グアム基本情報

国旗/正式名称

グアム
Guam

首都 ハガニア Hagatna
宗教 キリスト教(住民の約85%がカトリック信者といわれる)
言語 公用語は英語とチャモロ語。英語の通用度はほぼ100%で、タモンなど一部のエリアでは、ほぼ日本語が通じる。
気候

グアムは年間を通じて温度の変化が少なく、年間平均気温は、約28度という常夏アイランド。気候は大きく、乾期(11〜4月)と雨期(5〜10月)に分類することができる。ただ雨季といっても、日本の梅雨時のように、連日に渡って雨が降るのではなく、夕立のような、スコールの回数が多くなる天候。この時期は台風の発生する時期でもある。
建物や車の内部では冷房が効いているため、薄手のジャケットやカーディガンを用意しておくとよい。

月ごとの平均気温・降水量

時差 日本とグアムの時差は、わずか1時間。グアムは日本より1時間進んでいる。また、日本9都市より直行便が就航しているので、日本各地から気軽に訪れることが出来るのも魅力。
フライト時間 日本の主要都市からグアムへは、直行便で約3時間半。
チップ アメリカと同様、チップの習慣がある。
グアムの水道水は石灰分が多いので、飲用にはミネラルウォーターがベター。
電圧 プラグの形は日本と同じだが、電圧は120vで日本と異なるため変圧器が必要。
喫煙 2006年5月に公共の場所での喫煙を禁止する公法28-80(通称ナターシャ保護法)が施行された。同法により、ほとんどの屋内レストランやカフェ、多くのホテルの客室などが禁煙になっている。
ページトップへ