サイパン基本情報

国旗/正式名称

北マリアナ諸島(アメリカ合衆国の自治領)
The Commonwealth of the Northern Mariana Islands

※サイパン島、ロタ島、テニアン島は北マリアナ諸島に属する。

首都 サイパン Saipan
宗教 かつては、チャモロ民族の伝統的な土着信仰が中心であったが、現在はキリスト教信者が大多数を占める。
言語 北マリアナ諸島の公用語は英語とチャモロ語。観光シーンでは日本語も使われるが、英語が一般的。
気候

熱帯性気候のサイパンの年間平均気温は約27℃。気温や湿度の変化はあまりなく、1年中泳ぐことができる。雨期は7〜11月で、南の島特有のスコールが降る。スコールは日本の夕立のようなもので、突然降ってくるが、すぐに晴れて青空に変わることががほとんど。雨期でも、このスコールが一日に数回振る程度。

月ごとの平均気温・降水量

時差 日本とサイパンの時差は、わずか1時間。サイパンの方が日本より1時間進んでいる。
フライト時間 直行便で約3時間30分。現在、デルタ航空が成田空港から直行便を運航している。コンチネンタル航空はグアム経由。
チップ アメリカと同様、チップの習慣がある。
水道水は飲まないほうがよい。ただし、ロタ島は水質がよく、水道水の飲用も可能。ミネラルウォーター500mlの値段は1アメリカドルほど。
マナー 【自然保護】 北マリアナ諸島の領海内では、サンゴの採取は禁止されている。国外への持ち出しも禁止。
【アルコール】 22時以降の販売は禁止。
喫煙 2009年9月28日より、公共の場所での喫煙を禁止する禁煙法が制定、施行された。これにより、ほとんどのレストランやコーヒーショップ、また多くのホテルの客室が禁煙となっている。
ページトップへ