各都市の紹介

フィジー

多彩なアクティビティが魅力なマナ島、知る人ぞ知る彼がリゾートのボモ島、本島には大型高級リゾートなど、様々な滞在が楽しめます。 そして、何より価格が安いので、オプショナルツアーやスパへ気軽に行けるのも魅力です。
基本情報
日本からの所要時間  ソウル乗継で約15時間(最短)
時差 日本より3時間進んでいる
雨季 12月〜4月
乾季 5月〜11月
ママヌザ諸島
大小2つほどの島からなり、美しいビーチで有名。ナンディからの日帰りオプショナルツアーもあるので、気軽に楽しむ事が可能です。
コーラルコーストエリア
ビチレブ島南部の西側一帯、100km以上わたり延々と続く海外線で、フィジーでも有数のリゾートエリアとして知られています。遠くても空港から1時間30分程度なので、アクセスも良好です。

ニューカレドニア

フランスの香り漂う優雅なビーチリゾート「ニューカレドニア」。
サンゴ礁に囲まれたターコイズブルーの海と、きめ細やかな純白のビーチだけでなく、プチ・フランスと呼ばれるオシャレな街並みでのショッピングや観光もお楽しみください。
基本情報
日本からの所要時間  直行便利用で約8時間
時差 日本より2時間進んでいる
雨季 1〜4月
乾季 9〜11月
イル・デ・パン島
現地の言葉で「クニエ=海の宝石箱」と呼ばれるこの島は、ニューカレドニアで最も美しいスポットと言われいます。所要時間は、ヌメアから国内線で25分。離島のなかではもっとも便数が多く、またヌメアからの日帰り旅行に便利な時間帯に設定されています。
ウヴェア島
海の青さを楽しむ島。見るものを魅了してやまないそのビーチの美しさは、とても一言では表現できません。ヌメアのマジェンタ空港から国内線で約35分。ウヴェア島へは便数が少ないので、日帰りツアーだとチャーター便を用いることもあります。
タヒチ
蒼く輝く海、豊かな緑と鮮やかに咲き誇る花々。
美しい自然に恵まれ「最後の楽園」と呼ばれるタヒチ。
世界中のハネムーナーをはじめ、多くの芸術家や著名人も魅了し続けるリゾートで、訪れた人だけが分かる癒しの風を感じてみませんか。
基本情報
日本からの所要時間  直行便利用で約11時間
時差 日本より19時間遅れている
雨季 12〜3月
乾季 4〜11月
ボラボラ島
美しいラグーンと、オテマヌ山の景観から「太平洋の真珠」と呼ばれています。ボラボラ島へは飛行機で行くのが一般的です。所要時間は直行便だと約45分、経由便で約1時間30分です。なお、海路での定期便はありませんが、いくつかの旅行会社がクルージングツアーを主催しています。
モーレア島
サンゴ礁に囲まれた美しいビーチが穏やかな南の楽園。モーレア島への交通手段は飛行機と高速船、フェリーと3種類あります。海路はどちらも約30分で行くことが出来ます。また、ファアア空港から国内線で約5分で行く事も出来ますが、空港と市街地までの交通手段の手配が必要です。