カナダ旅行 観光・格安ツアー・航空券

最新のお知らせ

カナダについて

世界で2番目に大きな面積の国土をもつカナダには、10の州+3つの準州がある。
絶景の大自然から英国文化が残る街などバラエティに富んでいて、多くの民族が集うカナダには多様な文化が育まれている。

バンクーバー

青い空と穏やかな海に囲まれ、都会と自然がしなやかに融合した世界一住みたい都市と言われるバンクーバー。世界からあらゆる民族が集まり絶妙なバランスと程良く力の抜けたナチュラルさをもつ、自然体でいられる街。

ビクトリア

海と緑に恵まれたビクトリアは、英国の面影と西海岸のファッションやアートが融合する洗練された街。春~秋にかけて街には花が咲き乱れ、ガーデニングに勤しむ優雅なライフスタイルに憧れて、カナディアンにとっても「いつか住んでみたい街」として根強い人気。

カナディアンロッキー

バンフ、ヨーホー、ジャスパー、クートニーの4つの国立公園からなるカナディアンロッキーは、3,000m超の山々と多くの湖からなる世界自然遺産。氷河から融けだしたエメラルドグリーンに輝く湖や今なお残る氷河などダイナミックな大自然を堪能したり、自然の中でのアクティビティを満喫!

トロント

カナダ最大の都市で、100カ国以上の文化が集まると言われ、「人種のモザイク」と称され、この街に世界がギュッと凝縮されたような場所。様々な移民によってもたらされた多様な食文化に触れられるのも楽しい。街の象徴は高さ553.33mのCNタワー。

ナイアガラの滝

南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と並んで世界三大瀑布と称されるナイアガラの滝。落差52m、幅675mのカナダ滝と、落差34m、幅320mでまっすぐ落ちるアメリカ滝の2つから成る。カナダ滝の脇の展望台「テーブルロック」からの眺めは人気!春から秋にかけて運航される船からの観光は大迫力!

ケベックシティ&モントリオール

フランスからの移民が開拓したケベック州。フランス語圏であり、フランスの風習が色濃く残る土地。モントリオールはヌーベルフランスと呼ばれ、北米のパリとも称される街。ケベックシティはケベック州の州都、世界遺産にも指定されている石畳の街並みはヨーロッパの雰囲気が漂う。

プリンスエドワード島

「赤毛のアン」の物語の舞台となったカナダ東部セントローレンス湾に浮かぶ小さな島。草原の“緑”と、海と空の“青”、舗装されていない赤土の“赤”のコントラストが美しく、写真家達の憧れの地となっているほど。どこを切り取っても絵葉書のような風景が広がり、まるで物語の中にいるよう。

イエローナイフ

カナダ極北地方のグレートスレーブ・レイクという湖のほとりの町。先住民が使っていた銅製のナイフや道具の色から彼らをイエローナイフ族と呼び、それがそのまま町の名前に。オーロラベルトの真下に位置していること、内陸性の気候で晴天率が高いことにより、高確率でオーロラを観測できるポイントとして世界的に有名。

ホワイトホース

ユーコン準州をゆったり流れる雄大なユーコン川とともに生きる街。街の名前『ホワイトホース』はユーコン川が激しく波打った時に上がる水しぶきが馬のたてがみに見えたことに由来する。オーロラ観賞に適した天候と立地で、世界中から多くの人がオーロラ観測にやってきます。温泉に浸かりながらのオーロラ観賞も!

おすすめツアー

おすすめツアーを探す

おすすめ特集

Recommended Special Feature

  • 関西発 オーロラ特集
  • アメリカ特集
  • 安心の添乗員同行の旅特集

航空券+ホテル

Air Ticket + Hotel

その他の航空券+ホテルを探す

航空券

Air Ticket

その他の航空券を探す

カナダの基本情報

正式名称
カナダ
通貨
カナダドル($、C$)
宗教
キリスト教、無宗教など
言語
英語、フランス語(公用語)
日本との時差
カナダ国内は6つの時間帯に分けられており、東海岸と西海岸では4時間半の時差があります。3月第2日曜日から11月第1日曜日までは、サスカチュワン州を除き、サマータイムを採用しているためその期間は時計の針を1時間進めます。
日本からのフライト時間
2016年4月現在 日本からバンクーバーへの直行便は、成田からエア・カナダと日本航空、羽田から全日空が毎日運航。トロントへの直行便は、羽田からエア・カナダが毎日運航。
気候
地域によって気候の違いがかなりある。
バンクーバーは、夏は過ごしやすく冬は雨が多く、寒さは厳しくない。
カナディアンロッキーの山岳地帯では、夏は涼しく冬はマイナス20~30度まで気温が下がる。
中部平原、湖岸地帯は一日の温度差が激しく、冬はマイナス20度以下になることもある。


PAGE
TOP