沖縄離島

H.I.S. 沖縄離島旅行(沖縄離島ツアー・沖縄離島観光)

格安ツアーからワンランク上のご褒美旅までお得な石垣島旅行・宮古島旅行が満載!西表島、竹富島、小浜島など人気の八重山諸島エリアもしっかりご案内します。ビーチ情報やダイビング情報はもちろん、宮古島の5つの島と3大大橋をめぐる絶景バスツアーもご案内!家族旅行・子連れ旅行・カップル旅行・学生旅行・周遊旅行、添乗員同行ツアーなど目的に合った石垣島旅行・宮古島旅行プランをご提案!年末年始の人気出発日も好評受付中。早めのご予約をおすすめします。

沖縄離島 人気ホテルから選ぶ

  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート石垣島
    ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
    石垣ブルーの海と空に包まれた白亜のラグジュアリーリゾートホテル。石垣島の自然と文化を取り入れた、落ち着いた島時間を過ごすことができます。ホテルの前に広がるマエサトビーチには、海のアスレチック「マエサトオーシャンパーク」も
    このホテルに宿泊するツアーを見る
  • クラブメッド石垣島石垣島
    クラブメッド石垣島
    すべてが揃う、贅沢なリゾートステイがここに。滞在中全食事・ソフトドリンク付きに加え、昼食・夕食時はワイン・ビールのフリードリン付きのオールインクルーシブホテル!ゆったりくつろげるテラスにデッキチェアを備えた、開放感抜群のお部屋で、リラックスした時間をお過ごしください。
    このホテルに宿泊するツアーを見る
  • はいむるぶし小浜島
    はいむるぶし
    珊瑚礁に囲まれた南十字星という名のリゾート。ゆったりとした島時間マリンレジャー、ヨガ、スパ、自然体験、島めぐり観光など多彩なアクティビティが楽しめます。国内最多84星座を望む幻想的な夜空も必見です。
    このホテルに宿泊するツアーを見る
  • シギラベイサイドスイートアラマンダ宮古島
    シギラベイサイドスイートアラマンダ
    洗練された大人のためのプレミアムリゾート。全室スイート、洗練されたおもてなしで至福の贅沢をご提供します。ホテルが建つシギラリゾートの広大な敷地にはビーチ、ゴルフ場、温泉、多彩なレストランが揃い、リゾートステイを存分に楽しむことができます。
    このホテルに宿泊するツアーを見る
  • ホテルブリーズベイマリーナ宮古島
    ホテルブリーズベイマリーナ
    シギラリゾート内にあり、おとなからお子様までカジュアルに楽しく過ごせるリゾートホテルです。11階建てのタワー館、本館、アネックス館と3棟あり、長期滞在に適したキッチン、洗濯機などを完備した客室も。
    このホテルに宿泊するツアーを見る

H.I.S.で行く沖縄離島旅行はココがポイント!

H.I.S.の沖縄旅行なら現地サポートが充実!初めての沖縄でも安心です。特典満載のLeaLeaパスポート付ツアーも必見!

  • 石垣島_川平湾グラスボート

    H.I.S. 石垣島LeaLeaパスポート

    4枚のクーポンが付いた専用ブック。8施設の観光・グルメ・体験施設からご希望にあわせて自由にご利用いただけます。 詳細はこちらをチェック
  • 宮古島_ザ・シギラリフトオーシャンスカイ

    LeaLeaTrip 宮古島絶景1日バスツアー

    宮古島の見どころをぐるり周遊♪日付が合えば宮古島観光大使、キモかわいいリアル宮古島まもる君に会えるかも!? 詳細はこちらをチェック

沖縄離島旅行お役立ちトピックス

沖縄レンタカー予約

沖縄離島旅行に役立つ情報が満載!おすすめ記事

沖縄観光情報・旅の情報マガジン【catchy.】

石垣島のおすすめ観光スポット

  • 川平湾(イメージ)

    川平湾

    エメラルド色のサンゴ礁の海に緑をたたえた小島が浮かぶ景勝地。日本百景にも選ばれています。潮の流れが早いため、遊泳は禁止されていますが、グラスボートでの遊覧が楽しめます。世界初の黒真珠養殖に成功した場所でもあります。

  • フサキビーチ

    フサキビーチ

    島の西側にあるビーチ。西表島に沈む太陽がとってもきれいなサンセットポイントです。すぐ側にはコテージタイプのリゾートホテル『フサキリゾートヴィレッジ』があり、マリンスポーツも楽しめます。

  • 玉取崎展望台

    玉取崎展望台

    石垣島の最も大きな平久保半島を一望する展望台。北側に平久保半島、西側には伊原間湾とどこまでも続く東シナ海、東側にはサンゴ礁群が美しい伊野田の海岸線と太平洋の景観が楽しめるポイントです。

