アフターコロナに向け『クルーズの今』と主要船社の運行状況について【HIS】

アフターコロナに向け『クルーズの今』と主要船社の運行状況について

最終更新日: 2021年8月23日

アフターコロナに向けクルーズ各船会社の新しい安全管理規定(プロトコル)について次々に発表がされています。

クルーズ主要各社の取り組み、および運航状況をご確認ください。

船会社

MSCクルーズ

運行状況 ※

2021年4月30日まで運行中止(2020年8月16日からグランディオーサが西地中海で、2021年5月21日からMSCビルトゥオーサが英国発クルーズ、2021年8月3日MSCメラビリアカリブ海クルーズ再開済)

船会社配信情報

船会社

ノルウェージャン・クルーズ

船会社発表プロトコル
運行状況 ※

2021年7月25日よりギリシャにて運行再開、その後、アラスカ、ヨーロッパ一部でも運航再開

船会社

コスタ・クルーズ

運行状況 ※

【海外発着】2020年9月18日からコスタ ディアデマがイタリアクルーズ運航再開中止等経て、その他数船運行。2021年開9月からヨーロッパで運行再開増加予定。
船会社配信情報

船会社

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

運行状況 ※

2022年春までに全船運航を再開することになりました。

再開スケジュール

該当商品
船会社

プリンセス・クルーズ

運行状況 ※

2021年7月25日よりアラスカにて運行再開済み。その後秋にかけて西海岸、カリブ海等運行再開予定。

船会社配信情報

船会社

ポール・ゴーギャン・クルーズ

運行状況 ※

2021年8月21日迄運航中止

船会社配信情報

船会社

ルフトナー・クルーズ

運行状況 ※

運行再開済

船会社

キュナード・ライン

船会社発表プロトコル
運行状況 ※

下記一部コース運航中止
【クイーン・ヴィクトリア】
・2022年ワールド・クルーズ
・2021年9月10日から2022年4月29日までに出航するコース
※内5コース(航路番号:V126、V128、V129、V130、V201)は同旅程で、クイーン・エリザベスに変更し実施。
【クイーン・エリザベス】
・2021年10月18日~2022年3月9日までに出航するコース
(英国~オーストラリア間コース、オーストラリア発着コース)
【クイーン・メリー2】
・2022年ワールド・クルーズ

船会社配信情報

船会社

ドリーム・クルーズ

運行状況 ※

運航再開未定
(7月26日より台湾国内にてエクスプローラー・ドリーム運航再開済、11月6日よりシンガポールにてワールドドリームが無寄港クルーズ運行再開)

船会社

ぱしふぃっくびいなす

運行状況 ※

2020年12月5日より運行再開後、感染状況により中止、再開。
2021年9月21日より運行再開予定

船会社配信情報

船会社

飛鳥II

運行状況 ※

2020年11月2日より運行再開後、感染状況により中止、再開。
2021年9月18日より運行再開予定

船会社配信情報

※ 運行状況は、HIS募集型企画旅行の催行状況とは異なる場合があります。

※ 最新の情報・詳細は、各船会社の「船会社配信情報」をご確認ください。

外部サイトへ移動します。

ページトップへ ページトップへ