2024年版!
行ってみたい
社員旅行先ランキング
(国内編)

(インターネット調査/メルマガ会員様からの投票をもとに集計 有効回答数:772)

社員旅行を実施する際にどのように行き先を決めていますか?
目的や予算、参加者の希望する場所など、さまざまな要素を考慮して決定されていることかと思います。
そこでアンケートを実施し、「2024年版!行ってみたい社員旅行先ランキング(国内編)」をご紹介します。

今社員旅行を実施するうえで、参加者の興味がある場所を選ぶことは、参加率や満足度の向上につながります。
これからの実施におすすめする旅行先もご紹介していますので、今後の社員旅行の計画にぜひご活用ください。 

行き先決定に役立つ! 国内・海外グループ
ガイド 資料を
ダウンロードする
北海道(イメージ)

第1位 北海道

夏でも過ごしやすく、大自然を満喫するアクティビティもたくさんあるので、幅広い世代で楽しめます。北海道の中心都市である札幌では歴史的建造物の街並みと自然、グルメスポットなどが楽しめるほか、五稜郭などの名所や函館山からの美しい夜景、海の幸を味わえる朝市が有名な函館、小樽運河や石造りの歴史的建造物が人気の小樽など、見どころが満載です。

札幌のINFORMATION

札幌(イメージ)
  • ベストシーズン:2~3月/6~11月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):4~6万円台
  • 主要観光地:札幌市時計台・羊ヶ丘展望台・幌見峠・富良野・美瑛

函館のINFORMATION

函館(イメージ)
  • ベストシーズン:6~10月
  • 滞在日数(目安):2~3日間
  • 平均予算(注1):4~8万円台
  • 主要観光地:五稜郭・金森赤レンガ倉庫・トラピスチヌ修道院

小樽のINFORMATION

小樽(イメージ)
  • ベストシーズン:4~10月
  • 滞在日数(目安):2~3日間
  • 平均予算(注1):4~8万円台
  • 主要観光地:小樽運河・金融資料館(日本銀行旧小樽支店)

北海道のモデルコースを見る
沖縄(イメージ)

第2位 沖縄

自然を利用した観光スポットが多い北部。文化や自然を楽しめるテーマパークが点在する中部。首里城公園や識名園などの琉球王朝の見どころが残っている南部と島全体に自然、歴史、文化に触れることができる見どころが満載です。本島だけではなく、宮古島・石垣島などの離島も自然豊かで美しいビーチが多く大人気です。

那覇のINFORMATION

那覇(イメージ)
  • ベストシーズン:1月~5月/9月~12月
  • 滞在日数(目安):3日間
  • 平均予算(注1):6~8万円台
  • 主要観光地:守礼門・美ら海水族館・国際通り・瀬長島ウミカジテラス・古宇利島

宮古島のINFORMATION

宮古島(イメージ)
  • ベストシーズン:1月~5月/9月~12月
  • 滞在日数(目安):3日間
  • 平均予算(注1):8~10万円台
  • 主要観光地:砂山ビーチ・東平安名崎・伊良部大橋・来間大橋

石垣島のINFORMATION

石垣島(イメージ)
  • ベストシーズン:1月~5月/9月~12月
  • 滞在日数(目安):3日間
  • 平均予算(注1):8~10万円台
  • 主要観光地:川平湾・石垣島鍾乳洞・バンナ展望台・石垣島平久保崎

沖縄のモデルコースを見る
関西(イメージ)

第3位 関西

大阪は「食いだおれ」の町とも言われ、たこ焼きやお好み焼きなどの「粉もん」を堪能したり、話題の大人気テーマパークで楽しむことができます。 さらには、異国情緒あふれる神戸や、関西地区で有名な有馬温泉や城崎温泉、世界遺産に登録されている姫路城、そして伝統と文化に触れることができる京都を訪れることもできます。

大阪のINFORMATION

大阪(イメージ)
  • ベストシーズン:1月~5月/9月~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):4~6万円台
  • 主要観光地:道頓堀・天保山・大阪城公園・通天閣

京都のINFORMATION

京都(イメージ)
  • ベストシーズン:1月~5月/10月~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):5~7万円台
  • 主要観光地:嵐山散策・天橋立・仁和寺・伏見稲荷大社

兵庫(神戸)のINFORMATION

兵庫(神戸)(イメージ)
  • ベストシーズン:1月~5月/9月~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):4~6万円台
  • 主要観光地:姫路城・竹田城・六甲山
関西のモデルコースを見る
関東(イメージ)

第4位 関東

関東都心からのアクセスも良く、代表的な温泉地は団体での旅行も計画しやすく人気です。特に熱海は海も近いため、温泉とともにリゾート感を味わえます。また、鬼怒川は渓谷沿いに旅館が立ち並ぶ温泉街で近くにはテーマパークも多く、また世界遺産の日光まで車で30分ほどと、日光市内観光の拠点にもなります。

鬼怒川のINFORMATION

鬼怒川(イメージ)
  • ベストシーズン:4~5月/9~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):3~4万円台
  • 主要観光地:EDO WONDERLAND 日光江戸村・大谷記念館

