ケアンズ グレートバリアリーフ エアーズロック ゴールドコースト ブリスベン シドニー メルボルン パース
  • 感動大陸オーストラリア エアーズロック
  • 感動大陸オーストラリア エアーズロック
  • 感動大陸オーストラリア エアーズロック
  • 感動大陸オーストラリア エアーズロック
  • 感動大陸オーストラリア エアーズロック

シドニー湾に向かって建つ世界遺産オペラハウスと、シドニー湾にかかるハーバーブリッジが美しい姿を見せるこの街は、
オーストラリア最大の都市。エリアごとに様々な顔を持つので市内巡りが大変楽しめます。
郊外にある世界自然遺産の森 ブルーマウンテンズでは、ダイナミックな山並みと奇岩が織り成す絶景をお楽しみいただけます!

シドニーを楽しむ
  • 世界遺産 ブルーマウンテンズ
  • シドニー市内
  • シドニー市内の中心部(CBD)は、世界的にも有名な世界遺産オペラハウスをはじめ、シドニーのランドマークでもあるハーバーブリッジ、そして開拓時代の街並みが残るロックス&サーキュラーキーなどを街歩きがオススメ!
    さらに、おしゃれな人が集まるパディントンや、有名なカフェなどが建ち並ぶサリーヒルズなど、グルメ&ショッピングを楽しむのはいかがでしょうか。

    シドニー 3大観光名所

    オペラハウス

    斬新なデザインとして世界的にも有名なオペラハウスは、オーストラリアを代表するシンボルの1つになっています。
    シドニー湾の青さに映える曲線と、白亜の美しい建物をバックに記念撮影はもちろん、館内も見学をすることができ、日本語ガイドによるバックステージツアーも毎日催行しております。コンサートホールを見学できるだけでなく、無名だった建築家「ヨーン・ウォツォン氏」のアイデアで、長い歳月と巨額を投じて設立されたオペラハウスには、数多くの歴史や、建築・設備などの裏話などを日本語で解説が聞ける貴重な体験がお楽しみいただけます。
    またオペラハウスの美しいライトアップもとても人気で、ディナークルーズなどで、船上から眺めるのも、とてもロマンティックでオススメです。

    オペラハウス イメージ

    ハーバーブリッジ

    オペラハウスと並んで、シドニーの2大シンボルとも言われるハーバーブリッジは、オペラハウスと共に世界文化遺産として登録されています。
    シドニー湾の北岸と南岸をつなぐために、1923年に建築がはじまり、長い年月をかけて1932年に完成した20世紀を代表する建築物の1つです。独創的なデザインと高度な構造設計が世界的にも評価されています。
    ハーバーブリッジは、歩道を歩いたり、自転車で渡ったりすることができるほか、眺めるだけでなく、ブリッジクライムツアーに参加して、1300段の階段を一歩一歩踏みしめながら、アーチの頂上から見渡すシドニーの大パノラマを体験いただけます。

    ハーバーブリッジ イメージ

    シドニータワー

    晴れた日には展望台からブルーマウンテンズまで望むことができる日もあるという絶景が広がるシドニータワーは、シドニーのシンボル的タワーになっています。
    高さ309mのシドニータワーからは360度の大パノラマが楽しめる展望台をはじめ、展望台の外に出て、地上260mの風を体全体で感じながら空中散歩「スカイウォーク」というアトラクションもお楽しみいただけます。アトラクション以外にも、360度の夜景と共にディナーが楽しめる回転展望レストランも2店舗あり、コースディナーなら「シドニータワー360 バー&ダイニング」、種類豊富なブッフェなら「シドニータワーレストラン」がオススメです。

    シドニータワー イメージ

    シドニー市内

    シドニー市内 地図

    • 1ロックス〜サーキュラーキーエリア

      イギリス植民地時代の街並みが残るシドニー発祥の地。
      入植時代にタイムスリップしたようなレトロな街並みがステキなロックスと、海の玄関口にもなっているサーキュラーキーは、必ずいくべきスポット!

    • 2ダーリングハーバーエリア

      ショッピングセンターやレストランが建ち並ぶエンターテイメントエリア。
      貿易港として栄えていた場所で、再開発によって新しい観光スポットに生まれ変わり、海沿いにはおしゃれなレストランやバーが毎晩賑っています。

    • 3シティエリア(CBD)

      街のシンボル「シドニータワー」や高層ビルが建ち並ぶシドニーの中心。
      シドニーの政治と経済の中心地でもあり、CBDとも呼ばれています。博物館や美術館のほか、2大デパートのデビッド・ジョーンズとマイヤー、カッスルレー通りには高級ブランド店なども建ち並び、ショッピングにオススメ!

