敦煌近郊の野外仏教遺跡 莫高窟

4世紀〜14世紀に鳴沙山の東の麓に築かれた石窟群、莫高窟(モーガオクー)。綿密な壁画や塑像が残されている。航空券とホテルを組み合わせてオリジナルの旅を作るもよし。一般窟以外に特別窟へもご案内する添乗員同行のツアーもご用意♪

世界遺産データ

  • 莫高窟(モーガオクー)

  • 文化遺産
  • 1987年
  • 中国

世界遺産データ

世界遺産データ

日本から上海・北京等経由で敦煌へ。敦煌から 現地発着ツアーで行くのが一般的。敦煌飯店のある 交差点から出発する。タクシーで行く場合は、 往復約80〜100元。

シルクロードを見に行こう!

TVや映画で見る「シルクロード」さながらの景色は敦煌からすぐ見に行くことができる。敦煌市街約5キロの場所に広がる砂漠が鳴沙山。砂が堆積してできた山々は、風が吹くと、砂山が音楽のように音をたてるのでこう呼ばれるようになったといわれている。鳴沙山の間に静かに横たわっているのが月牙泉。夕日の中、山々と澄んだ泉が輝く姿は幻想的。

世界仏教美術の伝道

文化遺産

シルクロードの西端、敦煌にある莫高窟は、長さ1600m、高さ50mにわたり上下5層に築かれた石窟群。全部で492の窟があり、その中に2400余りの仏塑像が安置され、壁にも仏像にも鮮明な彩色が施されている。
崖沿いに蜂の巣のように窟が並ぶ様子は圧巻。


4世紀の中頃から、およそ1000年間にわたって石窟が掘り続けられた。
1900年に数万巻におよぶ古文書が見つかり世界中で話題になった第17窟、日本の法隆寺金堂壁画と通じる壁画が発見された第220窟など、それぞれ作られた時代を反映した学術的にも価値の高い遺産の宝庫。


おすすめ航空券・ホテル・旅のパーツ・ツアー・旅行情報

※掲載料金は一例になります。詳細はお問合せください。

海外航空券

北京往復航空券 (燃油・諸税別途)

最安値

おすすめホテル

海外ツアー・旅行情報

H.I.S.おすすめツアー・旅行情報

中国旅行

北京旅行

上海旅行

ハイナン島旅行

大連旅行

TOPへもどる