H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>ヨーロッパ旅行記>スペインまるごと列車でぐるり旅

「スペインまるごと列車でぐるり周遊旅」

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

時間に追われないぶらり旅♪スペインまるごと列車で巡る旅

春のヨーロッパ。約2週間のゆったりぶらり旅! イベリア半島をぐるりと一周、スペインを楽しみつくす旅のご紹介です♪

1日目・出発!約15時間半の空の旅

成田を出発。パリ経由でバルセロナに向かいます。

2日目・やっぱり初日は街歩き

到着するのは昼頃です。バルセロナの中心ともいえるカタルーニャ広場に向かいます。多くの人や車が行きかい、とても賑やかです!

春先はまだ肌寒いので、もう一枚用意しておいたほうがいいでしょう。それでも旅の初日らしく、自然にテンションが上がります。

市場で昼食をとってから、旧市街などを中心に観光を楽しみましょう。細い路地や、中世の古い建物にヨーロッパの歴史が垣間見えます。

サグラダ・ファミリア

定番のサグラダ・ファミリアだけど、いつ見ても感動しちゃいます

3日目・サグラダ・ファミリアへ!

この日は、周遊バスでサグラダ・ファミリアに向かいます!この周遊バスがとってもいいんですよ!2階に座れば、スペインの青い空やさわやかな風を肌で感じることができます。

市内観光名所は、乗車券1枚で乗り降りが自由です!とにかく目ぼしいものがあれば降り、バスが来たら乗って…の繰り返しができます。時間なんて気にしない、これぞ旅の醍醐味です♪

サグラダ・ファミリアは、素晴らしいのひとこと!まだ未完成とはいうものの、かなり見ごたえがあります。

サグラダ・ファミリアの後は、周遊バスにてグエル公園へ。カラフルなタイルが敷き詰められた公園に、ガウディの奇才なセンスが光っています。

アルハンブラ宮殿

天井の凝った装飾は見物!

4日目・アルハンブラ宮殿をじっくり観光

この日は朝から飛行機に乗り、グラナダへ向かいます。お目当ては、アルハンブラ宮殿。

ライオンのパティオにある124本の柱と、その天井の装飾に圧巻です!偶像崇拝を禁じるイスラム教では、内装が人物の絵の代わりに幾何学模様が使われているんです。床に寝そべるという習慣もあるので、自然と天井の装飾には力が入るようです。

アラヤネスのパティオや、ダマスの塔などもゆっくりと時間をかけて鑑賞し、大満足のうちに一日が終了します。

メスキータ

しましまのアーチ。かわいすぎる!

5日目・パティオの町コルドバへ

グラナダから日帰り電車でコルドバへ向かいます。

コルドバといえば、メスキータです。礼拝所に854本並ぶ馬蹄形アーチが美しいというか、なんだかかわいいですね!

メスキータを出ると、生活の香りが漂う花の小道が続きます。静かに時間が流れる小道を、のんびりと散策しましょう。

マドリッド

アルカサルの庭園でシエスタ★水鳥ものんびり

6日目・セビーリア春祭り!

コルドバから日帰り電車で、セビーリアへ。街の中心にあるアルカサルを見学し周るましょう。

小さな池や、橋、噴水など、よくあるヨーロッパのお城とは違う、明るい雰囲気に感動します。

そしてなんといってもセビーリア春祭り真っただ中!スペイン三大祭りのひとつであるこの春祭りは、とても華やかで情熱的です。スペインの祭り文化に酔いしれること、必至です。

マドリッド

大都会マドリッドでは充実したショッピングができます♪

7日目・大都会マドリッドをぶらり

この日はマドリッドで、とことんショッピングしましょう!プエルタ・デル・ソルから北に伸びるカルメン通りには、レアル・マドリードのオフィシャルショップがあります。

朝から晩まで賑やかなグラン・ビア通りもぶらついてみましょう。いろんなショップがあって、目移りしてしまいますよ。

マドリッド

夜行列車!トラベルキットにはレッグウォーマー?が

8日目・マドリッド王宮をのんびり見学

この日は、マドリッド王宮見学。マドリッド王宮は、ヨーロッパ随一の規模を誇ります。

15~16世紀のタペストリーやシャンデリア、ロココ調の家具など、すばらしい調度品の数々に感動です。彫刻や天井、肖像画などもあり、かなりゴージャスです。

そして夜は寝台列車でリスボンへ。車内はすこし狭いですが、貴重な体験ができます。

色も形もまるでおもちゃみたいなトラム(路面電車)

9日目・丘の町リスボン

この日は、がっつりリスボン観光をしましょう。主にセントロ(旧市街)を回ります。7つの丘の都と呼ばれるリスボンは、どこに行っても見ごたえがあります。

サン・ジョルジェ城には特に時間をかけてください。トラム(路面電車)が走る町並みも見逃せません。これぞリスボンという感じです。

ロカ岬

ユーラシア大陸最西端の岬、ロカ岬

10日目・シントラとロカ岬へ

リスボンから日帰りバスツアーを利用して、シントラへ行きます。

イギリスの詩人バイロンが「エデンの園」と評した美しい町並みです。のんびりと町並みを堪能してから、ロカ岬へ向かいましょう。とってもきれいな海なんですが、断崖絶壁が続き、いかにも地の果てといった雰囲気です。神秘的な魅力で溢れています。リスボンを訪れたら絶対にはずせないスポットの一つです。

ステキな音楽にお酒…旅にもこういう時間は必要です

11日目・ファドハウスでしっとり

この日はリスボンの泥棒市、市場などの観光です。夜は、ぜひファドハウスを訪れましょう。お酒をいただきながら、美しいポルトガルギターの音色に合わせた歌声を聞くことができます。きれいなお姉さんによるファドは、哀愁が漂っていて、情熱的でもありますが寂しくもあります。

12日目・春のフランスへ大移動

この日はリスボンから飛行機でパリへ向かいます。飛行機から見えるリスボンの風景は、とてもきれいです!また、ネオンサインがほとんどなく、ナトリウム灯で統一された夜景が美しい、夜間フライトの景色がおすすめです。そして、パリで一泊です。

13日目・みんな大好きパリの町をお散歩

ぶらり旅、最終日です。朝から、街歩きを楽しみましょう。とにかくブラブラして、パリの空気をこれでもかというほど満喫しましょう。

14日目・パリから成田へ

あっという間の2週間。旅の最後は、少し寂しさを感じるものの、このプランはかなり充実した内容で大満足です。