  • バンナ公園

    バンナ公園

    標高230mのバンナ岳を中心に、亜熱帯植物が広がる森林公園。様々な動植物が生息し、6~7月にはホタルも見られます。また展望台からは昼間はエメラルド色の海、夜は市街の夜景や天空に広がる星空を眺めることができます。

  • 幻の島 浜島

    幻の島 浜島

    石垣島から船で約30分、小浜島と竹富島の間にある無人島。干潮時のみ姿を現すため幻の島と呼ばれています。360度見渡す限りに広がるエメラルドブルーの海と、真っ白な砂浜のコントラストはまさに絶景です。

石垣島のおすすめ観光スポット情報をもっと見る

宮古島のおすすめ観光スポット

  • 与那覇前浜ビーチ(イメージ)

    与那覇前浜ビーチ

    宮古島を代表するビーチのひとつ。東洋一美しいと言われるパウダーサンドのビーチが7kmにもわたって続いています。真っ白な砂浜と水平線まで続く青のグラデーションは見るものすべてを魅了する美しさ!毎年4月に行われる「宮古島トライアスロン」のスタート地点としても有名です。

  • 砂山ビーチ

    砂山ビーチ

    島の北部にある白砂とコバルトブルーの海が美しいビーチ。パウダースノーのような白砂の山の先に、美しい海が広がっています。隆波の侵食によってできたアーチ型の岩山がトレードマークで、その奥に沈む夕日は超絶景です。

  • 東平安名崎

    東平安名崎

    宮古島の最東端、海に突きだした長さ約2km、幅200mほどの美しい岬。日本都市公園百景のひとつにも選ばれている国指定名勝です。右に太平洋、左に東シナ海を望み、断崖に荒波が押し寄せる様は非常に迫力があります。

  • 来間島

    来間島

    宮古本島と全長1,690mの来間大橋でつながる島。一周約6.5kmの小さな島には、おしゃれでかわいいカフェやショップが点在しています。

  • 伊良部大橋

    伊良部大橋

    2015年1月に開通。無料で渡ることができる日本で一番長い橋。長さは「サンゴの島」にかけて全長3,540mで、宮古島屈指のドライブコースとして人気があります。

宮古島のおすすめ観光スポット情報をもっと見る

西表島・八重山諸島のおすすめ観光スポット

  • サキシマスオウノキ(イメージ)

    サキシマスオウノキ

    平たく大きな板状の不思議な根(板根バンコン)が特徴的な、マングローブ林の湿地内に生育する常緑性高木。仲間川の上流、古見にあるサキシマスオウノキ群落は推定樹齢400年といわれ、国の天然記念物に指定されています。

  • イダの浜

    イダの浜

    西表島の最西部、船浮(ふなうき)にある美しいビーチ。船浮へは陸路がないので、白浜港から定期船で向かいます。海の透明感と美しさは西表島で1番。時間と共に海の色が変わると言われる絶景ビーチです。

  • 由布島

    由布島

    西表島からわずか400mほどに位置する由布島は、周囲2.15km、海抜1.5mの小さな島で島全体が亜熱帯植物園になっています。西表島から由布島へは水牛車に乗って渡ります。

  • シュガーロード

    シュガーロード

    小浜島のさとうきび畑を東西に突き抜ける長い一本道。道の両側にざわめくさとうきび以外はほとんど何もなく、時折、牛が放牧されている風景が見られます。レンタサイクルがおすすめです。

  • 竹富島

    竹富島

    赤瓦屋根の集落など沖縄の原風景が広がる竹富島。おしゃれなカフェやお土産店も多く、レンタサイクルや水牛車観光がおすすめです。八重山屈指の美しさを誇るコンドイビーチや、星砂浜として知られるカイジ浜も必見ポイント。

西表島・八重山諸島のおすすめ観光スポット情報をもっと見る

その他の沖縄離島エリアの観光ガイドも合わせてチェック!

