世界の温泉

森林の中の温泉、絶景温泉、秘境温泉…温泉は日本だけの文化ではない!世界中に温泉はあり 日本と同じように人々の憩いの場となっているのです。

01 アメリカの温泉とは 基本は混浴ルール

アメリカの温泉は、水着着用のところが大半を占めてますが、中には日本同様に裸で入れる温泉も多数存在します。

日本との大きな違いは男湯、女湯みたいに分かれていなく基本はすべて混浴というところです!

日本と同じように、湯に浸かる前にはかけ湯をするルールなども存在しています。

02 温泉の特徴 世界一級の温泉

アメリカの温泉の泉質は日本にも勝るとも劣らない良い泉質で、温泉の効能に気づいた先住民が聖なる泉として古くから湯治目的で利用されてきたと言われています。世界最大のミネラル温泉グレンウッド ホットスプリングス、源泉の深さが世界で最も深いとギネスブックに掲載されたパゴサスプリングス、世界一の温泉湧出量のイエローストーン国立公園など、世界一を謳う温泉(入浴はできません)もあります。

広大な面積を誇るアメリカは整備されていない露天風呂も数多くあり、根強い温泉ファンも多く、『HOTSPRINGS AND HOT POOLS』という温泉ファン必携のガイドブックも発行されています。

03 温泉での楽しみ方 1日では足りない規模で楽しめる

アメリカの温泉の楽しみ方は絶景!日本の温泉とは違いアメリカの温泉ではつい立て等が無いところが多く、温泉に入りながら大自然のパノラマが楽しめます。

プールの様な大きな温泉がある施設では、備え付けのデイベッドで飲み物を飲だり、本を読んだり、日光浴をしたり、ビーチリゾートの様な楽しみ方も出来ます。場所によっては好きな飲み物を飲みながら温泉に入れるところもアメリカならでは。

大型の温泉施設では宿泊施設、スパ、ゴルフ、釣り、ハイキング、スキーなども楽しめます。1日では物足りないくらいの規模もアメリカの温泉のならではの魅力!

04 おすすめ温泉スポット 温泉でオーロラ観賞

アメリカの温泉の中でおすすめは、アラスカにあるチナ温泉。その歴史は長く、約100年前のゴールドラッシュ時代に発見されてから旅人に愛されてる温泉です。今でも電気やガスや水道、電話線や郵便、ゴミの収集といった設備は一切なく、もちろん交通手段もない、まさに秘境温泉です。

チナ温泉の最大の魅力は、なんといってもオーロラを見ながら温泉に浸かれること。営業時間は朝7:00〜夜中の12:00。いつでも好きなときに温泉に入れるのも嬉しいですね。温泉は源泉掛け流しなので、泉質も良くお肌もツルツルに。

また、チナ温泉には温泉だけではなく、床を含めた内装と装飾品すべてがリゾート内の池の氷から作られているアイス・ミュージアムや、遊覧飛行、犬ぞりといった多様なアクティビティーも用意されてます。中でも一番人気はキャタピラー雪上車で行くオーロラトリップ。抜群の眺望を持つ山の山頂までいき360度オーロラハンティング!低いところで発生しているオーロラも高い山の上からだと見ることができるので、オーロラ遭遇チャンスも一気に高まるのでおすすめです!

Recommend オススメツアー

アメリカツアー 一覧はこちら

世界の温泉 World hot springs