募集型企画旅行「HISあんしんサポ―ト」海外旅行保険のご案内【HIS】

HIS募集型企画旅行
「HISあんしんサポ―ト」海外旅行保険のご案内

<引受保険会社> エイチ・エス損害保険株式会社

1.保険の対象となる方と対象となる期間

HIS募集型企画旅行には、皆さまに安心してご旅行いただくために「HISあんしんサポート」海外旅行保険が自動的に付帯されています。

保険の対象となる方
対象ツアーにお申込みのすべてのお客様が対象となります。現地合流プラン(日本から旅行に参加しない場合)は対象となりません。
対象となる期間
対象ツアーに付帯される海外旅行保険の保険期間は、参加される対象ツアー(募集型企画旅行)の期間と同一となります。

※保険期間は、所定のツアー集合地に集合した時点から、所定の解散地で解散するまでの間です。

※ツアー途中に離団した場合は、離団時点で保険責任期間が終了したものとみなします。

2.補償内容および保険金額

補償項目

ケガまたは病気による治療・救援費用

保険金額

1,000万円まで

海外での様々なトラブルに備えていただくため、お客様ご自身で十分な補償内容の海外旅行保険に別途ご加入いただくことをおすすめします。
詳しくはエイチ・アイ・エス予約担当者までお問い合わせください。

3.サポートサービス(キャッシュレス治療など)のご案内

本サービスは、引受保険会社となるエイチ・エス損害保険株式会社より提供されます。

[1] サポートサービス体制

サポート体制 1
24時間365日 日本語で対応します。
治療や入院が必要な場合、病院・医師の紹介、必要な治療を行うための医療施設までの緊急移送手配や、帰国のために必要な場合の付き添い医師・看護師を手配します。
サポート体制 2
提携医療機関でキャッシュレス治療をうけることができます。
キャッシュレス治療提携医療機関では、サポートセンターの支払保証により、治療費を立て替えることなく治療が受けられます。

※治療を開始した時点で海外旅行中に発病した病気であることが判断できない場合、お客様が医療機関へお支払いいただき、日本へ帰国後に保険金請求の手続きをお取りいただく場合があります。

サポートサービスご利用の際は、エイチ・アイ・エス現地支店へのご連絡が必要です。詳細は[2]サポートサービスのご利用方法をご確認ください。

[2] サポートサービスのご利用方法

お問い合わせはエイチ・アイ・エス現地支店にて行っております。(24時間365日対応)
「出発のご案内」記載の現地支店(緊急連絡先)にお電話ください。

お電話をいただく際には、次の4点をお申し出ください。

  • (1) 対象の方のお名前(パスポート記載名)
  • (2) 日本出発日
  • (3) 事故概要
  • (4) 折り返しのご連絡先

サポートセンターよりお客様へ折り返しのご連絡をさせていただきます。

保険サービスご利用の流れ

HIS現地支店にお電話ください。現地支店の連絡先は、「出発のご案内」をご確認ください。

保険サービスご利用の流れ
サポートサービスのご利用にあたってのご注意事項

サポートサービスをご利用される場合には、必ずエイチ・アイ・エスの現地支店へご連絡ください。

お客様が直接、サポートセンターへご連絡された場合は、本サービスをご利用できません。

※1 エイチ・アイ・エスの現地支店にご連絡されなかった場合、およびエイチ・エス損保提携医療機関以外で治療をされた場合の医療費は、お客様が医療機関へお支払いいただき、日本へ帰国後に、お客様から直接エイチ・エス損保へ保険金請求の手続きをおとりいただきます。

※2 本サービスは、エイチ・エス損保の提携先である日本エマージェンシーアシスタンス株式会社がご提供しています。

[3] サポートサービスの主な内容

エイチ・エス損保の海外旅行保険では、次のようなサービスをご提供いたします。

ケガをしたとき・病気になったとき
医療情報の提供

医師・病院のご案内や日本語の話せる医師のご案内等の医療情報を提供いたします。

医師・病院の紹介・手配

最寄の医療施設またはより設備の整った専門病院の紹介、手配をいたします。必要に応じて往診の手配も行います。

通訳の紹介・手配

ケガや病気で医師の治療を受ける際、必要に応じて紹介、手配いたします。

入院・転院の手配

適切な治療が受けられるように、医療設備の整った病院または専門医のいる病院への入院・転院の手配をいたします。

輸送機関の手配

緊急移送または入院・転院のために必要な輸送機関を患者(被保険者)の状況に応じて手配いたします。(定期航空便、チャータージェット、ヘリコプター、救急車など)

