• Vol.2
  • edinburgh
  • york
  • oxford
  • cotswolds.1
  • london.1
  • tour
SIGHTSEEING
  • 1.Abbey Road
    アビー・ロード

    ビートルズが1969年に発表したアルバム「アビー・ロード」のジャケットが撮られた、世界一有名な横断歩道。音楽ファンなら絶対に訪れたい撮影スポットです。目の前にあるレコーディング・スタジオでの記念写真もお忘れなく。
  • 2.Millennium Bridge
    ミレニアム・ブリッジ

    テムズ川北岸の観光名所セント・ポール大聖堂と南岸のテート・モダン美術館を結ぶ、デザイン性に優れた歩道橋。タワー・ブリッジやシャードなどのランドマークも一望できます。晴れた日の朝、ぜひ散策に訪れたいエリアです。
  • 3.Tower Bridge
    タワー・ブリッジ

    ロンドンを象徴する観光スポット。クラシックな装飾の跳ね橋で、橋の上から望むテムズ河畔は絶景。橋の全景は、ロンドン塔に続く遊歩道から撮影するのがベストです。運が良ければ、橋桁が上がっているところが見られるかも?
  • 4.Neal’s Yard/Covent Garden
    ニールズ・ヤード/コヴェント・ガーデン

    ロンドン屈指のショッピング街、コヴェント・ガーデンにはカジュアルブランドの路面店やレストランがいっぱい。オーガニックコスメ店やカフェ、ベーカリーのあるカラフルなニールズ・ヤードは、足を運びたい癒しスポットです。
  • 5.Redchurch Street
    レッドチャーチ・ストリート

    流行震源地・イーストエンドのショーディッチ地区の中でも、特に注目のトレンドスポット。カフェや個性的なショップ、雑貨店などが建ち並ぶストリートで、週末のブリックレーン・マーケットに出掛けたら、ぜひ立ち寄ってみては。
  • 6.映画「ハリー・ポッター」のロケ地を巡る

    キングス・クロス駅コンコース内では、オフィシャルショップに隣接する「9 3/4番線」の表示と、壁に半分吸い込まれたカートと共に記念撮影ができます。同じく映画に登場した、お隣のセント・パンクラス駅の重厚な外観も必見。
ART
  • 1.Borough Market
    バラ・マーケット

    ロンドン最古の歴史を持ち、卸売・小売では世界最大級の大きさを誇るマーケットです。
    試食ができるので、食べ歩きを楽しめます。「ブリジット・ジョーンズの日記」や「ハリー・ポッター」などの映画ロケ地です。
  • 2.「V&A」ミュージアムカフェ

    装飾美術とデザインの博物館で知られる「ヴィクトリア&アルバート博物館」内のカフェ。世界初の博物館内レストランで、その美しい内装で有名です。豪華な装飾が施されたカフェで贅沢なひとときを。
  • 3.パレスシアター

    映画「ハリー・ポッター」シリーズの続編である芝居「ハリー・ポッターと呪いの子」を上演中の、ソーホーにある劇場。2部構成で上演時間は約6時間という長丁場ながら、チケットは完売続出の人気公演です。
  • 4.デザイン博物館

    建築、家具や工業製品など、さまざまなタイプのデザインに関する展示が楽しめる博物館。 「コンラン・ショップ」で知られるコンラン卿が創設者で、2016年11月に現在の場所にリニューアルオープン。デザイン好きの方におすすめ。
  • 5.Leadenhall Market
    レデンホール・マーケット

    19世紀ヴィクトリア時代の面影を残す、全天候型のマーケット。レストランやショップが軒を連ね、映画「ハリー・ポッター」シリーズのダイアゴン横町のモデルにもなっています。魔法使いのパブ「割れ鍋」のロケ地は、青い外観の眼鏡店。
  • 6.リバティ、セルフリッジ

    リバティ・プリントはロンドンの老舗百貨店「リバティ・ロンドン」が製作・販売する花柄を基調とする生地。服や雑貨などが人気です。 百貨店でお馴染みの1階は化粧品売り場というスタイルはセルフリッジが発祥といわれ、人気デパートです。
HOTEL
  • 1.Royal Lancaster London
    ロイヤルランカスターロンドン

    地下鉄ランカスターゲート駅 (Central Line) に隣接。目の前にハイドパークが広がり「2018年に訪れるべき世界の新装ホテル14選」にリストアップされた大型高層ホテル。落ち着きのある内装です。
  • 2.Rosewood
    ローズウッド

    地下鉄ホルボーン駅 (Piccadilly Line) から徒歩2分。
    大英博物館へも徒歩圏内で観光、ショッピング、ビジネスにも最高のロケーションのホテルです。客室の広さは平均31平方メートルでロンドンでは広めの部屋も魅力の一つ。
FOOD
  • 1.Peggy Porschen Parlour
    ペギー・ポーション・パーラー

    パステルピンクと季節のフラワーディスプレイがとびきりキュートなティールーム。色とりどりのカップケーキやレイヤーケーキは、インスタ映え間違いなしの可愛さ。乙女心をくすぐる可憐な空間で、絶品スイーツを堪能して。
  • 2.The Churchill Arms
    チャーチル・アームス

    花や緑、万国旗満開の外観がフォトジェニックな、ロンドンのランドマーク的存在。内装はクラシックなイングリッシュパブで、地元の常連客で賑わっています。英国パブでタイ料理が楽しめることで人気です。
  • 3.Biscuiteers Boutique and Icing Cafe
    ビスケッティアーズ・ブティック・アンド・アイシング・カフェ

    絵本の世界に飛び込んだような、ラブリーなオリジナルビスケットの専門店。ロンドンやイギリスをテーマにしたビスケットは、お土産にぴったり。メッセージや名前を入れてくれる、嬉しいサービスも。地下のカフェもおすすめです。
  • 4.B Bakery
    ビー・ベイカリー

    スタイリッシュなイラストやお洒落なスイーツが人気のティーサロン。ベジタリアンやグルテンフリーなど、女性に優しいメニューも豊富。二階建てバスや、テムズ川クルーズで楽しめるアフタヌーンティーツアーも充実しています。

※写真提供:Kumi Saito(★マークのもの)

まだまだあります!おすすめ特集

エミレーツ航空特集 日本の3空港(成田/羽田/関西)からドバイへ毎日運航。ドバイ、その先の世界へも旅のプランが立てやすく、とても便利です。

FOOD HOTEL SIGHTSEEING ART
Peggy Porschen Parlour The Churchill Arms Biscuiteers Boutique and Icing Cafe B Bakery
Royal Lancaster London Rosewood
Abbey Road Millennium Bridge Tower Bridge Redchurch Street
Borough Market Leadenhall Market
コートダジュールのタビジョ飯