カナダが1年で1番煌びやかになるクリスマスに訪れてみませんか?

トロントの街並み

トロント Toronto

カナダ最大の都市「トロント」。ナイアガラの滝への玄関口としても知られていますが、トロントはエンターテイメントシティとして魅力満載です。トロントにはチャイナタウンやコリアタウン、グリークタウン、リトルイタリーなど他民族都市を象徴するコミュニティーが点在しており、様々な国のレストランも多く、食の宝庫としても人気です。また、文芸都市としても良く知られ、大学や美術館、博物館などが建ち並ぶアカデミックな雰囲気もあります。巨大ショッピングセンターやアンティークショップなどでのお買い物も楽しみのひとつ。ミュージカル鑑賞やスポーツ観戦など楽しみ方は様々。あなたの欲求を満たしてくれます。

  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 見る

世界の美食に囲まれる

人種のモザイク。世界中からの移民が多い事からそう呼ばれています。物事を共有しながら、決して混ざり合わないその姿がモザイクと呼ばれる由縁です。食文化も同じで、その土地の食材等を利用しつつも、自国のルーツは残す。そんな食文化を楽しむ事が出来ます。

ベニハナ

ベニハナ

トロントを代表する老舗ホテル。フェアモントロイヤルヨーク。ここに一軒の有名な和食レストランがあります。世界的チェーンで和食のエンターテイメントを入れ込んだレストラン。それがここベニハナです。エンターテイメントと侮るなかれ、一級品の食材を多く取り入れており、ステーキ等の鉄板焼きは絶品です。

ブロウフィッシュ

ブロウフィッシュ

人種のモザイクの影響を受けている料理の一つに、カナダとアジアンテイストの融合があります。カナダの食材を日本食にアレンジしたり、日本の伝統技法でカナダの料理をアレンジしたりと、食べる者を驚かせ、楽しませます。

テローニ

テローニ

トロントにはリトルイタリーと呼ばれる地区があるほど、イタリア料理が人気です。テローニはオシャレで美味しいと評判の本格イタリアンレストランのお店。ワインの種類も豊富で現地に住む、イタリア人やトロント市民にも愛されるレストランです。

クインズステーキハウス

クインズステーキハウス

ステーキハウスの本場と言うとやはりアメリカ。中でもニューヨークのステーキハウスは味は勿論の事、雰囲気も高級感が漂い、その場で食事をしている事が一つの重要な行事のようにも映ります。ここクインズレストランはまさにそんな雰囲気を体験できるレストランになっています。

  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 見る

大都市での遊びは先進的

自然の溢れる島から、世界で3番目に高いタワーまで様々な物を見て、体験する事が出来ます。

トロント・アイランド

トロント・アイランド

ハーバーフロントから遊覧船に乗っておよそ15分。大都会の喧騒を一切感じさせない自然がそこにはあります。サイクリング、ローラースケート、ビーチ等、様々な遊びを体験する事が出来ます。

CNタワー

CNタワー

ブルジュ・ハリファーや東京スカイツリー®が完成するまでの長い間にわたり世界一を誇った電波塔。そのCNタワーの展望台の屋根に絶景を体験できるアトラクションがあります。356mの高さに命綱をつけて外を歩く勇気はありますか?

ディステレリー・ディストリクト

ディステレリー・ディストリクト

ウィスキーの蒸留工場が再開発し、新しい観光名所として甦らせました。地元民に人気のレストランや雑貨屋等が並びます。美味しいチョコレート工場などもありますが、目を引くのは建物の数々。その雰囲気から映画「シカゴ」のロケにも利用されました。

ショッピング

ショッピング

カナダ最大の都市は買い物天国でもあります。常に流行の最先端を走り、ニューヨークやロサンゼルスと言った流行発信地に後れを取る事なく、新しい物を見ることが出来ます。またカナダ発祥のブランドなど、カナダでしか買えない物なども見ることが出来ます。

  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 見る

スポーツ、文化、芸術の発信地

カナダ最大の都市ではシティーライフを楽しむ物がすべて揃っていると言っても過言ではありません。プロスポーツからブロードウェイに匹敵するエンターテイメント等、昼も夜も楽しさ満天です。

プロスポーツ

プロスポーツ

MLB、NBA、NHL、MLSと北米でも屈指のプロスポーツチームが軒を連ねます。中でも有名なのが野球チームのブルージェイズとホッケーの伝説的チーム、メイプルリーフスです。いずれのチームも人気なのでチケット入手は困難ではありますが、トロントに行くのであれば是非、観戦してみてはいかがでしょうか。

エンターテイメント

エンターテイメント

トロントでは毎晩のように演劇を楽しむ事が出来ます。カナダのブロードウェイと言われるほど、クオリティが高く、観る物を感動させます。クラシックも有名で、かの小澤征爾が音楽監督を務めたトロントフィルハーモニーオーケストラがあります。クオリティの高い芸術に触れることで旅の思い出もワンランク上に。

