おすすめ情報サービス比較

水道水ウォーターサーバー!コスパの高さが人気の浄水型ウォーターサーバー

水道水ウォーターサーバー
おすすめ11選 徹底比較!

PR定額制で好きなだけ使える水道水ウォーターサーバーが安い!
水道水補充型、水道直結型の浄水型ウォーターサーバーのコスパや使いやすさを徹底比較!

水道水ウォーターサーバーおすすめランキング

\割引やキャッシュバックなど/お得なキャンペーン

水道水ウォーターサーバーおすすめ11選 徹底比較

好きなだけ使っても定額制で安心&コスパ抜群の水道水ウォーターサーバー!
水道水補充型、水道直結型それぞれ人気の浄水型ウォーターサーバーを徹底比較!

  • エブリィフレシャス
    tall(トール)
    水道水補充型

    エブリィフレシャス tall(トール)
    月額料金
    3,300

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    使いやすさにこだわったデザイン。冷水・温水・常温水など選べる6段階温度設定。ECO機能で最大約60%電気代カット。
    1日の使用量目安 約3.3L
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 5.7L / 冷水タンク 1.5L / 温水タンク 1.5L
    冷水・温水温度 冷水:5~10℃(ECO冷水:約10~15℃)
    温水:80~85℃(ECO温水:約70~75℃ / 高温水:約85~90℃)
    不純物ろ過率 80%以上
    電気代 約360円~/月
    最低利用期間 3年
  • エブリィフレシャス
    tall+cafe(トール+カフェ)
    水道水補充型

    エブリィフレシャス tall+cafe(トール+カフェ)
    月額料金
    3,850

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    紅茶やコーヒーも楽しめるカフェ機能付き浄水器型サーバー。ボタン1つで自動ドリップ。後片付けも捨てるだけで簡単ラクラク。
    1日の使用量目安 約3.3L
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 5.7L / 冷水タンク 1.5L / 温水タンク 1.5L
    冷水・温水温度 冷水:5~10℃(ECO冷水:約10~15℃)
    温水:80~85℃(ECO温水:約70~75℃ / 高温水:約85~90℃)
    不純物ろ過率 80%以上
    電気代 約360円~/月
    最低利用期間 3年
  • エブリィフレシャス
    mini(ミニ)
    水道水補充型

    every frecious mini(エブリィフレシャス ミニ)
    月額料金
    3,300

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    キッチンにもリビングにも省スペースに置ける卓上タイプ。工事不要で置き場にも困らないコンパクトさと多機能性が人気。
    1日の使用量目安 約3.3L
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 3.3L / 冷水タンク 0.8L / 温水タンク 0.9L
    冷水・温水温度 冷水:5~10℃(ECO冷水:約10~15℃)
    温水:80~85℃(ECO温水:約70~75℃)
    不純物ろ過率 80%以上
    電気代 約410円~/月
    最低利用期間 3年
  • ウォータースタンド
    ピュアライフ
    水道水補充型

    ピュアライフ
    月額料金
    3,300

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    横幅26cmの省スペース設計。工事不要の給水型。ワンタッチで抽出量を選べる&ワイドトレイでドリンクから料理まで幅広く活躍。
    1日の使用量目安 -
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 4.5L / 冷水タンク 2.0L / 温水タンク 1.5L / 常温水タンク 1.0L
    冷水・温水温度 冷水:4〜8℃
    温水:約92℃
    不純物ろ過率 80%
    電気代 約462円~/月(節電モード使用時)
    最低利用期間 なし
  • ウォータースタンド
    アイコン
    水道直結型

    ウォータースタンド アイコン
    月額料金
    4,400

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    卓上やカウンターに置けるコンパクトでスマートなボディ。トップレベルの浄水能力を備えた水道直結ウォーターサーバー。
    1日の使用量目安 10L
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 冷水タンク 1.0L / 温水タンクなし(瞬間給湯) / 常温水タンクなし(直水)
    冷水・温水温度 冷水:5~8℃
    温水:約90℃ / 約80℃ / 約70℃
    不純物ろ過率 80%以上
    電気代 約518円/月
    最低利用期間 なし
  • ハミングウォーター flows 水道水補充型

    ハミングウォーター flows
    月額料金
    3,300

    初期費用:2,200円

    <おすすめポイント>
    業界最小サイズのコンパクトボディ。2段階式浄水フィルターで不純物をしっかり除去。専用ユニットがあれば停電時も安心。
    1日の使用量目安 -
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 約4L / 冷水タンク 1.5L / 温水タンク 1.3L / 常温水タンク 1.1L
    冷水・温水温度 冷水:6~10℃
    温水:80~90℃
    不純物ろ過率 -
    電気代 約475円/月
    最低利用期間 2年
  • クリクラ feel free
    putio(プティオ)
    水道水補充型