沖縄離島のおすすめお土産

  • 雪塩

    雪塩

    宮古島でとれた自然のミネラルたっぷりの雪塩は、その名の通り粉雪のようなサラサラとした手触りです。

  • 石垣島ラー油

    石垣島ラー油

    中国人の旦那さんと日本人の奥さんが作った絶品手作りラー油は大量生産できないため貴重。ぜひ現地で購入を。

  • 宮古まもる君のグッズ

    宮古まもる君のグッズ

    交通安全の啓蒙キャラクターの宮古島まもるくんは、文房具やなどのオリジナルグッズがつくられています。

  • 黒糖菓子

    黒糖菓子

    ミネラルたっぷりの沖縄黒糖でつくった菓子は、口にした瞬間深みのある甘さが広がります。

  • 石垣島の島コショウ

    石垣島の島コショウ

    沖縄でしか育たない香辛料を用いた絶品コショウ。肉料理をはじめスープなど何にでも合います。

  • ハンドメイド雑貨

    ハンドメイド雑貨

    沖縄にはハンドメイドの作家さんも多く、かわいいアクセサリーや小物のお土産も充実しています。

  • 泡盛写真提供:OCVB

    泡盛

    沖縄でも人気のある酒「泡盛」は米に黒麹を混ぜて発酵させたもの。飲みやすい種類も多数出ています。

  • もずく写真提供:OCVB

    もずく

    おいしくて栄養価も高いもずく。久米島では希少な天然もずくも販売されています。

  • にごり黒糖ジンジャーシロップ

    黒糖ジンジャーシロップ

    黒糖のにごり層のみを使った特製ジンジャーシロップでジンジャーエールはいかが?冷え性の方にもおすすめ。

  • 星砂

    星砂

    沖縄離島の砂浜で見つけることができる「星砂」は小さな瓶に詰めて持ち帰るほか、様々なグッズもあり。

沖縄離島旅行でよくある質問

  • 沖縄本島から離島ってどうやって行くの?
    宮古島、石垣島は沖縄本島から飛行機の利用が必要で50~60分のフライト。東京からの直行便も出ています。久米島は本州からの直行便はなく、本島から飛行機で35分、またはフェリーで3時間前後。その他本島からフェリーで日帰りできる離島も多数あり、気軽に楽しめます。
  • 沖縄離島の観光はレンタカーが必要?
    運転が可能であれば、あった方がいいでしょう。一年中温暖な沖縄ですが、日差しは強く、歩いたり自転車に乗ったり、バスを待っていたりするとあっという間に体力が消耗してしまいます。疲れず元気に離島を楽しむために、レンタカーは非常に便利。ただしお酒は飲めないので、宿に帰ってからゆっくりと。
  • 沖縄離島のおすすめアクティビティは?
    海の透明度が高い離島ですから、ダイビングやシュノーケリングは欠かせません。立派なサンゴ礁が多い海で、数多の魚たちと戯れ、生命の神秘を感じることができるでしょう。その他、西表島ではマングローブの森を探索したり、竹富島では水牛車に乗ってのんびりとした時間を過ごしたり、島によって特徴ある体験ができます。
  • 沖縄離島のおすすめビーチは?
    竹富島のコンドイビーチは白い砂浜にどこまでも透明な海。夕日も臨めるとあってハネムーナーに人気。浅瀬でサンゴが少ないためシュノーケルには向かないものの、その分底まで見える透明な水が魅力。他に、石垣島にあるマエサトビーチはリゾートホテルの敷地内にあることもあり、整った設備が人気の秘密。海水浴シーズンには監視員もいるので家族旅行でも安心。
  • 沖縄離島のおすすめ観光スポットは?
    海はもちろんのこと、各島には様々な観光スポットがあります。宮古島から全長1690mの来間大橋を渡った先にある「竜宮城展望台」では、パノラマに広がる宮古の絶景を堪能できます。また石垣島にある「石垣鍾乳洞」もおすすめ。サンゴ礁から生まれた日本最南端の鍾乳洞ではイルミネーションも幻想的。
  • 沖縄離島の石垣島、宮古島の違いは?
    宮古島の海は石垣島のそれよりも透明度が高くきれいです。ただし魚は少ないのでシュノーケルをするなら石垣島の方がいいでしょう。浅瀬で遊んだり、ビーチでのんびりとするなら宮古島、大型リゾートでのスパやアクティビティを楽しみたいなら石垣島と過ごし方によって選んでみましょう。どちらも魅力的です。
  • 日帰りで周遊できる離島ってどこ?
    本島からフェリーで行ける離島もたくさんあります。ナガンヌ島は本島からフェリー20分で行ける無人島で、人工物は少なく、自然のままのビーチを気軽に楽しむことができます。また人気の久米島も実は飛行機で20~30分。レンタカーがあれば日帰りでも十分に島内一周観光ができます。
  • 沖縄離島への旅行、いつがおすすめ時期?
    目的によっても変わってきますが、海を楽しみたいならやはり太陽が輝く7~8月がベスト。ただ、1年のうち泳げる期間は長いので、少しずらして6月や9月に行くのも旅費が抑えられる裏技。真冬は海には入れませんが、人の少ないビーチで海を見ながらゆっくりしたり、慶良間諸島でクジラウォッチングをするのもいいでしょう。
  • 沖縄離島に行く時に必要な持ち物を教えて!
    日差しはどこも強めなので、日焼け止めやサングラス、日傘は必須。万が一灼けてしまった時のアフタージェルもあると尚安心です。また、透明度が高い海が多いので、デジカメ用の防水カバーは、色とりどりの魚たちをカメラに収めるための必需品。他に虫よけスプレー、折りたたみ傘など。離島によっては商店も少ないので、ティッシュなどの日用品も多めに持っていくようにしましょう。
トップへ戻る