H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>国別海外旅行コラム>イギリス>ロイヤルウェディングの幸福に満たされて

ウェストミンスター寺院でのロンドン結婚式観光ツアースポット

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

バラの庭とロックを楽しむ イギリス

ロイヤルウェディングの幸福に満たされて

ロンドン

歴史的建造物と近代的な建物が融合する、ロンドン!

バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿の門には大きくて豪華な装飾が

衛兵交代

ロンドンに来たらぜったいに観たいのが、衛兵交代!

ビッグベン

今も街中の人々に愛され続ける時計塔、『ビッグベン』

街のシンボル、ビッグベン

寄り添うように立つビッグベンは、街のシンボル

ウェストミンスター。

ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われた、王室ゆかりのウェストミンスター寺院

テムズ川

晴れの日は、テムズ川からロンドンを楽しむコース

世界の20億人もの人々がテレビの前で釘づけになった、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式。この英国王室・最大のイベントであるロイヤルウェディングは、2011年4月29日に、ウェストミンスター寺院で行われました。

そこで、結婚式当日にお二人が馬車でパレードした、ロンドンの歴史・ロイヤルウェディングコースをご紹介しましょう。40分ほどで回れるコースですが、見どころはいっぱいです!

まずは、バッキンガム宮殿から。バッキンガム宮殿は、今でも実際に使われている世界でも数少ない王宮のひとつです。チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃がキスを交わしたバルコニーもあり、ウィリアム王子とキャサリン妃も2度めのキスを披露してくれましたね♪

ここで行われる黒い帽子と赤い軍服姿の衛兵交代は、ロンドンに来たら一度は見ておきたいものです。一糸乱れぬその姿に、思わず見惚れてしまいます!

バッキングガム宮殿が臨めるセント・ジェームズ・パークも、優雅な街歩きには欠かせません。花壇には季節の花が咲き乱れ、中央の池でたくさんの水鳥たちが戯れているのを見ているだけで、幸福感に浸れますよ。

公園名物のかわいいペリカンたちを眺めていると、馬が通過!そう、ここでの見回りは馬に乗って行われているんです。ロンドンぽいでしょ!

ベンチでサンドイッチを食べるのもいいけれど、園内の「Inn The Park」というモダンブリティッシュ料理を楽しめるレストランもおすすめです!

公園で一息ついたら、ホース・ガーズへ。ここは王室近衛騎兵隊の本拠地で、騎兵の交代式を間近で見ることができるんです。バッキンガム宮殿よりも空いているし、騎兵さんと間近で写真を撮れるスポットとして人気を集めています。観光客がどれだけフラッシュをたいても、表情ひとつ変えない騎兵さんには脱帽です。

すぐお隣には、トラファルガー広場からのびる道路、ホワイト・ホールがあります。ホワイト・ホールという名前は、かつてこの地にあったホワイト・ホール宮殿にちなんでいます。1530年から1698年までもの長きに渡り、王室の居住地として用いられた歴史ある宮殿ですが、2度の火災で焼失してしまいました。

しかし、当時のホワイト・ホール宮殿一角の西側に建てられたバンケティングハウスだけは本邸からは離れた場所にあったため、火の手を免れました。バンケティングハウスとは、晩餐会や舞踏会などの娯楽のためだけに使用された建物のことで、なかでもこの旧ホワイト・ホール宮殿のバンケティングハウスは世界一有名です。

ハウスの中に入ると、大広間の天井にはめこまれたルーベンスの豪華な天井画が、今も変わらず来訪者の目を奪います。

現在のホワイト・ホール一帯はイギリス政治の中心地で、いわばロンドンの霞が関!この通りから一歩入ったダウニング・ストリートには、首相官邸が建っています。

ホワイト・ホールを辿ると、ウェストミンスター宮殿に付属する時計台、ビッグベンがあります。公式名称はクロック・タワーですが、建立から150年以上たった今もなお休むことなく時を刻み続けるタワーを、親しみを込めて「ビッグ・ベン」と呼ぶようになりました。

時間ぴったりに、ガラーンゴローン♪と鳴り響くその音色!まるでウィリアム王子とキャサリン妃を祝福しているみたいですね♪そしていよいよ、世紀のカップルのスタート地点となる、ウェストミンスター寺院が見えてきます!

お二人が「よろめくような美しさだ」と絶賛した、ウェストミンスター寺院に到着です。確かに、思わずため息が漏れてしまうほどに美しいです。

さらにこの寺院は英国王室とゆかりの深い教会で、ウィリアム王子の祖父母にあたる現在の女王の結婚式や、母である故ダイアナ元妃のお葬式が行われた場所でもあるのです。ただ美しいだけでなく、ロイヤルファミリーの様々な思いや、由緒正しい歴史を感じることができるはず。

女性なら誰しも憧れる、プリンセスの夢。キャサリン妃に自分を重ねて、パレードを想像しながら街歩きを楽しむのはいかがでしょう?

お得なパッケージツアーや添乗員同行ツアーなら >> ロンドンツアーを探す

自由な旅を楽しみたいなら >> ロンドン行き航空券を探す

気分はロックスター?ビートルズ気取りでハイドパークへ旅行ツアー
ナゾがいっぱい、ストーンヘンジ観光ツアージェントルマンを生んだ田園観光ツアー