付添医師・看護師の手配

緊急移送または転院のために医師・看護師が必要な場合、その手配をいたします。

病院等への支払保証

病院・輸送機関などを利用した場合の医療費、運賃などで保険金のお支払い対象となる諸費用については、サポートセンターによって支払保証されます。

ご家族への状況報告

被保険者が入院しているような場合、回復状況やどのような治療を受けているかを、国内で心配されているご家族へ連絡いたします。

その他のサービス
捜索・救援機関の紹介・手配、救援者のホテル手配等のサポート、遺体搬送

被保険者が遭難したり行方不明になったりした場合の捜索・救援機関の紹介・手配や被保険者が3日以上入院した場合に現地へ赴くご家族のホテル等の手配をサポートいたします。また、被保険者が万一の場合、ご遺体をご家族のもとへ移送する手配も行います。

保険に係わる各種ご相談受付

保険金請求手続きに係わるご相談をお受けします。

4.帰国後の事故のご連絡・保険金のご請求手続きについて

[1] 事故のご連絡

旅行中に事故にあわれた場合には、以下の連絡先にご連絡ください。

お電話をいただく際には、次の4点をお申し出ください。

  • (1) HISあんしんサポート付きCiaoの旅行者であること
  • (2) お名前(パスポート記載名)
  • (3) 生年月日
  • (4) 出発日

はじめて事故のご連絡をいただくお客様

サポートセンター

0570ー200543(通話料有料)

受付時間:9:00~17:00(年中無休)

ご連絡済みの事故に関するお問い合わせ

損害調査サービス部

0570-025219(通話料有料)

受付時間:9:00~16:00(年末年始を除く)

[2] 保険金請求に必要な書類

必要な書類は、事故のご連絡時にエイチ・エス損保からご案内します。
保険金請求書は、ご連絡をいただいた際にエイチ・エス損保から郵送します。

【必要書類一覧】

  • ・保険金請求書 兼 同意書
  • ・パスポートのコピー(※1)
  • ・事故証明書(公的機関、交通機関、宿泊機関、医療機関、旅行業者)
  • ・保険金請求の委任を証明する書類および受任者の印鑑証明(第三者に委任する場合)
  • ・診断書・申告書
  • ・領収書・明細書
  • ・その他書類(※2)

※1 出入国日の確認が必要となるため、(1)パスポートNoと名前のページ および (2)日本の出入国スタンプ欄(自動化ゲート利用でスタンプの押印がない場合は搭乗券(航空券)の半券、Eチケット控え、旅行日程表、航空会社の搭乗証明書いずれか)のコピーを送付してください。

※2 保険会社より必要に応じご提出をお願いする場合があります。

5.海外旅行保険の補償内容

【保険金をお支払いする主な場合】

傷害・疾病治療費用部分
  • (1) 海外旅行中の事故によるケガが原因で医師の治療を受けた場合(義手・義足の修理を含みます。)
  • (2) 海外旅行中に発病した病気または海外旅行終了後72時間以内に発病した病気(海外旅行中にその病気の原因が発生した場合に限ります。)により、海外旅行終了後72時間を経過するまでに医師の治療を開始した場合
  • (3) 海外旅行中に感染した特定の感染症(※)により、海外旅行終了日からその日を含めて30日を経過するまでに医師の治療を開始した場合

※特定の感染症とは、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に規定する「一類感染症」「二類感染症」「三類感染症」「四類感染症」または政令により「一類感染症」「二類感染症」「三類感染症」と同程度の措置が講じられている指定感染症をいいます。

救援費用部分
  • (1) 海外旅行中の事故によるケガが原因で事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合
  • (2) 海外旅行中に病気または妊娠・出産・早産・流産により死亡した場合
  • (3) 海外旅行中に発病した病気により、海外旅行終了日からその日を含めて30日以内に死亡した場合(海外旅行中に医師の治療を開始し、その後も引き続き医師の治療を受けていた場合に限ります。)
  • (4) 海外旅行中の事故によるケガまたは海外旅行中に発病した病気(海外旅行中に医師の治療を開始した病気に限ります。)により3日以上続けて入院した場合
  • (5) 搭乗中の航空機、船舶が行方不明もしくは遭難した場合、事故により生死が確認できない場合、捜索・救助活動が必要となったことが警察等公的機関により確認された場合
  • (6) 海外旅行中に誘拐された場合または行方不明になった場合(救援者費用等追加補償特約)

【お支払いする保険金】

傷害・疾病治療費用部分

1回のケガ・病気について、実際に支出した次の費用のうち社会通念上妥当な金額を、救援費用部分と合算で治療・救援費用保険金額の範囲内でお支払いします。ただし、ケガの場合は事故の発生の日から、病気の場合は治療開始日からその日を含めて180日以内に要した費用に限ります。