美術館・博物館

美術館・博物館

ロイヤル・オンタリオ・ミュージアム、通称ROMは、美術品から歴史物まで幅広いジャンルを展示している博物館です。特徴的な建物見応えがあります。そしてアート・ギャラリー・オブ・オンタリオ、通称AGOは、古典から現代アートまで様々な彫刻、絵画などを揃えています。

トロント動物園

トロント動物園

5,000頭を越える動物がいるカナダで一番大きな動物園、トロント動物園。その動物本来の生息場所によって分類され設けられたテーマエリアが園内に7ヵ所。2018年春までの期間限定でジャイアントパンダ二頭がトロント動物園のメイン動物として入場者を楽しませています。

『赤毛のアン』ファン必見!L.M.モンゴメリの足跡を訪ねて リースクデール

「赤毛のアン」といえば、物語の舞台となった『プリンスエドワード島』というイメージがありますが、「赤毛のアン」の作家ルーシー・モード・モンゴメリが36歳から亡くなるまで後世を過ごしたのは、トロント近郊の町『リースクデール(Leaskdale) 』。穏やかな丘に囲まれた素朴な風景をもつ街です。

ツアーでは現在、唯一!一般公開されている牧師館と教会へご案内。モンゴメリに関する貴重な資料や展示を見学し、トロントでは図書館で貴重な書籍コレクションをご覧いただきます。
同行するガイドは、モンゴメリ研究の第一人者・梶原 由佳さん!人懐っこい笑顔と、朗らかな語り口でモンゴメリの世界観へ誘われることでしょう。

スペシャルガイド 梶原由佳

梶原由佳 プロフィール カナダ・トロント公共図書館オズボーン・コレクション室勤務。
モンゴメリ研究者。
著書『「赤毛のアン」を書きたくなかったモンゴメリ』、
『もっと知りたい名作の世界⑩「赤毛のアン」』(共著)ほか。
自称「モンゴメリの追っかけ!」という生粋のL.M.モンゴメリ ファン。
生前のモンゴメリを知る方々へのインタビューを始め、20年以上に渡る地道な調査・研究にもとづくモンゴメリの話題豊富なスペシャリスト。

「赤毛のアン」憧れの物語の舞台へ プリンスエドワード島

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝 Niagara Falls

世界三大瀑布の一つ「ナイアガラの滝」は、エリー湖の水がオンタリオ湖に注ぐ、その途中のナイアガラ川にできた巨大な滝です。落差52m、幅675mのカナダ滝と、落差34m、幅320mでまっすぐ落ちるアメリカ滝の2つがあります。カナダ滝は馬蹄型の形をしているため、別名ホースシュー・フォールズと呼ばれています。カナダ滝のすぐ脇にある展望台「テーブルロック」からの眺めが一番人気があり、ナイアガラの滝の最も一般的な風景です。ここだけでも滝の迫力は存分に堪能できますが、上から眺めたり、船上から水しぶきを浴びたり、裏側からのぞいてみたり、様々な角度からご覧いただけます。また、氷が崩れ落ちる早春、水飛沫で滝に虹のかかる夏、ライトアップされる夜など季節や時間によっても表情を変える滝も魅力の一つです。冬になると水量が減少して滝全体が凍りつきます。幻想的な姿に太陽が当たると透明な氷が反射してまぶしく輝きます。真っ青に澄み切った空と真っ白に凍結した滝のコントラストもまた美しく、冬こそ絶景と言われる人も多いです。

  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 見る

ナイアガラワインと一緒に

カナダ有数のワイン生産地、ナイアガラ。日本にもその名がついた葡萄の種類があるほど、ナイアガラのワインは世界が注目する生産地の一つです。軽い口当たりの物から、フルボディのしっかりとした味わいの物まで、様々な品種を楽しむ事が出来ます。ナイアガラワインで忘れていけないのが「アイスワイン」。葡萄本来の糖分が凝縮された風味豊かな甘みを楽しむ事が出来るデザートワインです。様々な食材と素敵なハーモニーを奏でるナイアガラ料理とナイアガラワインを是非お楽しみ下さい。

タイド&バイン オイスターハウス

タイド&バイン オイスターハウス

もともとナイアガラワインに情熱を捧げて続けていたオーナーのマイクとケイト。シーフードとナイアガラワインの相性の素晴らしさに感銘を受けた彼らはタイド&バインオイスターハウスをオープン。今では地元人やオイスター愛好家、ワイン愛好家から支持を受ける、ナイアガラNo.1のレストランになりました。ここでしか頂けないナイアガラワインと新鮮シーフードのコンビネーションを是非お楽しみ下さい。

クイーンシャーロットティールーム

クイーンシャーロットティールーム

伝統的なブリティッシュスタイルの部屋で頂けるハイティーや食事。アフタヌーンティーはもちろんの事、フィッシュチップスやステーキパイなどイギリスで人気なスナックを頂けるのがこちらの特徴。シャーロットクイーンになった様な気分で優雅なひと時をお過ごし頂けます。