    クリクラ feel free putio(プティオ)
    月額料金
    3,140

    ※「お得プラン」利用、あんしんサポートパック460円含

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    ミニマルサイズでどこでもフィット。半年のフィルター交換&年に一度のサーバー本体交換で安心安全。赤ちゃんのミルク作りにも◯
    1日の使用量目安 -
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 3.0L / 冷水タンク 1.0L / 温水タンク 1.0L
    冷水・温水温度 冷水:5~10℃(ECO冷水:約14~20℃)
    温水:約80~85℃(ECO温水:約58~63℃)
    再加熱機能:約85~87℃
    不純物ろ過率 80%
    電気代 -
    最低利用期間 1年~5年(プランにより異なる)
  • Locca(ロッカ)
    litta(リッタ)
    水道水補充型

    Locca(ロッカ) litta(リッタ)
    月額料金
    2,580

    初期費用:3,300円

    <おすすめポイント>
    利用料金は業界最安級。スリムさと浄水力は業界トップクラス。ミネラル成分は残しつつ29種類の不純物を除去した安心安全な水。
    1日の使用量目安 約3.3L
    フィルター交換 8ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 3.0L / 冷水タンク 1.0L / 温水タンク 1.0L
    冷水・温水温度 冷水:約5℃
    温水:約87℃
    不純物ろ過率 80%
    電気代 約587円/月(通常使用)、約469円(ECOモード使用時)
    最低利用期間 5年
  • Locca(ロッカ)
    Slim-R(スリムアール)
    水道水補充型

    Locca
    月額料金
    2,680

    初期費用:3,300円

    <おすすめポイント>
    月額料金の安さが魅力。浄水力に優れたフィルター&6ヶ月に1回のフィルター交換でいつでも清潔でおいしい水が楽しめる。
    1日の使用量目安 -
    フィルター交換 6ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 4.5L / 冷水タンク 2.3L / 温水タンク(L型) 1.8L / 温水タンク(S型) 1.35L
    冷水・温水温度 冷水:約6℃
    温水:約85℃
    不純物ろ過率 80%
    電気代 L型:約624円/月(通常使用)、約500円(ECOモード使用時)
    S型:約794円/月(通常使用)、約635円(ECOモード使用時)
    最低利用期間 5年
  • OCEAN オーシャン 水道直結型

    OCEAN(オーシャン)
    月額料金
    4,378

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    3つのフィルターで有害物や臭いを取り除き、安心安全な水を生成。好みに合わせて浄水タイプ(ミネラル/純水)が選べる。
    1日の使用量目安 10L程度
    フィルター交換 1年に1回 ※専門スタッフがサーバーを消毒・除菌・清掃
    タンク容量 冷水タンク 3.6L / 温水タンク 2L
    冷水・温水温度 冷水:4~8℃
    温水:80~90℃
    不純物ろ過率 ROタイプ(純水タイプ):99.9% / UFタイプ(ミネラルタイプ):95%
    電気代 約500~700円
    最低利用期間 3年
  • ShineWater Ring シャインウォーター リング 水道水補充型

    ShineWater Ring(シャインウォーター リング)
    月額料金
    3,630

    初期費用:0円

    <おすすめポイント>
    タッチパネル式で操作が簡単。塩素・UV・熱を利用した独自のトリプルクリーンシステムによりおいしく安全な水を生成。
    1日の使用量目安 -
    フィルター交換 3ヶ月に1回
    タンク容量 給水タンク 5.2L / 冷水タンク 2.0L / 温水タンク 1.9L
    冷水・温水温度 冷水:約5℃ / 約12℃
    温水:約85℃ / 約75℃ / 約90℃
    不純物ろ過率 80%
    電気代 約800円/月(通常使用)、約500円(ECOモード使用時)
    最低利用期間 2年

\選ぶ前に知っておきたい/水道水ウォーターサーバーの基礎知識

水道水補充型と水道直結型

水道水ウォーターサーバーとは、浄水器の機能をもった浄水型ウォーターサーバーのことで、大きく2種類あります。
それぞれの特徴を比較してみましょう!

  • 水道水補充型

    水道水補充型は、給水タンクに水道水を補充しながら使用するタイプのウォーターサーバーです。水道管工事は不要、コンセントさえあればどこにでも設置できる点がメリット。ただしタンクの水がなくなるたび水道水を運び補充をする手間がかかる点がデメリット。キッチン以外のリビングや寝室に置きたい方におすすめです。

  • 水道直結型

    水道直結型は、水道とサーバーをつなぎ、取り込まれた水道水をろ過して冷水・温水として出す仕組みのウォーターサーバーです。水道と直接つないでいるため、手動での補充が必要なく使い勝手抜群。ただし工事が発生するため、設置・撤去時に費用や手間がかかる点がデメリット。料理などの幅広い用途できれいな水を使いたいという方におすすめ。

浄水器との比較

浄水器と水道水ウォーターサーバーの大きな違いは、冷水・温水が使えるかどうか。
他にも初期費用、月額料金、機能面で様々な違いがあるので要チェック!