  • (1) 治療のために支出した次の費用
    • ア.診療費関係(保険金請求のために必要な医師の診断書料を含みます。)
    • イ.緊急移送費
    • ウ.ホテル等の宿泊施設の客室料(治療を要する場合において医師の指示によりホテル等の宿泊施設で静養するときの客室料)
    • エ.入院・通院のための交通費および通訳雇入費
  • (2) 入院により必要となった次の費用(合計して20万円限度)
    • ア.身の回り品購入費(5万円限度)
    • イ.国際電話料などの通信費
  • (3) 治療の結果旅行行程離脱となった場合、当初の旅行行程に復帰または直接帰国するための交通費・宿泊費(払い戻しを受けた金額または負担することを予定していた金額は差し引きます。)
  • (4) 法令に基づき、公的機関により消毒を命じられた場合の消毒費用
  • (5) 家事従事者が帰国後、入院している期間中に必要となったホームヘルパーの雇入費用、被保険者と同居の親族を保育所へ預け入れるための費用(ホームヘルパー雇入費用等補償特約)

(注)健康保険や労災保険等、または海外における同様の制度により被保険者が診療機関に直接支払わなくてもよい費用はお支払いできません。

救援費用部分

1回の事故等について、保険契約者、被保険者およびその親族が実際に支出した次の費用のうち社会通念上妥当な金額を、傷害・疾病治療費用部分と合算で治療・救援費用保険金額の範囲内でお支払いします。(上記「保険金をお支払いする主な場合」救援費用部分(6)の場合は、300万円限度)

  • (1) 捜索救助費用
  • (2) 現地までの航空運賃等の往復運賃(救援者3 名分限度)
  • (3) 現地および現地までの行程におけるホテル等の宿泊施設の客室料(救援者3 名分限度かつ1名について14日分限度)
  • (4) 現地からの移送費用(♣)
  • (5) 遺体処理費用(100万円限度)
  • (6) 諸雑費(救援者の渡航手続費、現地での交通費・通信費等合計で20万円限度)

♣ 上記(4)においては、払い戻しを受けた金額、負担することを予定していた金額、傷害・疾病治療費用部分で支払われる金額は差し引きます。

【保険金をお支払いできない主な場合】

  • ・保険契約者、被保険者、保険金を受け取るべき者の故意・重大な過失
  • ・戦争、革命などの事変(ただし、テロはお支払いの対象となります。)
  • ・放射能汚染
  • ・被保険者の自殺行為、犯罪行為、闘争行為(ただし、自殺行為を行い、その行為の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合の救援費用はお支払いの対象となります。)
  • ・酒気帯び運転、無資格運転中の事故(ただし、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合の救援費用はお支払いの対象となります。)
  • ・麻薬等を使用した運転中の事故
  • ・妊娠・出産・早産・流産およびこれらに基づく病気による治療費用および入院による救援費用。ただし、保険期間が31日以内の契約に限り、妊娠初期の異常(妊娠満22週以後に発生したものは除きます。)により医師の治療を開始した場合にはお支払いの対象となります。
  • ・歯科疾病
  • ・むちうち症、腰痛などで医学的他覚所見のないもの
  • ・海外でのカイロプラクティック、鍼(はり)または灸(きゅう)による治療
  • ・スカイダイビング・山岳登はんなどの危険な運動等(※1)を行っている間に生じた事故(ただし、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合の救援費用はお支払いの対象となります。)
  • ・山岳登はん(※2)を行っている間に高山病を発病し治療を行った場合の治療費用、入院費用、旅行行程復帰費用または帰国費用…など

※1 危険な運動等とは次の運動等をいいます。
山岳登はん(♣1)、リュージュ、ボブスレー、スケルトン、航空機(♣2)操縦(♣3)、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、超軽量動力機(♣4)搭乗、ジャイロプレーン搭乗その他これらに類する危険な運動、自動車、原動機付自転車、オートバイ、モーターボート、水上オートバイ、ゴーカート、スノーモービル等の乗用具による競技・競争・興行・試運転

  • ♣1. ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するもの、ロッククライミング(フリークライミングを含みます。)をいい、登る壁の高さが5m以下であるボルダリングを除きます。
  • ♣2. グライダーおよび飛行船を除きます。
  • ♣3. 職務として操縦する場合を除きます。
  • ♣4. モーターハンググライダー、マイクロライト機、ウルトラライト機等をいい、パラシュート型超軽量動力機(パラプレーン等をいいます。)を除きます。

※2 ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するものをいいます。

(注)海外旅行出発前に発病した病気、および海外旅行出発前に発生した事故によるケガはお支払いの対象となりません。

6.重要事項等説明書・約款

7.お問い合わせ先

株式会社エイチ・アイ・エス
〒105-6905 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー5階

承認番号:LCD20-137

ページトップへ