    • 4ウールームールーエリア

      おしゃれなホテルやレストラン、バーが並び、セレブも集まるエリア。
      波止場の貨物倉庫があった場所が再開発され、倉庫の外観の中は、POPなデザイナーズホテルとしても今シドニーでも話題の「オヴォロ」をはじめ、海を眺めながらディナーが楽しめるなど、今はおしゃれスポットとして生まれ変わり、国内外の著名人の姿を見かけることもあるエリア!

    • 5サリーヒルズ〜ダーリングハーストエリア

      お洒落なカフェやショップが建ち並ぶエリア。
      「世界一の朝食」と賞賛され、日本でも表参道や横浜などにも店舗を構える人気のカフェ「bills」の1号店があるほか、それ以外にも地元の人で賑うオーガニックなカフェやレストランもある知る人ぞ知る隠れ家スポット!

    シドニー市内 イメージ

    おすすめオプショナルツアー

    オプショナルツアー一覧へ

    おすすめホテル

    フォーシーズンズホテル シドニー イメージ

    フォーシーズンズホテル シドニー

    歴史的景観が残るロックス地区でシドニー湾が一望できる、理想的なロケーション

    サーキュラーキー駅まで100m、ショッピングや観光に便利な立地。改装された客室は、空間、光、色が斬新に使われており、落ち着きと静寂さをかもしだしています。客室からはシドニーの街並みや歴史的建造物などの景色をお楽しみください。

    ホテル詳細へ このホテルに宿泊するツアー

    ハイアットリージェンシーシドニー

    豪華客船をイメージした穏やかな曲線を描く外観がユニークなホテル

    シドニー水族館、ハーバーサイドショッピングセンターなどが徒歩圏内で、観光に大変便利です。豪華なロビーが高級感を漂わせます。ハーバービューの客室はダーリングハーバーを見渡せます。

    ホテル詳細へ このホテルに宿泊するツアー

    リッジス ワールドスクエア シドニー イメージ

    リッジス ワールドスクエア シドニー

    モダンで洗練された造りは贅沢な雰囲気

    シドニーの中心でショッピングと観光に適したチャイナタウン徒歩約3分。ホテルの周辺にはレストランやコンビニ、さらに地下にはスーパーマーケットがあるので便利。

    ホテル詳細へ このホテルに宿泊するツアー

  • シドニー郊外には、日帰りで行ける魅力的なスポットが数多く存在します。
    2000年に世界自然遺産に登録されたブルー・マウンテンズ国立公園をはじめ、オーストラリアワイン発祥の地とも言われるハンターバレー、そして野生のイルカに会えるポートスティーブンスなど、シドニー市内とはちがって、オーストラリアの大自然を体感できるエリアに足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。

    世界自然遺産ブルーマウンテンズ国立公園

    2000年に世界自然遺産に登録されたブルーマウンテンズ国立公園は、シドニー近郊の避暑地として地元のオーストラリア人にも人気です。観光の拠点となるカトゥーンバの街はシドニーの西方110km、車で約1時間半のところに位置しています。
    ユーカリの木々が放つ油分が日光に反射することによって山全体が青く霞んで見えることからブルーマウンテンズと呼ばれるようになり、青い樹海、延々と続く大峡谷の絶景は観光のハイライトです。

    エコー・ポイント展望台

    ブルーマウンテンズ観光といえば、さまざまな伝説が語り継がれているスリー・シスターズ。日本名で三姉妹岩といわれるこの奇岩を間近に見れるのがエコーポイント展望台です。あたり一面に広がるユーカリの樹海と、背後に連なる1,000m級の山脈の壮大な景観とともに楽しめます。
    この展望台は観光の拠点カトゥーンバに位置し、カフェ、ギフトショップ、観光案内所もあり、ブルーマウンテンズで必ず立ち寄りたい観光スポットです。

    世界自然遺産ブルーマウンテンズ国立公園

    シーニック・ワールド

    シーニック・ワールドは、3つの乗り物に乗って、ブルーマウンテンズの壮観をいろんな角度から眺めることができる一大アトラクション。
    最大傾斜52度の急勾配を下るスリル満点のトロッコ列車は、ギネスブックにも紹介されています。
    シーニック・スカイウェイは、ジャミソン渓谷の上空200mを空中散歩できる水平移動のロープウェイ。最新アトラクションのシーニック・ケーブルウェイでは84人乗りの大型ケーブルカーで眼下に広がる森林の光景が楽しめます。また、全長2.4kmのシーニック・ウォークウェイで板張りの散策コースを歩きながら森林浴をするのもよいでしょう。

