手つかずの自然が創り上げた 九寨溝

澄水が長い年月をかけて造りだした神秘的な世界遺産、九寨溝。天候により色を変える景観が楽しめる。航空券とホテルを組み合わせてオリジナルの旅を作るもよし。チャーターバスで効率よく移動できる添乗員同行のツアーもご用意♪

世界遺産データ

  • 九寨溝の渓谷の景観と歴史地域

  • 自然遺産
  • 1992年
  • 中国

世界遺産データ

■飛行機で成都・重慶・西安から九寨黄龍空港へ。 所要時間/約45分〜1時間。 ■空港から黄龍風景区入り口、または九寨溝風景区入り口へ(リムジンバス)。車で九寨溝・空港間。 所要時間/約2時間 ■バスで成都から九寨溝バスセンターへ。 所要時間/約10時間。 ■黄龍から九寨溝バスセンターへ。 所要時間/約3時間半 ※冬は九寨溝へのフライトがないので注意が必要。 九寨溝国家級風景名勝区は1日の入場制限をしている場合もある。


神秘の池が点在

九寨溝の近くにある黄龍風景区も、1992年に自然遺産に指定された世界遺産。石灰岩の層が地面の傾斜にそって棚田のように連なり、3400ものエメラルド・グリーンの湖沼群を形成している。

さまざまな色に輝く神秘の景勝地

自然遺産

中国には「黄山より帰りて山を見ず、九寨溝より帰りて水を見ず」という言葉がある。
標高約3000m、手つかずの原生林の中に大小108の湖、泉、滝などが分布する九寨溝は、四川省の西北部、南坪県の岷山山脈の奥に位置する、総面積6万ヘクタールの景勝地。地元民が「海の子」と呼ぶ湖は、山脈から流れ込んできた石灰石が沼底を浄化するため、透明度が30mと高い。日中には青、夕方にはオレンジなど独特の色を放つ。湖底に沈む倒木や植物に陽光がさしこみ五色に輝く様子はまさに童話の世界。
空から落ちた女神の鏡が割れて湖になった、という伝説があるほどだ。
透明の湖底の倒木には石灰が付着した白い「石灰華」が独特の表情をつくりあげる。石灰華には樹木の種が引っかかり、さらに苔などの植物が生えて森が広がっていくという。湖と湖の間を連なる滝が、銀色の糸のように谷あいを流れる光景は息を呑むような美しさだ。


ジャイアントパンダやレッサーパンダ、金絲猴など数十種の貴重な野生動物が生息する 自然保護区でもある。


おすすめ航空券・ホテル・旅のパーツ・ツアー・旅行情報

※掲載料金は一例になります。詳細はお問合せください。

海外航空券

成都往復航空券 (燃油・諸税別途)

>>こちらから検索

※九寨溝→成都の片道航空券も ございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

おすすめホテル

成都おすすめホテル

ロンバスパークオーラ成都
最安値  円〜

海外ツアー・旅行情報

H.I.S.おすすめツアー・旅行情報

中国旅行

成都旅行

北京旅行

上海旅行

ハイナン島旅行

大連旅行

TOPへもどる