熱海のINFORMATION

熱海(イメージ)
  • ベストシーズン:1月/4~6月/9~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):3~4万円台
  • 主要観光地:来宮神社・熱海城
熱海のモデルコースを見る
九州(イメージ)

第5位 九州

九州には自然や温泉などの見どころが多く、長崎のテーマパークや夜景、湯布院や別府の温泉郷、鹿児島の桜島、霧島温泉、指宿温泉、屋久島、奄美大島などが名所として揃っています。

福岡のINFORMATION

福岡(イメージ)
  • ベストシーズン:1~5月/9~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):4~6万円台
  • 主要観光地:中洲・太宰府天満宮・糸島

長崎(ハウステンボス)のINFORMATION

長崎(ハウステンボス)(イメージ)
  • ベストシーズン:1~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):5~7万円台
  • 主要観光地:軍艦島・グラバー園・
    大浦天主堂・新地中華街

大分(別府)のINFORMATION

大分(別府)(イメージ)
  • ベストシーズン:3~5月/9~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):5~7万円台
  • 主要観光地:別府地獄巡り・九重夢大吊橋

鹿児島のINFORMATION

鹿児島(イメージ)
  • ベストシーズン:3~5月/9~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):5~7万円台
  • 主要観光地:仙巌園・尚古集成館・桜島・霧島神宮
別府のモデルコースを見る
北陸(イメージ)

第6位 北陸

北陸で人気の石川には、加賀百万石の城下町で小京都と呼ばれる歴史の街「金沢」や日本海の美しさを堪能できる能登半島、加賀温泉郷などの見所スポットがたくさんあります。

石川のINFORMATION

石川(イメージ)
  • ベストシーズン:4~7月/9~11月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):3~5万円台
  • 主要観光地:兼六園・金沢城公園・ひがし茶屋街・金沢21世紀美術館・近江町市場
石川県 宿貸切プランを見る
東北(イメージ)

第7位 東北

伊達藩の城下町として栄え、現在では東北一の大都市になった仙台。その緑豊かな景観から「杜の都」と呼ばれております。グルメや温泉、歴史名所など注目ポイントが満載です。

宮城(仙台)のINFORMATION

宮城(仙台)(イメージ)
  • ベストシーズン:1~5月/9~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):3~4万円台
  • 主要観光地:仙台城跡・松島島巡り・瑞巌寺・秋保大滝
中四国(イメージ)

第8位 中四国

出雲には縁結びの神様で有名な出雲大社をはじめ、多くのパワースポットがあります。 また、少し足を延ばせば、江戸時代の風景が楽しめる世界遺産の石見銀山にもアクセスできます。

出雲のINFORMATION

出雲(イメージ)
  • ベストシーズン:1~5月/9~12月
  • 滞在日数(目安):2日間
  • 平均予算(注1):5~7万円台
  • 主要観光地:出雲大社・松江城・宍道湖・足立美術館・石見銀山
※注1:羽田空港または東京駅からの交通費と宿泊費の平均予算となります。(観光費、食費除く)
    あくまで概算となり、ご出発の場所や時期、交通手段、宿泊施設等により予算は前後いたします。詳しくは担当までお問い合わせください。
行き先決定に役立つ! 国内・海外グループ
ガイド 資料を
ダウンロードする

楽しむだけじゃない!
社員旅行への期待

ランキング結果はいかがでしたでしょうか。
人気旅行先の北海道や沖縄が社員旅行先としても上位にランクインする結果となりました。

社員旅行イメージ

社員旅行への期待

今回のアンケートでは、行ってみたい旅行先のほかに社員旅行を実施したいと考える方の理由を聞いてみました。

  • チームや組織と一体感がでるから
  • 旅行に魅力を感じるから
  • リフレッシュになるから
  • 同僚と仲良くなりたいから
  • モチベーションがあがるから

従業員の方々は、社員旅行でチームの一体感を育み、リフレッシュしたいと感じています。
社員旅行を実施する目的は企業によって異なりますが、普段の業務からかけ離れた場所を選んだり、チームの一体感を育むプランを盛り込むことで、満足度が上がるだけでなく、生産性の向上なども期待できるでしょう。



社員旅行イメージ

新たに注目される社員旅行のかたち

社員旅行に求める声を実現できる「シン・社員旅行」をご用意しています。

シン・社員旅行とは
従来の企業や従業員のための慰労・懇親だけではなく、特別な体験をしていただく社員旅行です。 訪れた行き先の国々や地域に目を向けて頂く、従来とは異なる体験、思いもよらなかった場所や"新"たな滞在方法など、"真"の社員旅行をご提案します。

シン・社員旅行



これからの実施に!
注目の社員旅行先3選!

ここからはぜひ社員旅行・団体旅行を計画される企業様へオススメしたい旅行先をご紹介します!

