地中海文化とアラブの伝統が共存する街 チュニス

瀟洒な街並みと旧市街メディナのコントラストが魅力のチュニジアの首都チュニス。航空券とホテルを組み合わせてオリジナルの旅を作るもよし。秘境旅行専門のネイチャーワールドでは観光付プラン、気ままなフリープランなど、パッケージツアーもご用意♪

世界遺産データ

  • チュニス旧市街

  • 文化遺産
  • 1979年
  • チュニジア

世界遺産データ

世界遺産データ

日本から空路チュニスへ。直行便がないので欧州各都市を経由して所要最短時間約19時間。チュニス市内中心(チュニス・マリン駅)までは空港からバスまたはタクシーで約20分。旧市街まではチュニス・マリン駅からメトロ4号線バルセローナ駅まで約10分ほど。そこから徒歩。

2つの表情が楽しめる街

オープンカフェや、カジュアルファッションで闊歩する若者など、チュニスの街並みはヨーロッパそのもの。ところが、旧市街へ一歩踏み込んだとたん、そこはイスラム。日本の“アーケード商店街”に似た屋根付の商業街スークで、ショッピングを楽しもう。

城壁で囲まれた旧市街メディナ

文化遺産

ローマから飛行機で1時間、チュニジアは、古くからローマやイスラム、そしてアフリカの多彩な文化が流入し、数多くの民族による支配を受けてきた。イスラム国家でありながら南欧の開放感も味わえる近代的な都市国家として、観光地としても特に人気が高いのが首都チュニス。

フランス門と呼ばれる城門をくぐるとメディナと呼ばれるチュニス旧市街へ。14世紀以降ほとんど姿を変えず、現在もチュニスの人々の暮らしが営まれている。質実な外壁に囲まれた住居は、一歩中へ入ると明るく開放的な中庭を持っている。これは日差しの強い地中海地域にみられる様式で、日陰を作るための建築と言われている。ローマにより滅亡に追いやられた悲劇の都市カルタゴの遺跡(世界遺産)へも、チュニスから電車で20分で訪れることができる。

おすすめ航空券・ホテル・旅のパーツ・ツアー・旅行情報

※掲載料金は一例になります。詳細はお問合せください。

海外航空券

チュニス往復航空券 (燃油・諸税別途)

>>こちらから検索

おすすめホテル

チュニスおすすめホテル

ゴールデン チューリップ エル メシュテル
最安値  円〜

海外ツアー・旅行情報

ネイチャーワールドのツアー

TOPへもどる