H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>国別海外旅行コラム>イギリス>湖水地方、美しい水と風と絵本の世界

ピーターラビットの故郷 湖水地方観光のツアースポット

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

バラの庭とロックを楽しむ イギリス

湖水地方、美しい水と風と絵本の世界

ウィンダミア湖南のレイクサイド駅

ウィンダミア湖南のレイクサイド駅では、蒸気機関車がお目見え!

白鳥のいる湖

美しい白鳥がプカプカ浮かぶ湖。童話の世界です

湖クルーズ

湖クルーズを楽しむ人々。空気も風も澄んでいます

ターン・ハウズ

ポターの生家は大人気の観光スポットで、要チケット購入

ヒルトップ

初夏には、壁一面に緑花が咲き乱れるヒルトップです

ホニスター峠

今にもピーターが飛び出してきそうな風景。物語が広がります

ケズウィック

見渡す限りの鮮やかな緑。豊かな自然を満喫!

ビアトリクスポターの記念館

湖水地方の偉人、ビアトリクス・ポターの記念館

可愛すぎるピーターラビット!

可愛すぎるピーターラビットの世界観を体感!

湖水地方というと、イングランドの北西部、氷河時代の痕跡が色濃く残る地方をさします。雄大な峠、澄んだ空気や湖。野山をリスやウサギ、羊たちが駆け回る、絵本や映画の舞台にもなったのどかな土地…。

ロンドンを堪能した後は、「イギリス一美しい景色」といわれる湖水地方はいかがでしょうか。

まず訪れたいのは、湖水地方の拠点となるウィンダミア湖です。湖畔にはボウネス・オン・ウィンダミアと呼ばれるリゾートエリアがあり、ここから見える一帯は、湖水地方屈指の風景として絶賛される景色です!

船着場には白鳥たちが優雅に羽を休め、澄んだ湖には船や木々が映りこんですごく幻想的です。湖の西側にはありのままの自然が残り、街を振り返ればセンスよく花を飾ったクラシックな家々が並びます。

まるで美術作品の中に入り込んだような、美しい景観に思わずため息…♪景色を楽しんだら、お土産探しに店を覗いて回るのも楽しいですよ。

ボウネスには湖水地方が生んだ偉人、ビアトリクス・ポターの記念館もあります。『ピーター・ラビットのお話』に登場するキャラクターたちに会えるのですが、これがほんとうによくできています!細部までこだわった動物たちの世界観に「かわいい!」を連発してしまいます♪

さて、湖水地方へ来たら外せないのが、ヒルトップです。そう!ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターの家と農場です。生家には当時の食器棚、暖炉やパッチワーク作品などもそのまま置かれていて、ポターの絵本の世界そのまま!

避暑でこの地域に訪れたポターは、のどかな自然が見渡す限り続くこの一帯を非常に気にいり、本の印税で湖水地方の農場や土地を買い、美しい自然を後世に残すことに力を注ぎました。

現在は彼女の遺言でナショナルトラストに寄付され、ポターの生前同様に保護されています。彼女たちのおかげで、今もこの鮮やかな大地を体感することができるんですね。

白壁の家々が可愛らしいホークスヘッドや、ウィリアム・ワーズワースが学んだ学校も見学しましょう。ロマン派のワーズワースの詩は、お好きですか?瑞々しい自然が純朴な言葉で詠われていて、まさに湖水地方が生んだ桂冠詩人です。

ポターの半生を描いた映画『ミス・ポター』の撮影地としても印象的な、ターン・ハウズにも足を運びましょう。なだらかに傾斜した明るい緑の牧草地で、地元民になったつもりで湖の周囲を散策♪ただ…湖岸まで、動物のフンにはご注意を!

盛り沢山の一日を過ごした後は、ポターが母親のために購入した「リンデスハウホテル」に宿泊してはいかがでしょう。部屋は可愛らしい内装で、乙女心がくすぐられます♪

ここでスコーンとクリームティをいただけば、豊かな自然のなかでのんびり流れる時間に、最高に穏やかな気持ちになれるはず。ホテルの湖側の窓からは、思わず涙が出そうになるほど綺麗な朝焼けと夕焼けが臨めます。冬にはあたたかい暖炉を囲んでくつろげますよ。 すごく魅力的ですね!

ゆっくり体を休めた次の日は、湖を中心にまわりましょう! バタミア湖は、まさに「澄んだ湖」。透明度が高い水がキラキラと光を反射して、まるで宝石のようです♪

ホニスター峠は、どこまでも広がる荒涼とした場所。風がビューっと強く体を通り抜け、まるで自然と一体となったような気分…。しばらく何も考えず、ただ風に身をゆだねてみてください。

次にモスフォースの滝へ。氷河によって削られた地形で、山頂からはイングランド、ウェールズ、スコットランドなどが見渡せます。雄大な大地に羊が気ままに草を食んでいて、時が止まったかのようなゆったりモード。心が洗われていくのが感じられます。

ストーンヘンジとは別に、キャッスルリグにもストーンサークルがあります。ここにも羊がたくさんいて、ほのぼの。4,000年もの歴史がある貴重な石ですが、なんと触ってもいいんです。羊たちもまったく気にする様子もなく、石に上ることも。ほんと、おおらかな土地ですよね。

次は、ケズウィック付近を訪問。こちらは打って変わって賑やかな街で、地ビールを飲みがてら、おみやげ探しに勤しみましょう♪

最後に、ダーウェント湖。ここで見た光景は、一生心に残るでしょう…。湖面が鏡のように木々や空を映しこんで、清清しい世界を静かに作り上げています。この圧倒的な大自然の画は、かえって現実味がなく、小さな宇宙のよう。こみ上げる感動で、しばらく動けないかも知れません…。

歩きながら、ポターの描いた、リスのナトキンみたいな赤リスに会えるかも!実はグレーのリスがほとんどなので、赤リスは珍しいんです。よく自然のなかを見てくださいね。

イギリスの新たな魅力を発見し、田舎旅のよさを感じていただけたでしょうか。イギリスには、ほかにも『はちみつ色』と表現されるかわいい家々が並ぶコッツウォールズなど、穏やかな時間を過ごせる地方がたくさんあります。それは何物にも変えがたい、贅沢な魅力を持っています。

お得なパッケージツアーや添乗員同行ツアーなら >> イギリス 湖水地方ツアーを探す

自由な旅を楽しみたいなら >> マンチェスター行き航空券を探す

気分はロックスター?ビートルズ気取りでハイドパークへ旅行ツアー
ナゾがいっぱい、ストーンヘンジ観光ツアージェントルマンを生んだ田園観光ツアー