浄水器 水道水
ウォーターサーバー
初期費用 数千円~数万円 0円~10,000円程度
月額料金 水道代のみ
※フィルター交換に費用が発生する場合あり
3,000円~5,500円程度
特徴
  • 水道水をきれいにする
  • 低コストで使える
  • 取り付けや設置が手軽で簡単
  • 水道水をきれいにする
  • 冷水と温水がいつでもすぐに使える
  • 便利な機能が豊富
  • 設置場所の選択肢が多い
  • インテリア家電としておしゃれ

宅配型
ウォーターサーバーとの比較

専用の水ボトルをセットして使う宅配型ウォーターサーバーは、
月々の最低使用量に規定があったり使用量によって月額料金が変動する点などがポイント。

宅配型
ウォーターサーバー
水道水
ウォーターサーバー
初期費用 0円~3,500円程度 0円~10,000円程度
月額料金 使用量で変動あり
(24Lで2,700円~5000円程度)
3,000円~5,500円程度
水ボトルの受け取り あり なし
水使用量 最低使用量決まりあり
不足する場合は追加注文
使い放題
特徴
  • おいしい天然水が飲める
  • 災害時の水の備蓄ができる
  • 定額制で好きなだけ水を使える
  • 重い水ボトルの受取・交換・注文の手間がかからない
  • 水ボトルの保管スペース不要

水道水ウォーターサーバーのメリット

  • ろ過された安全な水が飲める

    水道水ウォーターサーバーには塩素やカルキなどの不純物を除去できる高性能浄水フィルターが搭載されているので安全して飲むことができます。

  • 冷水・温水がすぐ使える

    水道水ウォーターサーバーには、冷・温・常温機能があり待ち時間ゼロで使い分けられるのが便利。特に温水がすぐに利用できるので時短になります。

  • コストパフォーマンスが良い

    宅配型ウォーターサーバーは飲んだ分だけコストがかかりますが、水道水ウォーターサーバーは定額制で飲み放題!たくさん水を使っても経済的です。

  • 定額制で好きなだけ使える

    一般的にサーバーレンタル代やメンテナンス費が含まれた定額プランとなっているので、使用量によって料金が変わらず安心して好きなだけ使えます。

  • ボトル交換や注文などが不要

    水道水を使用するので水の注文が不要。面倒なボトルの受け取りや返却の手間がなく、重いボトルを持ち上げるなどの交換作業もないので楽チンです。

水道水ウォーターサーバーのデメリット

  • 設置の手間・補充の手間がかかる

    水道直結型の場合は、設置時・撤去時に水道管工事が必要。水道水補充型の場合は、水道水を給水タンクに補充する手間がかかる点がデメリットです。

  • 災害時の備蓄にならない

    宅配型ウォーターサーバーのボトルは備蓄水としてストックすることができますが、水道水ウォーターサーバーは備蓄水としては活用できません。

水道水ウォーターサーバーの選び方

  1. タイプ(水道水補充型/水道直結型)

    水道水ウォーターサーバーには、設置工事なしで水道水を自分で補充しながら使用する「水道水補充型」と、簡単な工事をして水道管を直接ウォーターサーバーにつなぐ「水道直結型」の2種類があります。どちらのタイプもサーバー内部のろ過フィルターで水道水を浄水し、飲用に適したおいしい水を生成することができます。

  2. コスト

    水道水浄水型ウォーターサーバーなら、定額制で好きなだけ使えて安い!水道水浄水型ウォーターバーは、基本的に定額の月額料金のみで使用できます(別途電気代・水道代)。初期費用の有無はサーバーにより異なります。水道水補充型の月額料金は2,580円~、水道直結型の月額料金は4,378円~。安さを重視する方には水道水補充型がおすすめです。

  3. 設置場所

    水道水補充型はコンセントがあればどこにでも置けるため、リビングや寝室など、使用頻度の高い部屋に設置できます。一方、水道直結型は水道管と直接つなぐ必要があるため、設置場所はシンク付近やキッチンカウンターなどになります。設置したい場所に置けるかどうか、きちんと確認しましょう。

  4. 浄水能力

    水道水ウォーターサーバーは浄水能力の高いフィルターにより、水道水に含まれる不純物を除去し、飲料に適した水を生成します。RO(逆浸透膜)フィルターを搭載しているサーバーを選べば、水分子以外の不純物をゼロに近いレベルまで除去することが可能です。おいしさを重視するなら、ミネラルを残せるタイプがおすすめです。