北海道(イメージ)

北海道

雄大な自然や海、独自の歴史や文化を感じることができ、各都市ごとの観光もまわりやすいのが特徴です。 羽田‐千歳間のフライト数も充実しているため人気のシーズンも今なら席の確保が可能です。

おすすめポイント

  • 自然の美しさ、四季折々の風景

    北海道は壮大な自然景観と季節ごとの美しい風景が楽しめる場所です。
    春には函館の五稜郭で桜を、夏や秋には富良野のラベンダー畑や美瑛の丘の花畑、紅葉、冬は阿寒湖などで雪景色を見ることができます。
    絶景スポットで社員旅行の思い出を写真に収めるのはいかがでしょうか。

  • 名物グルメが豊富

    北海道は新鮮な海の幸や農産物が豊富です。 カニ、イカ、ホタテなどの海鮮丼、ジンギスカン、スープカレー、札幌ラーメンなど、地元の食材を活かした料理を楽しむことができます。 食事を充実させることは満足度にもつながりますので、北海道ならではの料理をプランに組み込みましょう。

  • チームの結束を深めるアクティビティ

    北海道では、広い土地や自然を活かしたアクティビティが多くあります。 クリアカヤック体験や体験雪合戦など、チームビルディングの場としても活用できます。 団体にも対応した施設が多く、観光地を巡るだけではない社員旅行を実施したい企業様におすすめです。

北海道の
モデルコース

サステナブルな
北海道旅行モデルコース
沖縄(イメージ)

沖縄

美しい海や大自然や琉球文明と見どころがたくさんある人気観光地。美しい海はもちろん、沖縄グルメや世界遺産など魅力満載です。

おすすめポイント

  • リゾート地ならではのアクティビティや
    非日常を味わえるパーティー

    沖縄には透明度の高い海と白い砂浜が広がるビーチが多く、開放感あふれる環境でリフレッシュするのに最適です。
    マリンアクティビティだけでなく、マングローブカヤックやリバートレッキング、ゴルフやBBQなど、コミュニケーションが弾むようなさまざまなアクティビティから滞在プランを選べます。
    また、ビーチ沿いのホテルでは、海沿いでのパーティーや美ら海水族館を貸切にして大人数でのイベントを実施することも可能です。

  • 独自の文化体験

    沖縄は独自の歴史と文化を持っています。
    琉球王国の歴史が色濃く残る首里城や、伝統的な琉球舞踊や音楽など、他の地域にはない文化体験が可能です。
    また、沖縄の特色や歴史を感じられる首里ウォークや国際交流型のまちなかロゲイニングなど、新しい発見につながるプランもご用意しています。

  • 沖縄本島だけではない離島の魅力

    沖縄には本島だけでなく、魅力的な離島があります。
    西表島ではジャングルのような密林が広がり、石垣島では美しいサンゴ礁に囲まれたビーチなど、観光地化されていない自然豊かな場所が多いです。
    沖縄本島に何度も訪れたことがある方でも新たな楽しみを味わうことができます。

沖縄本島のモデルコース
沖縄(イメージ)

関西

大阪の大人気テーマパークでは、イベントも盛りだくさんで、団体用に貸切プランもご用意しています。 2025年には大阪万博の開催も控え、盛り上がりを見せる大阪を起点として、京都や神戸へも足をのばすこともできます。

おすすめポイント

  • 古き良き文化や歴史を学べる 

    関西には京都の古都や奈良の大仏、姫路の城下町など、日本の歴史と文化が色濃く残る地域が多数存在します。
    季節ごとの伝統行事や祭りに合わせた日程で社員旅行を組むことで、伝統や歴史に触れることができます。

  • 幅広い年代が楽しめるエンターテイメントが盛りだくさん  

    大阪の海遊館や大阪城公園、京都の東映太秦映画村、神戸の異人館など、幅広い年代が楽しめるエンターテイメント施設が豊富にあります。 また、2025年には大阪で開催される国際博覧会(万博)を控えており、さらに盛り上がりを見せています。 

  • 定番のおすすめグルメが満載

    大阪のたこ焼きやお好み焼きなどのB級グルメ、京都の高級料亭や抹茶スイーツなど、多彩なグルメが楽しめます。 訪れた土地のグルメを味わうことで、その地域の文化をより深く体験することができます。

関西のモデルコース

最後に

従業員同士のコミュニケーション促進、モチベーションの向上、日頃のリフレッシュなどを目的に、
社員旅行を1つの選択肢としてご検討してみてはいかがでしょうか。
また国内だけではなく、「行ってみたい社員旅行先ランキング(海外編)」もございますので、ぜひご覧くださいませ。
楽しみながらも企業ごとのご要望にあわせた「価値のある社員旅行」をご提案いたします。
お気軽にHISまでご相談くださいませ。

行き先決定に役立つ! 国内・海外グループ
ガイド 資料を
ダウンロードする
  • 2024年版!行ってみたい社員旅行先ランキング(海外編)
  • シン・社員旅行
無題ドキュメント
お問い合わせはこちら
海外出張・海外渡航のご相談
航空券、ホテル、PCR検査など  ご相談・お問い合わせ
その他サービスのご相談
オンライン体験、団体旅行、出張管理など  ご相談・お問い合わせ
×CLOSE