エアアジア特集・世界一のLCC

アジア最大のLCCへと成長したマレーシア生まれのエアアジア。
世界を代表するLCCであるエアアジア・グループ。マレーシアを拠点に21カ国120以上の都市に就航。リーズナブルな運賃に加え日本発着路線では燃油サーチャージ不要!さらには高い定時運行率を誇ります。 また、客室乗務員の接客レベルも高く、「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」(英・SKYTRAX社)を2009年から10年連続受賞しています。

アジアやオーストラリアで路線ネットワークを拡大しているアジア最大のLCC「エアアジア」グループ。2001年の就航開始以来、総搭乗人数は1000万人以上を誇ります。

幅広いネットワークで旅の可能性も拡大

エアアジアは今や東南アジアやオーストラリア、21カ国・120都市以上を結ぶ一大ネットワークを築いていいます。ハブ空港はクアラルンプールのみならず、バンコク、ジャカルタ、マニラ、シンガポールなど多数に及び、主要都市やリゾート地をほぼ網羅。日本からはクアラルンプールとバンコクから、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、中国、インド、オーストラリアなどに乗り継ぐことが可能です。

「Fly-Thru」サービスで乗り継ぎもスムーズ

クアラルンプール国際空港第2ターミナルとバンコクのドンムアン国際空港での乗り継ぎは荷物を最終目的地まで届けてくれる「Fly-Thru」サービスが利用可能。乗り継ぎホールですぐに次の便にチェックインでき、預け荷物を受け取るのも入国審査も最終目的地入国時に行うため、乗り継ぎが不安なお客様でも簡単スムーズに乗り継ぎできます。

羽田空港からクアラルンプールへ週7便

クアラルンプールへは羽田から週7便、バンコクへは成田から1日3便、週21便の運航

航空券購入に関する注意事項

ご予約について

エアアジアは予約をしたら即発券!購入完了となり支払いが必要となります。予約後のキャンセル、日程変更、お名前の変更などはすべて有料(もしくは不可)となりますのでご注意ください。

受託手荷物

機内に預ける荷物(スーツケースなど)は有料になります。料金は重量・区間ごとに条件が異なります。

お座席の指定

通路側、窓側など、座席を指定する場合は有料になります。料金は区間ごとに条件が異なります。

機内でのお食事

機内で提供される食事、飲み物はすべて有料になります。料金、内容は区間ごとに異なります。(外からの飲食物は持ち込み禁止)


エアバス330 をはじめとする新鋭機を導入。横3-3-3に配置したエコノミークラスでもシートピッチは32インチと十分な広さがあって快適と評判。手荷物、機内食、エンターテイメントなどを必要に応じて購入できる柔軟なサービスも、無駄を省きシンプルに移動したい旅行者に喜ばれています。


機内食やドリンクは全て有料です。価格は機内食で600円前後とリーズナブル。メニューの中でも特にナシレマやタイカレーなどアジア料理がおすすめ。アジア料理のほかにもミニバーガーなどの軽食やベジタリアンミールなどバラエティ豊かなメニューの中からご購入可能です。(ウェブサイトでの事前予約のほか、機内でも購入可能)

機内では免税品やエアアジアのグッズの販売も行われている、人気があるコンフォートキットはエアアジアのロゴ入り、ピロー・ブランケット・アイマスクのセット。旅行中・旅行後もずっと使えてお得で便利!

 
ページトップへ