時間

ソネスタマホビーチリゾート 〈セントマーティン〉

カップル、女性同士におすすめのオールインクルーシブホテル。 着陸する飛行機を、ホテルから見ることができるオールインクルーシブのリゾート。ビーチへも勿論徒歩で行け、飛行機を見るには抜群の立地です。
飛行機を見るのに抜群の立地のホテル。

ソネスタマホビーチリゾート イメージ