フィリピン

フィリピン海外出張・業務渡航

フィリピンへの出張(入国・渡航)に必要な情報をまとめました。
フィリピンの基本情報やビザ情報、お役立ち情報等の最新情報をお伝えします。

個人旅行を検討の方はこちら
お問い合わせはこちら

フィリピンへの海外出張・業務渡航について

ご相談・お問い合わせ

最新のサービスや実施事例、
イベント情報をお届け

メルマガ登録

フィリピンの渡航情報

感染症危険情報 入国 ワクチン接種証明書
- 観光:〇 ビジネス:〇
項目 査証 海外:隔離ホテル 海外旅行保険 日本出発前のPCR検査 海外:日本帰国前のPCR検査
手配 隔離期間
条件 不要 不要 なし 推奨 不要 不要
詳細はこちら
HIS手配 - - - -
国際線情報(日本発着)
マニラ行き 東京発 ANA:毎日運航/JAL:毎日運航/PR:毎日運航
名古屋発 PR:毎日運航
関空発
福岡発
セブ行き 東京発 PR:週3便
※PR=フィリピン航空

渡航情報

2024年5月現在、フィリピン入国時に登録が必要な「eTravel」より税関申告が可能となっています。

渡航情報

2023年7月22日の非常事態宣言解除により、観光での無査証入国条件は以下のみとなっています。
・パスポート(残存6カ月以上)
・30日以内にフィリピンを出国する航空券
・eTravelの登録
ワクチン証明や陰性証明は不要。

渡航情報

フィリピン政府は、昨年12月2日から運用が開始された「eTravel」システムの本格的な導入に伴い、これまでフィリピンへ入国する際に登録が必要だった「eTravel」を、本年4月15日以降、出国する際にも登録を必要とする運用に変更すると発表しました。
また、本年5月1日以降、紙の出入国カードは廃止されます。
「eTravel」登録にかかる概要は以下のとおりです。
(1)「eTravel」システムの本格的な導入に伴い、本年4月15日より、すべての航空機および船舶の乗員および乗客は、「eTravel」への登録が必要となる。
(2)フィリピンに到着する旅行者は、到着予定時刻の72時間前から登録することができる。
(3)フィリピンから出発する旅行者は、出国予定時刻の72時間前から3時間前まで登録することができる。
(4)登録後、出力されたQRコードのスクリーンショットを保存、ダウンロード、または印刷の上、航空機等への搭乗前、及びフィリピン出入国時に提示する必要がある。 (5)登録は無料であり、オンライン決済は一切必要ない。登録時に支払いを要求する偽・詐欺サイト、団体には注意する。

※在フィリピン日本国大使館発表(4/14)

フィリピンの航空券やホテルの
お見積り・ご相談は
お気軽にお問い合わせください

フィリピンの業務渡航
お見積りフォーム

フィリピンのお役立ちコラム

海外出張 持ち物リスト

出張

【2024年最新版】
海外出張 持ち物リスト

出張の際は、出張先で困ることがないように入念な準備を行う必要があります。これだけは欠かせない出張持ち物リストをご紹介し、不安を取り除きます!

海外出張 女性だからこその持ち物。あります

出張

【2024年最新版】海外出張
女性だからこその持ち物あります

性別問わず共通する部分は多いのですが、女性だからこそ持っていきたい物や、気を付けたい物もあります。女性目線で出張における持ち物を紹介します。

【危機管理コラム③】全ては情報戦。情報を制するものが出張を制す

危機管理

海外出張のリスクを最小限に!
従業員を守るための
4つの危機管理ポイントとは

常に最新情報をいつでもどこからでも確認できるようにしておく必要があります。企業が守らなければならない危機管理に必要な4要素をまとめました。

フィリピンを動画で解説

フィリピン・マニラの日本語対応可能ホテル3選
<HIS現地支店厳選>

【#6 Group Trip Channel】海外版!団体旅行人気方面ランキング ~旅行幹事さんの為のお役立ち情報~

フィリピンのよくある質問

コロナ禍での特別な手続きはありますか?

