H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>国別海外旅行コラム>スペイン>ガウディの遺産とモデルニスモでアートに酔いしれる!

ガウディ建築物などバルセロナ旅行のツアースポット

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

魂ゆさぶる情熱のラテンの空気 スペイン

“ガウディの遺産とモデルニスモでアートに酔いしれる!

バルセロナ

何度でも来たいバルセロナ!思わずダンスしたくなる♪

バルセロナ

必見スポット、サグラダ・ファミリア☆

バルセロナ

こんな感じに、すべてが曲線になっている

バルセロナ

グエル公園のシンボル・ドラゴン

バルセロナ

ユニークなデザインの建物が目を引くダリ美術館

バルセロナ

バルセロナに行ったら、絶対食べておきたいパエリア

オリンピックのイメージが強いバルセロナですが、新旧入り混じる芸術の街でもあります!何を見てもテンションあがるこの街は、きっとみなさんのお気に入り都市に、追加間違いなしです☆

まずは、世界的芸術家のガウディ。バルセロナには、ガウディの建築物が数多くあります。バルセロナを訪れて、ガウディが大好きになる人も多いそうです。

ガウディって、かなり直観的!すごく可愛いくて、おもしろい建物ばかり造ってるんですよね♪オンナゴコロがくすぐられます!

一番有名なのは、なんといってもサグラダ・ファミリア。建設途中ですが、「もう完成しているのでは?」と思われるほど立派な建物です。

でも、内部にある完成予想模型を見ると確かにまだ未完、ということがわかります。早く完成してほしいですね!

完成している8つの塔には登ることができます。塔と塔をつなぐ渡り廊下で地上を見下ろすと、かなり足がガクガクに。臨場感たっぷりです。

そして、隅々までおもしろい構造のカサ・ミラ。なんと直線部分が使われていない、挑戦的建築物です!地中海をイメージした建物で、天井も壁もバルコニーも波のように「くねくね」とうねっています。

現在は内部がガウディに関する博物館になっているため、隅々まで鑑賞することができるんですが、これまた複雑で、同じ構造の部屋はひとつとしてありません。とにかくおもしろい!建築物というか、彫刻を鑑賞しているような気分になります☆

ガウディの建築物のなかでもイチオシが、グエル公園。これもまた、すべてがキュートな芸術!一日中でも、いられるものならいてみたい、そんな空間です!カラフルなタイルが敷き詰められた「不可思議なベンチ」でバルセロナを見下ろすのが最高なんです!

それからぜひ見てほしいのが、斜めに伸びる柱たち。柱は地面に垂直に伸びるもの、という常識を覆した、なんとも愉快な柱が延々と続いています。自分が斜めになっているんじゃないかという変な感覚になります。

公園のシンボルともいえるタイル細工のドラゴンが有名ですが、でもどう見てもトカゲ…??そんなことはさておき、グエル公園は緑も多いし、とてもおすすめです。少し写真を撮っただけで帰ってしまう観光客をよく見かけますが、できればのんびりとその空気に酔ってほしいです!

スペインは、世界的な芸術家、ダリピカソの生まれた国でもあります。

フィゲラスには、ダリ美術館があります。ダリの作品を一挙に見ることのできるこの美術館。本当にいろんな作品を見られるんですが…やっぱ全然理解不能かも!時計がとろ~んと伸びてる作品とか、どう解釈したらいいのか・・・作品の意味を深く考えると頭がおかしくなりそうなので、「こんな作品があるのね」くらいに見流すのがちょうどいいのかも知れません。

ダリ美術館のほかにも、ダリとガラが晩年を過ごした家があります。とても個性的な家で、現在はダリの家美術館(通称 卵の家)として公開しています。見学には予約が必要です。

一方、ピカソ美術館はバルセロナにあります。かなり広いので、2時間ほどを予定しておくといいでしょう。作風を目まぐるしく変化させたピカソのそれぞれの「時代」を鑑賞でき、摩訶不思議な絵ばかりでなく、写実のようなものもたくさんあって、本当に色んな画風で描いた画家だったということがわかります。

スペイン生まれの芸術家たちは、みんな個性が強くて、刺激的なアーティストばかり。バルセロナの芸術は、他のヨーロッパ地区とは一味ちがったおもしろみがあります。これらを鑑賞すると何かが開花するような、そんないい刺激を与えてくれます。

バルセロナでの食事は、ぜひパエリアを。ガイドに載っているような老舗のパエリア店ももちろんおいしいんですが、できることなら散策中に見つけたお店で食べるのがおすすめです☆

小さなお店の方が、日本では食べられない食感を味わえることがあるんです。バルセロナのパエリアはどこもおいしくて、ハズレがないからできることですね。

なかでもおすすめは、サグラダ・ファミリア付近にある「チャティバ」というお店。コチラはちょっと変わっています。日本のパエリアは魚介類でお米を煮るのが普通ですが、ここではうさぎの肉で出汁を取っています。今まで食べたことがないお味、でもおいしい!ぜひ、初めての味を体験してみてください☆

お得なパッケージツアーや添乗員同行ツアーなら >> バルセロナツアーを探す

自由な旅を楽しみたいなら >> バルセロナ行き航空券を探す

エル・グレコも愛した世界遺産の街と生ハム旅行ツアーガウディの遺産とモデルニスモでアートに酔う旅行ツアー
アンダルシアでフラメンコとマタドール観光ツアーセレブもトリコ、地中海に浮かぶリゾート旅行ツアー