    シーニック・ワールド

    ゴベッツ・リープ展望台&グローズ渓谷

    2001年に世界自然遺産の記念式典が開かれたゴベッツ・リープ展望台は、カトゥーンバ駅より更に西方、ブラック・ヒース方面へ車で20分のところに位置し、グローズ渓谷の野性味あふれる光景が楽しめます。
    最大のみどころ、180mの高さから豪快に渓谷へ流れ落ちる「ブライダル・ベールの滝」は壮観です。渓谷一帯はウォーキング・コースも充実しており、夏季の週末には家族連れで賑わう人気のリゾート地です。

    ゴベッツ・リープ展望台&グローズ渓谷

    ワラダ・アボリジニナルセンター

    ブルーマウンテンズ国立公園にある唯一のアボリジニ・センターです。
    ブルーマウンテンズで生まれ育ったアボリジニの話し手によるドリームタイムストーリーを聞いたり、オーストラリア各地に住む様々なアボリジニの部族が作った道具の使い方や伝統的なアートやクラフトなどを学んだり、アボリジニの伝統的な音楽やダンス・パフォーマンスを一緒に体験することができます。
    ショーも含めて1時間もあれば見て周れるので、ブルーマウンテン観光に組み込んでみてはいかがでしょうか。

    ワラダ・アボリジニナルセンター

    ルーラ

    おしゃれなカフェやかわいい雑貨屋が立ち並ぶ、高原の街ルーラをのんびり歩いてみませんか?
    昔なつかしのぺッツやパラソルチョコレートほか2,000種以上の菓子類がぎっしり並ぶ「ザ・キャンディー・ストア」はまるでお菓子の国。おもちゃと鉄道の博物館や、昔の郵便局を改装したレトロなポスト・オフィス・レストランなど個性豊かな店がいっぱい。
    毎年春に催されるルーラ・ガーデン・フェスティバルは、一帯が色鮮やかな花に包まれる一大イベントです。

    ルーラ

    フェザーデール ワイルドライフ パーク

    シドニーからブルーマウンテンズに行く途中にある動物園。カンガルーやエミューなどが放し飼いになっており、色々な動物に触れ合えるのが楽しい。もちろんコアラも見ることが出来ます。
    コアラエクスプレスというシドニーから手軽に参加出来るツアーもある。

    フェザーデール ワイルドライフ パーク

    ハンターバレー

    シドニーから約2時間半の場所に位置する、ブドウ畑が広がる広大な敷地と歴史ある街並みが美しいハンターバレーは、オーストラリア国内で最も古いワインの産地であり、オーストラリアワイン発祥の地としても知られています。
    大手ワイナリーをはじめ、こじんまりした家庭経営のブティックワイナリーまで、150以上が点在し、中でもハンター・セミヨンやハンター・シラーズなどは、世界的にも有名な極上のワインとも言われています。ハンターバレーでは美しい景色を見ながらワイナリー巡りをお楽しみながら、ワインティスティングを体験できるほか、チョコレートショップや、チーズ工房、オリーブ屋さんなどを訪問したり、サイクリングなどでワイン巡りをするなど、さまざまなアクティビティが楽しめる場所です。
    ワイナリーでは、ワインと共にランチやディナーを楽しめるほか、ワインだけでなく、地ビールも有名でビールのティスティングなどもお楽しみいただけます。
    日帰りも可能ですが、ワイナリーが隣接するホテルに宿泊して、たくさんのワイナリーを訪問して、のんびりとワイナリーステイするのもオススメです!

    • 1Tyrrell's Wines

      1858年創業の由緒ある老舗ワイナリーです。創業以来家族経営を守り続けている基調なワインメーカーになり、今では世界各国へ輸出されていることで有名なワイナリーです。

    • 2Drayton's Family Wines

      1853年創業の老舗ワイナリー。ブドウ畑の広大な景色とともにベランダでのワインのテイスティングが楽しめるワイナリーです。地元産のビネガーやオリーブオイルもオススメです!

