H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>国別海外旅行コラム>スペイン>エル・グレコも愛した世界遺産の街と生ハム

アルカサル、サント・トメ教会などトレド観光のツアースポット

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

魂ゆさぶる情熱のラテンの空気 スペイン

“エル・グレコも愛した世界遺産の街と生ハム旅行ツアー”

トレドへ向かう列車の始発、アトーチャ駅はまるで植物園のよう

トレドへ向かう列車の始発、アトーチャ駅はまるで植物園のよう

どこまでも広がる、美しい世界遺産の街、トレド

どこまでも広がる、美しい世界遺産の街、トレド

街中、当たり前のようにダイナミックな歴史的建造物が!

街中、当たり前のようにダイナミックな歴史的建造物が!

トレド大聖堂の細やかな細工に見とれる…

トレド大聖堂の細やかな細工に見とれる…

内部は優雅で大胆なつくり、奥にはステンドグラスが光る

内部は優雅で大胆なつくり、奥にはステンドグラスが光る

アルカサルはトレドのランドマーク。荘厳なたたずまいです

アルカサルはトレドのランドマーク。荘厳なたたずまいです

これは飲食店で注文した生ハム。このボリュームを見て!

これは飲食店で注文した生ハム。このボリュームを見て!

『スペインに一日しかいられないのなら、迷わずトレドへ行け。』そんな言葉があるほどに、魅力たっぷりな古都・トレドを巡りましょう!

トレドは歴史ある街で、長い時間のなかでイスラム教、ユダヤ教、キリスト教という異文化がまじりあった不思議な世界観を持つ土地です。だからこそ、ぜひ旅の中心にしたいのが、歴史ロマン溢れる世界遺産の街歩きです。

トレドの旧市街は『16世紀で歩みを止めた』と言われるほど、古く趣のある建物が、まるで迷路のようにぎっちりと立ち並んでおり、この町並みが世界遺産に登録されているんです。

この街を、トレドのお菓子屋さんで買った名物「マサパン」をほおばりながら歩くのが通♪マサパンとは、アーモンドパウダーと砂糖を固めた甘いお菓子です。素朴でやさしいお味は、苦いコーヒーにもよく合います♪

マサパン片手に、石畳の路地裏に残る小さな教会や、アラブ風の城壁が立ち並ぶ路地を歩き回るのは、地元っ子になったみたいでなんだか楽しいですよ♪

トレドのシンボルといえば、世界遺産でもあるスペイン・カトリックの総本山、トレド大聖堂(カテドラル)です。街の人が大勢お祈りに来ていて、地元の教会として今も庶民の生活に根づいています。

穏やかな外観とは一転、その内部は、身震いしてしまうくらいに幻想的!それもそのはず、カテドラルの建築技法はトランスパレンテ(透明という意味)という珍しい技法で構成され、大聖堂の内部に自然光を取り入れ、祭壇の飾り壁に透かし、幻想的に見せています。これは見ておかないと、半世紀分くらい損するかも!

そしてアート好きには絶対見逃せないのが、サント・トメ教会です。このサント・トメ教会には、ベラスケス、ゴヤと並んでスペイン絵画の3大巨匠として知られるエル・グレコの最高傑作、「オルガス伯の埋葬」が展示されています。

天上界と人間界が描かれ、さらに当時の風刺も盛り込まれた、世界3大絵画のうちの1枚ともいわれるほどの大傑作!かのピカソも「この画家の作品を観るためだけにトレドへ行った。『青の時代』の頃の絵はエル・グレコの影響を受けている」と、語っています。一度観たら一生心から離れないような、強く、印象深い絵です。

歴史めぐりには、アルカサルも押さえるべし!アルカサルは市内のもっとも標高の高いところに位置していて、遠くからトレドの全景を望む格好のランドマークになっています。四角いフォルムが印象的です。

ローマ、西ゴート、イスラムの支配時代を通して城塞だったこの場所は、その後16世紀にカルロス5世が大改修をして、王宮として利用しはじめた時から現存の形になりました。そして火災や戦乱や1936年の内乱で損壊修復を繰り返し、現状に至ります。

今では軍事博物館等に利用されていますが、この博物館はかなり強烈!地下には市民戦争当時にフランス軍の家族が立てこもった跡が、二階には反乱軍の英雄、モスカルド大佐の部屋が爆撃を受けた状態で、生々しく再現されています。

さて、たっぷり観光したあとの夕食には、トレドの郷土料理である“うずら”を堪能しましょう。なかでも「山うずらの煮込み」はおすすめ♪時々口のなかに骨が残るのは気になりますが、なかなかの逸品です!

そして、おすすめのホテルは、パラドール・デ・トレド。パラドールは、世界遺産の古都トレドを一望できる、最高のロケーションにあります♪ライトアップされると、とろけてしまいそうなほどの絶景!

夕暮時に街灯が灯っていく様子や、次第に明るくなりはじめる朝方は、部屋でじっと外を見ているだけでも溜息もの。ホテルスタッフがカーテンを開けてくれたその瞬間、トレドのすべてを手に入れたよう!

そして真夜中、お腹がすいたときの夜食にぴったりなのが生ハム。これをおつまみにサン・ミゲルビールで乾杯!こちらの生ハムは、とにかくボリューミー!1人分を食べきれないくらいの量で売っているので、お肉好きにはたまらないかも。

トレドは、スペインのおいしいところをギュッと凝縮した街。日程に余裕がない旅でも、真っ先にコースに入れてソンはありませんよ。

お得なパッケージツアーや添乗員同行ツアーなら >> トレドツアーを探す

自由な旅を楽しみたいなら >> マドリード行き航空券を探す

エル・グレコも愛した世界遺産の街と生ハム旅行ツアーガウディの遺産とモデルニスモでアートに酔う旅行ツアー
アンダルシアでフラメンコとマタドール観光ツアーセレブもトリコ、地中海に浮かぶリゾート旅行ツアー