アフリカの大自然に触れる ンゴロンゴロ保全地域

タンザニアの世界遺産の1つ、クレーターで有名なンゴロンゴロ保全地域。航空券とホテルを組み合わせてオリジナルの旅を作るもよし。秘境旅行専門のネイチャーワールドではンゴロンゴロ保全地域ゲームサファリ(ドライブをしながらの動物観察)付きツアーもご用意♪

世界遺産データ

  • ンゴロンゴロ保全地域

  • 自然遺産
  • 1979年
  • タンザニア

世界遺産データ

世界遺産データ

日本から空路キリマンジャロへ。直行便がないので中近東や欧州を経由。キリマンジャロからは陸路でアクセス。

サファリツアーを申し込もう!

日本から空路でキリマンジャロへ。直行便がないので中近東やヨーロッパを経由。 キリマンジャロ空港からアルーシャ市内までタクシーで約50分。 市内の現地旅行会社にサファリツアーを申し込むのが一般的。

世界最大の“自然の動物園”

自然遺産

スワヒリ語で「巨大な穴」を意味するンゴロンゴロ。面積は8,288キロ平方メートル、東西19km、南北16km、におよぶ、崖に囲まれた火山のカルデラの中には、森林や湖、草原などの多様な自然があり、多くの種類の野生動物たちの棲家になっている。また、絶滅寸前の野生動物たちの貴重な保護区ともなっている。外輪が山に囲まれていることによってクレーター内は乾季の影響を受けず、年間を通して水と緑に恵まれ、周囲からは閉ざされたクレーター状になっているこのサバンナの中で、約25,000頭の動物たちは外へ出ることなく一生を過ごす。

獲物を狙うライオンやチータ、群れを成して逃げる動物たちなど、その生活はいつかテレビで観た野生の王国そのもの。水辺にはフラミンゴの群れも観察でき、湖一帯がピンク色に染まる光景は圧巻。この地域と隣り合うセレンゲティ国立公園(ここも世界遺産に指定)と境を接する草原地帯では、約400万年〜150万年前の最古の人類といわれるアウストラロピテクスの化石人類が発見されている。

おすすめ航空券・ホテル・旅のパーツ・ツアー・旅行情報

※掲載料金は一例になります。詳細はお問合せください。

海外航空券

キリマンジャロ往復航空券 (燃油・諸税別途)

>>こちらから検索

おすすめホテル

海外ツアー・旅行情報

ネイチャーワールドのツアー

TOPへもどる