AGレストラン

AGレストラン

ナイアガラ出身のシェフ、コーリー・リンクソンが腕を振るうレストランです。20年以上のキャリアでカナディアンロッキーやケベックの有名ホテル等で蓄積されたテクニックを駆使し、現在ナイアガラのレストランにて活躍しています。ワインを含む全ての食材を地元ナイアガラ物を利用しているのも魅力の一つです。

マリリンズビストロ&ラウンジ

マリリンズビストロ&ラウンジ

ナイアガラの滝をすぐ隣に眺めながら地中海料理を頂けるスタイリッシュなタワーホテルのマリリンズビストロ&ラウンジ。日中はそのダイナミックな滝をランチを頂きながら鑑賞し、夜にはライトアップされた滝と共にロマンチックなディナーをお楽しみ頂けます。

  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 見る

滝のすごさを知る

世界三大瀑布ナイアガラの滝ではその滝のすごさを体験できる遊びが沢山あります。

ナイアガラクルーズ

ナイアガラクルーズ

ナイアガラの滝を全身で体験したいのであれば間違いなくお勧めなのがナイアガラクルーズです。オープンデッキの船に乗り、ナイアガラの滝壺ギリギリまで近づく事が出来ます。凄まじい水しぶきで全身ずぶ濡れは避けられませんが、無料でポンチョが配られるのでご安心下さい。

ナイアガラヘリコプター

ナイアガラヘリコプター

ナイアガラの全景を見てみたいと思ったら、ヘリから見てみては如何でしょうか?上空から眺める滝はまた違った景色を見ることが出来ます。エアバスが開発した最新鋭のヘリコプターはどの席からも眺めが良く、安心安全です。

ワールプール

ワールプール

滝から少し下流に行くとナイアガラ川が大きく曲がるところがあります。圧倒的な水量で、その力が大きく曲がる為に大きな渦を作ります。ワールプールは、上から見られる展望台やその上を走るエアロカー等、景色とスリルを楽しむ事が出来ます。

ホワイト・ウォーター・ウォーク

ホワイト・ウォーター・ウォーク

滝とワールプールの間に川幅が急に狭くなる部分があります。その区域では水の流れが通常より速くなり、姿が変化します。凄まじい轟音で流れる激流の横にはウォーキングルートがあり、そのすごさを真横から楽しむ事が出来ます。

  • 食べる
  • 遊ぶ
  • 見る

上から、下から、映像で

ナイアガラの滝を楽しむ方法は沢山あります。真横から見るのが一般的ですが、上から、下からも見ることが出来るのです。三大瀑布の滝を思う存分楽しみましょう。

ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ

ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ

真下から滝をましょう。ナイアガラの最大の観光ポイントテーブルロックからエレベーターで滝壺と同じレベルまで降ります。エレベーターを抜けて展望デッキへ出ると真上に滝が流れ落ちてくる絶景を見ることが出来ます。そしてさらにトンネルを先に進むと、滝の真裏を見ることが出来ます。

スカイロンタワー

スカイロンタワー

下から見た後は、上から見てみましょう。スカイロンタワーの展望デッキはナイアガラで一番。ナイアガラを見ることが出来るのは勿論、天気が良ければトロントまで見ることが出来ます。

ナイアガラ・フューリー

ナイアガラ・フューリー

ナイアガラを楽しく知る事が出来る4Dシアター。アニメーションですが360度のスクリーンに流れる映像と動くステージ、風や雨や雪などが吹き、4Dで滝の生い立ちを学ぶ事が出来ます。

IMAXシアター

IMAXシアター

カナダが誇る世界最大の映像技術。日本でも数カ所に設置されているIMAXシアターですが、ナイアガラでは探検家がどのように滝を発見したところから始まり、滝にチャレンジしていった偉人たちを紹介します。映像技術もすごいですが、そのストーリーにも驚かされます。

  H.I.S.人気カナダのツアー すべて燃油サーチャージ込み!

<羽田発着>エア・カナダ往復直行便で行く!
滝の見えるお部屋に宿泊! ナイアガラ5日間

【旅行日数】5日間

イメージ

羽田発着 エア・カナダ往復直行便で行く!
気ままに過ごせるフリープラン! トロント5日間

【旅行日数】5日間

イメージ

H.I.S.人気カナダの添乗員同行ツアー

冬カナダの2大絶景を巡る決定版!
●添乗員同行●イエローナイフと世界三大瀑布ナイアガラの滝7日間

【旅行日数】7日間

ナイアガラ産の氷の美酒を味わうアイスワインフェスティバルに参加!
●添乗員同行●名物のアイスワインを味わうイエローナイフとナイアガラの滝7日間

【旅行日数】7日間

その他のカナダツアー一覧

ページトップへ