    • 3Tulloch Wines

      1895年創業の老舗ワイナリーで、セミヨン、シラーズ、シャルドネなどを生産しています。ハンターバレーに行かないと手に入らない希少なワインなどもあるワイナリーです。

    • 4McGuigan Wines

      ハンターバレー中心部に位置する有名なワイナリーです。ワインの作り方などを学べるツアーなどが人気で、隣にはチーズ工場もあり、ワインとチーズを両方をお楽しみいただけます。

    ハンターバレー リゾート

    ワイナリー巡りにとても便利なロケーションに位置し、リゾートに滞在するお客様は、ワインやクッキングスクールをはじめ、ブドウ畑をめぐるツアーなどをお楽しみいただけるほか、ホテルにはテニスコート、屋外プール、スパ、レストランなどもあり、のんびりとした優雅な休日を過ごすことができるリゾートです。

    リゾート詳細へ

    ハンターバレー ハンターバレー ハンターバレー

    ポートスティーブン

    シドニーから約2時間半の場所に位置するポート・スティーブンスは、オーストラリアのイルカ・ウォッチングのメッカとしても知られています。
    『Dolphin Capital of Australia』と呼ばれる穏やかなネルソンベイ発のクルーズに乗り込んで、野生のイルカ探しをお楽しみいただけます。5〜11月頃は、沖合を回遊しているクジラウォッチングも楽しめるスポットです。
    またストックトン砂丘では、真っ白な砂浜で砂丘すべりや4WD乗車、4輪バギーなども体験いただけます。地元のシドニーっ子たちの間では、手つかずの青く澄んだビーチは、避暑地としても有名で、ビーチ沿いを歩くコースや森の中を歩くコースなど、さまざまウォーキングコースもあるので、のんびりと滞在するのもオススメのエリアです!

    ポート・スティーブンスのビーチ

    黄金に輝くビーチと眩しいほど白い砂丘、どこまでも青く澄んだビーチで知られるマリンレジャースポットです。

    • ・ホークス・ベイ
      水泳やカヤック、セーリングを楽しむのにぴったりのビーチ
    • ・ゼニス、レック、ボックス、サムライ
      風の強いビーチなので、経験豊富なサーファーにおすすめのビーチ
    • ・ダッチマンズ・ベイ
      ポート・スティーブンスに生息するペンギンを見ることができるビーチ

    ストックトンビーチの大砂丘

    ネルソンベイから10分ほど、アナベイから南へ幅1km長さ32kmにも及ぶ広大な砂丘が広がります。見渡す限りの砂丘を4WD車で駆け抜けるツアーをはじめ、30mほどある砂丘の高いところから、板の上に乗って急こう配を滑り降りるサンド・ボーディングもスリル満点で人気のアクティビティです。

    ポートスティーブン ポートスティーブン

    おすすめオプショナルツアー

    オプショナルツアー一覧へ

H.I.S.だけのポイント

シドニー the 自由食

Ciaoパンフレットの対象ツアーなら追加代金なし(注)で、シドニー滞在中は毎日選べる朝食付き!
オーストラリアでは3食の中で朝食を一番大切に考えます。
そんなオージーたちに親しまれる、ダーリングハーバーエリアの2つのレストランの朝食をご用意しました。

2つのレストランで合わせて5つのプレートメニューから選べる、モーニング!

ニックス・カフェ イメージ

ニックス・カフェ

営業時間/7:00〜11:30

メニュー
◆ハンバーガー
◆エッグベネディクト
◆オムレツ

※コーヒーor紅茶orソフトドリンクいずれか1杯付

エイドリア・バー・レストラン イメージ

エイドリア・バー・レストラン

営業時間/8:00〜11:30

メニュー
◆エイドリア・ビッグ・ブレックファースト
スクランブルエッグor目玉焼き、ベーコン、ソーセージ、ハッシュドポテト、マッシュルーム、焼きトマト、トーストのワンプレート
◆エッグベネディクト

※コーヒーor紅茶いずれか1杯付

レストラン地図

お昼にもアレンジ可能、4つのプレートメニューから選べるランチ!

