今も調査が続けられている古代都市 テオティワカン

「神々の都」と名づけられた謎の文明の都市遺跡、テオティワカン。太陽のピラミッド、月のピラミッド、死者の道など…見どころに溢れた遺跡。航空券とホテルを組み合わせてオリジナルの旅を作るもよし。メキシコシティ発の日帰りツアーや、添乗員同行ツアーもご用意♪

世界遺産データ

  • 古代都市テオティワカン

  • 文化遺産
  • 1987年
  • メキシコ

世界遺産データ

世界遺産データ

日本から、空路でメキシコシティへ。メキシコシティからバスで1時間。
メキシコシティからのオプショナルツアーもある。

テオティワカンは「神々が集う場所」の意

文化遺産

メキシコシティ郊外の高原にそびえる巨大な遺跡群。中心部を南北に貫く「死者の大通り」沿いには、赤や白の漆喰が塗られたピラミッド型の神殿群をはじめ、宮殿跡や宗教施設などが整然と並んでいる。
また、この都市には貯水池や下水道も整備されている。1962年から本格的な調査研究が始められたが、資料に乏しく、文字の解読が進んでいないため、今も調査が進められている。

おすすめ航空券・ホテル・旅のパーツ・ツアー・旅行情報

※掲載料金は一例になります。詳細はお問合せください。

海外航空券

メキシコシティ往復航空券 (燃油・諸税別途)

>>こちらから検索

おすすめホテル

おすすめオプショナルツアー

海外ツアー・旅行情報

H.I.S.おすすめツアー・旅行情報

メキシコ旅行

メキシコシティ旅行

カンクン旅行

ネイチャーワールドのツアー

TOPへもどる