  5. 1日の使用量目安

    ウォーターサーバーを選ぶ際に大切なのが、メーカーが指定する「1日の使用量目安」と自分の使用量が合っているかということ。フィルターの交換頻度は1日の使用量を想定したうえで期間を定められているからです。飲料のみに使用する場合は1日3L程度、料理等にも使用する場合は1日8L以上のタイプを選ぶのがおすすめです。

  6. 手入れのしやすさ

    水道水補充型は定期的にタンクを取り外して洗う必要がありますが、水道直結型の場合は本体や出水口を拭くだけの簡単お手入れでOK。またウォーターサーバーによって自動クリーニング機能搭載でメンテナンス不要なものと、プロによる定期的なメンテナンスが受けられるものがあるので好きなメンテナンスタイプで選ぶのも◎

  7. 温度調節機能

    冷水・温水の他、温度調節機能が搭載されているウォーターサーバーがあります。一般的に水道水ウォーターサーバーの冷水は約5〜7℃、温水は約80〜85℃に設定されています。冷水が苦手な方は10〜15℃の常温水が出るものがおすすめ。また、再加熱機能付きだと90℃以上の熱湯が出るので便利です。

水道水ウォーターサーバーに関するよくある質問

おすすめの水道水ウォーターサーバーは?
デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめの水道水ウォーターサーバーは、「エブリィフレシャス tall(トール)」、「ウォータースタンド アイコン」、「ハミングウォーター flows」です。いずれもお部屋に馴染むシンプルで美しいデザイン。優れた浄水能力と使いやすさにこだわり、UVクリーン機能や省エネ機能付きの多機能なモデルです。冷水、温水の他、常温水も使えます。
水道水ウォーターサーバーの月額料金はどれくらい?
月額料金は使用するウォーターサーバーにもよりますが、大体3,000~5,000円台程度。初期費用もそれぞれで、初期費用無料のサーバーもあります。また、各社キャッシュバックや割引キャンペーン、乗り換えキャンペーンなどを開催していることもあるので事前のチェックをおすすめします。
水道水ウォーターサーバーの選び方は?
水道水ウォーターサーバーを選ぶ際は、まずタイプ(水道水補充型/水道直結型)と使用用途、設置する場所などを決めましょう。「水道水補充型」は工事不要で好きな場所に設置できる点がメリットですが、定期的に自分で水を補充しなくてはなりません。料理など飲む以外の用途にも頻繁に使用したい場合には、簡単な工事をして蛇口をひねるように簡単に使える「水道直結型」を選ぶと良いでしょう。
水道水ウォーターサーバーのメリット・デメリットは?
水道水ウォーターサーバーの一番大きなメリットは毎月定額でコストを抑えられる点です。使用量によって金額が変わらないので、好きなだけ使えて安心!ボトル交換や受け渡しなどの手間がかからない点もメリットです。デメリットは水道直結型の場合工事が必要なことと、水道水補充型の場合は補充を自分で行わなければならない点です。災害時に使用できなくなるケースが多いこともデメリットと言えます。
家庭用浄水器との違いは?
水道水を浄水し安全でおいしい水にする点は同じですが、水道水ウォーターサーバーには冷・温機能があり、待ち時間ゼロで使い分けられる点が便利です。常温水も選べたり、温度調節機能が搭載されているウォーターサーバーもあり、特に再加熱機能付きだと90℃以上の熱湯がすぐに使えることで時短になりポットなどの家電代わりにもなります。
初期費用はかかりますか?
「エブリィフレシャス tall(トール)」「エブリィフレシャス tall+cafe(トール+カフェ)」、「エブリィフレシャス mini(ミニ)」、「ウォータースタンド アイコン」、「クリクラ feel free putio(プティオ)」、「OCEAN(オーシャン)」、「ShineWater Ring(シャインウォーター リング)」は初期費用無料です。その他のウォーターサーバーも初期費用無料キャンペーン等を開催していることがあるので定期的なチェックをおすすめします。
月額料金以外に費用はかかりますか?
基本的に月額料金以外に費用はかかりません(別途電気代・水道代)。ただし、初期費用がかかるサーバーもあります。また、有償のあんしんサポートがあるサーバーもあるので、事前に確認しておきましょう。
日常のお手入れは必要ですか?
日常的にお手入れは必要ですが、本体や出水口を拭くなどの簡単なセルフメンテナンスでOKです。水道水補充型の場合はタンクを取り外して洗うことも忘れずに。また、定期的に浄水フィルターの交換をする必要がありますが、取り換え時期に届くフィルターカートリッジを交換するだけなので簡単です。サーバーによってはプロによるメンテナンスが実施されることもあります。
  • ページ内の情報は掲載時点のものです。現在の状況とは異なる場合がございますので予めご了承ください。
  • 掲載内容の最新情報については、各オフィシャルサイトにて内容をご確認ください。
  • 掲載内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
ページトップへ ページトップへ