バリ島の魅力
美しい自然と文化が融合する楽園、バリ島
バリ島が”癒しの島”と呼ばれているのは、自然派のエステやスパが盛んなだけだからではありません。それは、島自体が持つ独自のエネルギーや大自然のハーモニーが、素朴な人々の笑顔とともに癒してくれるからです。バリ島の魅力を、思う存分味わってください。

1 世界遺産

ジャティルイのライステラス

「本当にすばらしい」という意味のジャティルイ。その名の通り美しい田園風景を眺めることができます。2012年、バリ島の伝統的な水利システム「スバック」が世界遺産に登録されました。

「スバック」って?

8〜9世紀頃に、初めて形成されたと言われている水利組合のこと。スバックの構成員は、稲作を中心とした農作業だけでなく、治水事業、灌漑事業、また、稲の女神『デウィ・スリ』や水の神『ブタラ・ウィスヌ』に対して豊饒を祈る儀礼やお祭りなど、全ての生活文化に共同で参加しています。

タマンアユン寺院

1634年に建てられた、バリ島の中でブサキ寺院に次いで2番目に大きな寺院。「メル」と呼ばれる多重塔10基が整然と立ち並ぶ姿はまさに神秘的。

2 ビーチ

ゲゲールビーチ

ヌサドゥアエリアにあるゲゲールビーチは遠浅で波が穏やかな綺麗なビーチです。白砂のビーチサイドでのんびりと過ごす時間がおすすめです。

レンボンガン島

美しい海にかこまれ、昔ながらの漁村数多く点在するレンボンガン島。のどかな島でのんびりも、アクティビティーで遊ぶのもどちらも楽しめます。

クタビーチ

サーファーにも人気のクタビーチ。徐々に夕陽の色に染まるサンセットタイムは感動的。

3 パワースポット

ランプヤン寺院

霊峰アグン山を見渡す天空の寺院ランプヤン寺院。バリ島の中で最初に太陽が昇る東部の標高1000mに位置し、スピリチュアルに溢れたスポットでもあります。

ティルタエンプル

「聖なる泉」の意味を持つ寺院。泉の底から湧き出た聖水を引いた沐浴場も残っています。

ゴア・ガジャ洞窟

「象の洞窟」の意味を持つ、巨大な顔が彫刻された謎の古代寺院遺跡。洞窟手前の沐浴場にある6体の女神像の手元から流れる聖水で顔を洗うと若返るとか…。

4 伝統文化

バリ島の宗教文化が生んだ華麗で荘厳な芸能

毎日島のどこかでお祭りがあり、音楽や舞踊が上演されています。そんなバリ舞踊は、13世紀から15世紀にかけて栄えたマジャパヒト王国の文化が元になっています。カンボジアのクメール王国やタイのアユタヤ王国などと並んで、東南アジア文化の黄金期を築いたマジャパヒト王国。王国が滅びた後も人々はバリに逃れ、その文化を今に伝えているのです。また、バリ島はもともと自然の力が強すぎて人の住める島ではなく、お祭りを行って音楽や舞踊を奉納し、初めて人が住めるようになったという伝説もあります。バリ舞踊を踊ることは、人間が自然と共に生きていくためのかけがえのない手段でもあるのです。

レゴンダンス

バリ舞踊の中でも最も華麗といわれているレゴン・クラトンは、19世紀にスカワティ王の宮廷(クラトン)で鑑賞目的に創作されました。数あるレゴンダンスの中でも最もポピュラーで古典的なのがレゴン・ラッサム。ジャワの古典文学マラットがモチーフとなっています。チョンドンと呼ばれる侍女役は「花形」であり、女性の踊り手の憧れの座でもあります。

ケチャックダンス

インドの有名な叙事詩ラーマヤナをベースにした舞台劇。このダンスはめずらしくバリ島の楽器ガムランを一切使用しません。大勢の上半身裸の男たちが、「チャチャチャッ」というダイナミックなコーラスとともに円陣を組み、その中心に置かれた燭台の周りでラーマ王子役とシータ王女役の踊り手が優美な踊りを繰り広げる神秘的且つ野性的なムードのダンスです。

バロンダンス

死者の寺プラ・ダラムで奉じられる舞踊劇チャロナランがベース。20世紀の中頃、鑑賞用にインド叙事詩マハーバーラタ物語をアレンジして創作されました。「善と悪など2つの相対するものがあってこそ、世界が成り立つ」というバリヒンドゥーの教えの下、聖獣バロンと魔女ランダの終わりなき戦いを描いています。体長3mものバロンが動き回る姿は迫力そのものです。

5 癒し

マンゴーツリースパ by L'OCCITANE

人気コスメブランド「ロクシタン」プロデュースによるスパ。絶景を見渡せるマンゴーの樹の上にあるスパルームはバリ島でもここだけ。

テルムマラン バリ(アヤナ リゾート&スパ)

コンデナス・トラベラー誌で読者投票「世界No.1スパ」を受賞!!世界最大級のアクアトニックプールをはじめ、タラソテラピー、インドネシアの伝統的なトリートメントなど豊富なメニューのアヤナ・リゾート&スパが世界に誇るスパ。

6 ナイトスポット

ロックバー

インド洋を見下ろすダイナミックな景観で、連日行列ができるほど人気のロックバー。カクテルを飲みながらのサンセットタイムは格別な時間。

スンダラ

ジンバランのビーチフロントに2013年2月にオープン!プールサイドのデイベッドやオープンエアのラウンジなどまったり過ごす時間がおすすめ。

ページトップへ