ウォーターサーバーが安い!コスパ重視!12社人気ランキング|HISウォータサーバー比較

人気ウォーターサーバーを徹底比較!あなたに合ったものが
見つかる!

おすすめのウォーターサーバーをランキングでご紹介!初めてでも乗り換えでもお得なキャンペーンを各社開催中!
月額費用が安い、一人暮らし世帯におすすめ、おしゃれなデザインなど、自分に合ったウォーターサーバーをまとめて比較!

ウォーターサーバーおすすめランキング

ウォーターサーバーはメーカーや機種が多くてどれを選べばいいかわからない!という方に、おすすめランキングをご紹介!機能・月額費用・デザインの3つのポイントで自分に合ったウォーターサーバーをかんたん比較!

便利&安全
機能付き

月額費用
が安い

おしゃれな
デザイン

【記載情報について】
  • 本ページに掲載している価格はすべて税込みです
  • 2021年3月17日時点の情報となりますので、ご契約申込み時に必ず最新情報をご確認ください
  • 月額費用は、弊社で算出した利用料金の目安です。初期費用、電気代、任意加入のサポート費用は含みません。また、エリアによって別途送料が発生する場合がありますのでご注意ください

初めてでも乗り換えでもお得!おすすめキャンペーン

ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを選ぶ3つのポイントをご紹介!安さで選ぶなら月額コストがかからないことがポイント。赤ちゃんやお子様に安心安全の機能や、おしゃれなデザインなど、あなたに合った選び方をおすすめ!

ウォーターサーバーを選ぶ
3つのポイント

  • 安さ

    それぞれのコストを合計した月額費用が安いことがポイント!水代の安さだけでなく、サーバーレンタル代や配送料、メンテナンス代、電気代など、すべて含めた月額費用が安いものを選ぶことがおすすめ。

  • 機能

    ライフスタイルに合った機能のサーバーを選ぶのがおすすめ!赤ちゃんのミルク作りに最適温度のお湯や常温水がかんたん操作で注げる温度設定機能、コーヒーを手軽に楽しめるカフェ機能のあるサーバーが人気。

  • デザイン

    部屋の間取りや置き場所に合わせて、卓上タイプか床置きタイプを選択!インテリアに合うカラーや素材選びもポイント。グッドデザイン賞を受賞したおしゃれなウォーターサーバーもおすすめ。

ライフスタイルで選ぶ
おすすめ
ウォーターサーバー

【記載情報について】
  • 本ページに掲載している価格はすべて税込みです
  • 2021年3月17日時点の情報となりますので、ご契約申込み時に必ず最新情報をご確認ください
  • 月額費用は、弊社で算出した利用料金の目安です。初期費用、電気代、任意加入のサポート費用は含みません。また、エリアによって別途送料が発生する場合がありますのでご注意ください

導入までのチェックポイント

ウォーターサーバー選びから利用開始までの流れをご紹介!ウォーターサーバーを選ぶ時のポイントや、WEBでお申込みをする時のポイントをチェックして、自分に合ったウォーターサーバーをお得に選ぼう!

お申込みから利用開始までの流れ

お申込みから利用開始までの流れ

事前にチェック!
ウォーターサーバーの
違い

  • ウォーターサーバーの種類

    お水を購入して使用するボトル設置型と、水道水を使用するサーバー型浄水器や水道直結型の2種類に分けられます

    ボトル設置型
    • プレミアムウォーター
    • コスモウォーター
    • アクアクララ
    サーバー型浄水器
    水道直結型
    • KiralaWaterフレッシュサーバー
  • お水のタイプ

    天然のミネラルが含まれた天然水と、不純物を除去しミネラルを調整して作られたRO水に分けられます

    天然水
    • プレミアムウォーター
    • コスモウォーター
    • フレシャス
    RO水
    • アクアクララ
    • クリクラ
    • アルピナ
  • 使い終わった容器

    お水の配達時に会社が容器を回収するリターナブル方式と、自宅で処分できる使い捨てのワンウェイ方式の2通りがあります

    回収
    • アクアクララ
    • クリクラ
    • アルピナ(ガロンボトル除く)
    使い捨て
    • プレミアムウォーター
    • コスモウォーター
    • フレシャス
  • お水の注文方法

    指定した日に指定の個数を配送してもらう定期配送と、いつでも注文できる都度配送があります

    定期配送
    • プレミアムウォーター
    • コスモウォーター
    • フレシャス
    都度配送
    • アクアクララ
    • アルピナ
    • 信濃湧水
  • ボトルサイズ

    一般的に多い12Lを中心に、軽くて持ちやすい7L前後や使用量の多い方向けに18L前後の大きいサイズがあります

    12L未満
    • フレシャス
    • サントリー天然水ウォーターサーバー
    • 信濃湧水
    12L以上
    • プレミアムウォーター
    • コスモウォーター
    • アクアクララ

ウォーターサーバーに関するよくある質問

ウォーターサーバーのレンタルにかかる月額費用は?
ウォーターサーバーのレンタルにかかる費用は、主に「水の料金と送料+サーバーレンタル料」です。その他、サポート・メンテナンス料がかかる場合もあります。月額平均費用は、利用時の電気代も含め、3,000~6,000円程度です。
ウォーターサーバーの電気代は、1ヶ月いくら?
一般的なウォーターサーバーの電気代は、月額500~1,000円程度です。省エネタイプやエコモードを搭載しているウォーターサーバーは、月額300~700円程度です。
一人暮らしでウォーターサーバーを使う場合の月額費用は?
一人暮らしの水の使用量と月額費用の目安は、1ヶ月あたり約12L(一日コップ2杯400ml×30日間)使用した場合、月額費用は2,400円程度です。また、使用するサーバーや、水の消費量、種類によって費用が異なります。
ウォーターサーバーのメリット、デメリットは?
ウォーターサーバーのメリットは、安心安全な水が冷水や温水でいつでも手軽に使えることです。重い水を買いに行き持ち帰る手間がなく、冷蔵庫に飲み水を常備しておく必要がないことも魅力です。デメリットは、ペットボトルの水や浄水器より割高で、サーバーの置き場所や水の交換に手間がかかることです。自分の生活スタイルに合った「月額費用・利便性・デザイン性」で選ぶことがおすすめです。
天然水とRO水の違いは?
天然水は、地下水や川など自然環境から採水した水のことです。最低限の殺菌処理を加えるのみで地中のミネラル分などが含まれているので、地域の水の味わいが楽しめます。
RO水は、水道水や天然水をRO膜という超微細なフィルターでろ過した水のことです。赤ちゃんのミルク用には、不純物やミネラル分が除去された純水(ピュアウォーター)のRO水がおすすめです。
  • ページ内の情報は掲載時点のものです。現在の状況とは異なる場合がございますので予めご了承ください。
  • 掲載内容の最新情報については、各オフィシャルサイトにて内容をご確認ください。
  • 掲載内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。