絶海の孤島、イースター島にたたずむ 謎のモアイ像

多くの謎を残すイースター島のモアイ像。サンティアゴ(チリ)を経由して不思議の島 イースター島へ!航空券とホテルを組み合わせてオリジナルの旅を作るもよし。秘境旅行専門のネイチャーワールドではパッケージツアーもご用意♪

世界遺産データ

  • ラパ・ヌイ国立公園

  • 文化遺産
  • 1995年
  • チリ

世界遺産データ

世界遺産データ

日本から、空路でパペーテ(タヒチ)やサンティアゴ(チリ)を経由してイースター島へ。 空港からハンガロア村中心部まではタクシーで5〜10分。空港からのオプショナルツアーもある。

独創性に富む高度な文化が生んだモアイ像

文化遺産

南太平洋上の絶海の孤島、先住民言葉でラパ・ヌイ(輝ける偉大な島)と呼ばれるイースター島には、巨大なモアイ像が数多く残る。これらを造ったのは、4〜5世紀にこの島に移り住んだ民族と考えられている。
彼らは外部の影響を受けることなく、モアイ像や祭壇など、独自の石像彫刻や石造建築を築いたが、モアイ像がどのように造られ、どのように搬送されたかについては謎である。

おすすめ航空券・ホテル・旅のパーツ・ツアー・旅行情報

※掲載料金は一例になります。詳細はお問合せください。

海外航空券

サンティアゴ往復航空券 (燃油・諸税別途)

>>こちらから検索

キト⇔サンティアゴ⇔イースター島間 ラン航空【チリエアパス】

おすすめホテル

海外ツアー・旅行情報

H.I.S.おすすめツアー・旅行情報

チリ旅行

イースター島旅行

ネイチャーワールドのツアー

TOPへもどる