完全にワクチンを接種した方は、ワクチン接種証明書とeTravelの登録が必要です。
登録は、出発国出発72時間以内の登録を推奨します。 登録完了後に表示される二次元コードのスクリーンショットを撮ってください。航空機への搭乗前、及びフィリピン到着時に提示する必要があります。
※2024年5月現在、フィリピン入国時に登録が必要な「eTravel」より税関申告が可能となっています。

「eTravel」登録は費用がかかりますか?

申請に費用はかかりません。以下のURLより申請ください。
https://etravel.gov.ph/

フィリピンの航空券やホテルの
お見積り・ご相談は
お気軽にお問い合わせください

フィリピンの業務渡航
お見積りフォーム

フィリピンの基本情報

  • 国名
    フィリピン
    フィリピン共和国 Republic of the Philippines
  • 言語
    フィリピーノ、英語、タガログ語など。
  • 宗教
    全体の9割がキリスト教徒。イスラム教徒が5%ほど。
  • 気候
    熱帯モンスーン気候に属している。年間を通して25~30℃と常夏で海が楽しめる。雨季(6月から11月)と乾季(12月から5月)に分かれているが、雨季でもマニラに比べると雨は少ない。乾季は35℃を超えることもある。
  • 服装
    基本は通気性のよい夏の服装で大丈夫だが、バスや室内は冷房が効きすぎていることもあるので、羽織るものを。
    雨対策で折り畳み傘や大きめのタオルがあるとよい。
  • 通貨
    フィリピンペソ 【PHP】
  • チップ
    【ポーター】10~20ペソ。【ベッドメイキング】10~20ペソ。
    【レストラン】サービス料なしの場合代金の10%。【タクシー】不要。
  • マナー・習慣・文化
    リゾートではラフな格好で過ごしてもいいが、ホテルや高級レストラン、ナイトクラブ、カジノなどでは、少しフォーマルな(男性は襟付きのシャツ、女性はワンピースなど)格好を心掛けたい。

フィリピンの
おすすめ観光スポット

マニラ大聖堂

マニラ大聖堂

1571年に創建されたマニラ最古のひときわ目を引く大聖堂。マニラ最古の城壁都市「イントラムロス」のシンボル的存在となっています。1958年に再建され、聖堂内には創建時と同じロゼッタ窓やステンドグラス、アジア最大級のパイプオルガンなどが見どころです。

サン・アグスティン教会

サン・アグスティン教会

1599~1606年に建てられたフィリピン初のスペイン建築様式の教会で、石造りの教会としてはフィリピン最古。マニラで唯一世界遺産に指定された、バロック様式教会群の1つ。教会内は、イタリア人アーティストによる壁画や祭壇を見ることができます。

エルニド

エルニド

神々が創造した地上最後の秘境ともいわれる「エルニド」は、1700を超える北パラワン諸島の島々の総称です。マニラから小型機とボートでアクセスでき、日常の喧騒から隔離された別世界を舞台にした秘境のバカンスは、全てから解放され「何もしないことの最高の贅沢」を教えてくれます。

オスロブ

オスロブ

世界最大の魚類・ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるスポットとして人気の「オスロブ」。セブ市内から高速バスで3時間、南東130kmに位置する小さな港町です。オスロブの海は、多くの観光客やダイバーを魅了しています。

チョコレートヒルズ

チョコレートヒルズ

フィリピンのセブ本島とレイテ島にちょうど挟まれる位置にあるボホール島。そのほぼ中心に位置するチョコレートヒルズの円錐形の丘が1000個以上も連なるその不思議な光景は、自然の神秘を実感させてくれます。

バナウエ・ライステラス

バナウエ・ライステラス

世界遺産コルディリェーラの棚田群の一つ、バナウエ・ライステラスは、フィリピン・ルソン島北部に位置し、「天国への階段」「世界の8番目の不思議」と言われています。サンライズ・ビューポイントが有名です。

その他アジアの人気国

シンガポールへの海外出張・業務渡航

シンガポールへの海外出張・業務渡航

タイへの海外出張・業務渡航

タイへの海外出張・業務渡航

中国への海外出張・業務渡航

中国への海外出張・業務渡航

PAGE
TOP