1食目はランチからというお客様、朝の時間をうっかり逃してしまったお客様のために、同じくダーリングハーバーエリアのレストランの昼食をご用意いたしました。

ニックス・バー&グリル

営業時間/11:30〜15:00

メニュー
◆フィッシュ&チップス
◆カラマリ(イカ)&チップス
◆鶏胸肉のカツレツ&チップス
◆ソーセージとトマトとバジルのリングイネ
  • ※ソフトドリンク1杯付です。
  • ※チップスはフライドポテトになります。
  • (注)コースにより、一部対象外のコース、またシドニーご出発日の朝食が付かないコースもございます。
    詳細は各コースのスケジュールにてご確認ください。
  • ※メニューは現地にてお選びいただけます。
  • ※いずれのレストランでも日本語メニューを完備しております。
  • ※延泊時は付きません。
朝食 イメージ

フェリー・電車・徒歩で巡る!シドニーハーバー3W観光

自然とモダンな街並みが調和したシドニーでは、代表的な観光スポットのほとんどが市内中心部に集まっています。街のサイズも丁度よく、自分の足で歩き回って観光するのにぴったり。シドニーの新スポット『バランガルー』からフェリーに 乗るところからはじまり、電車でハーバーブリッジを渡る乗車体験付き!さらには、オーストラリア最古の郵便局から日本へポストカードを送れるH.I.S.特別体験も。日本語ガイドと共に街歩きをして、新しいシドニーを見つけてみよう!

バスで連れて行かれるだけじゃ物足りない!シドニーのツウなスポット盛りだくさん!

13:00
ダーリングハーバー東岸チケット売り場前集合
乗船
Watsons Bay行きフェリー
※乗船前に大人$10/子供(4〜15歳)$5課金済みの交通機関ICカード『OPALCARD』を配布
下船
1ハーバーブリッジの真下「ミルソンズポイント」
対岸にはシドニー市内の高層ビル群とオペラハウスが眺望できます!
乗車
2ハーバーブリッジを電車で横断!
下車
3木製エレベーターのオブジェが印象的な「ウィンヤード駅」到着
H.I.S.特別体験 オーストラリア最古の郵便局から手紙を届けよう!
お一人様1枚切手付きポストカードプレゼント!
徒歩
◆幸運を呼ぶイノシシの像
◆1816年建設当時は病院として使われていた「州立議事堂」
◆圧巻の蔵書数を誇る「州立図書館」
16:00
4サーキュラーキー駅にて解散
16:30
5さらに、Ciaoパンフレット対象コースなら
世界遺産シドニーオペラハウス館内ツアー(約30分)へご案内
  • ※坂が多いため、スニーカー等の歩きやすい靴で参加されることをお勧めします。※予告なくコースが変更になることがございます。
  • ※ポストカードには当日ご記入いただくため、ポールペンなど筆記用具をお持ちください。
  • ※州立図書館立ち寄り後は、徒歩でゆっくり通過をしながらの観光となります。
  • ※オペラハウス館内ツアー中は、A4サイズ以上のかばん・リュックサック等はお持ちいただくことができません。現地クロークにて無料でお荷物をお預けいただけます。
シドニーハーバー3W観光 イメージ

アクアジェニックバス〜ボンダイライン〜

外国では公共交通機関の利用が難しいけれど、せっかくだったらいろんなスポットを巡りたいと思ったことはありませんか?『フォトジェニック』をテーマとしたこのバスを使えば、ボンダイビーチ周辺のステキな場所までノンストップ!
帰りは途中下車をしてトレンド感あふれるエリアを巡るのもおすすめ!

SNSで話題のシドニー観光の新定番!絶景ビーチ散歩やカフェ巡りが楽しいボンダイビーチへ!

ボンダイ・ビーチは市内から30分程で行くことができる地元っ子にも人気のビーチ!ビーチの南側は高台になっており、ビーチ全体の写真が取れる絶好のフォトスポットになっています。さらにボンダイ・ビーチ全体がフリーWi-Fiスポットとなっているので、写真を撮ってすぐアップ可能!

13:00出発
市内土産物店コガルー
13:30到着
ボンダイビーチエリア
コースタルウォーク散歩&自由散策
15:30出発
メインビーチ前
サリーヒルズ/ダーリングハーストでの下車も可能
16:00到着
市内中心部コガルー
  • ※日本予約不可。参加ご希望の方は、現地到着後にガイドもしくはシドニー支店(月〜金)にお申し込みください。(前日12時締め切り)上記の時間及びルートはあくまで目安のものです。
  • ※集合場所までは、ご自身でご移動ください。※ドライバーのみによる運行で、ガイドなどは付きません。お客様ご自身での散策となります。
  • ※途中下車した場合、それ以降のバスの乗車はございません。市内中心エリアまでは徒歩圏内ですので、ご自身でご移動ください。※現地事情により、スケジュールが予告なく変更される場合があります。
アクアジェニックバス〜ボンダイライン〜 イメージ

おすすめツアー

▲ページの上へ