H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>ヨーロッパ旅行記>I.LOVE.パリ♪8泊10日、身もココロもパリジェンヌのすすめ

シャンゼリゼ通りや美術館めぐりなどパリジェンヌガイド

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパのの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

I.LOVE.パリ♪8泊10日、身もココロもパリジェンヌのすすめ

みんなが大好きなフランス、そして大好きなパリ!
8泊10日の日程で、全部パリステイの思い切ったプランです♪
日帰りでベルギーも堪能して、身も心もパリジェンヌになれる、鮮やかな日々をお届けします!

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院の幻想的な雰囲気には、誰もが酔いしれてしまう

何度でも行きたい定番スポットは?

サンジェルマン地区にある、プチホテルに滞在しましょう。朝イチから、地下鉄の駅でカルネ(回数券10枚分)を購入し、ショートトリップのスタートです。

まずは定番、セーヌ川に浮かぶノートルダム寺院へ。外観の彫刻の繊細な美しさにうっとり、そして内部は厳粛な雰囲気が漂っていて、そのギャップにすっかり魅了されることでしょう。有名なバラ窓のステンドグラスが、キレイですよ☆

モンマルトルのテアトル広場

モンマルトルのテアトル広場で似顔絵を描くおじさま。なかなかの腕前です!

パリジェンヌの街歩き♪

その後はモンマントルにある、丘の上に建つ白亜の教会サクレクール寺院に移動しましょう。パリの街が一望できる丘は、まさに絶景のひとこと!

テアトル広場には、絵描きさんでいっぱいです。描いている似顔絵を覗きこんで、「似てる」「似てない」なんて批評しながらのんびり歩いたあとは、コンコルド広場、シャンゼリゼ通り、マドレーヌ寺院あたりをぶらぶら歩き。気分はもう、パリジェンヌですね♪

オルセー美術館

オルセー美術館内の「ル・レストラン」。レストランとは思えないきらびやかな内装!

美術館をめぐるめぐる!

滞在中は、たっぷり美術館めぐりを楽しみましょう。

ルーヴル美術館は展示物が多いので、有名な作品をしぼって計画的にまわりましょう。2回行っても、それでも全然見きれない広さです!夜の方が空いているので、ゆっくりと鑑賞できますよ。それでも、時間が足りないかも知れません。

オルセー美術館はモネ、マネ、ルノワールなどの印象派が多い美術館で、駅舎を改造してつくった建物もおもしろいですよ。

なかの「ル・レストラン」は、シャンデリアやフレスコ天井があってとっても優雅。ここでは、ランチも堪能しましょう!

オランジュリー美術館

オランジュリー美術館に飾られる名画中の名画、『睡蓮』が壁に浮かび上がる

名画たちの競演にうっとり…

マルモッタン美術館は、ブローニュの森ちかくのおすすめ美術館!印象派の巨匠クロード・モネの作品がほとんどを占める、住宅地の中にある小さな美術館です。こぢんまりした空間で、やわらかいモネの筆に癒されて…幸せな気分に浸れます♪

オランジュリー美術館の、みんなのお目当てはモネの名画「睡蓮」。世界的に有名なこの連作に合わせて美術館をリニューアルしたので、優しい光が絵の上に射し込み、睡蓮がふわぁっと浮かびあがって…!癒されます☆

モンサンミッシェル

モンサンミッシェルの中庭は、どこまでも続くなめらかな曲線が美しい

ルマシーン・ド・リル

ナントの巨大な機械仕掛けの象、レ・マシーン・ド・リル!すごい迫力!

大人もワクワク、機械仕掛けの動物たち

パリに来たら、やっぱり「モン・サン・ミッシェル」まで足を伸ばしたいですよね!


修道院のなかは、厳かでひんやりとした空気が漂っています。回廊式の中庭、屋根にある大天使ミカエルの像は、無宗教の人ですら感動してしまうでしょう。

ランチには、お約束のふわっふわのオムレツと、ムール貝のワイン蒸しをぜひ堪能してみてください♪


翌日は、モンパルナス駅からTGVに乗って、約2時間かけてナントへ向かいましょう。


ここには、横浜開港150年祭に来たことで日本でも一躍有名になった「レ・マシーン・ド・リル」があります。


機械仕掛けで動く巨大な木製のゾウやカニ、イカなどがお目見えします!「パオーン!」と鳴き声を上げるゾウに乗ってゆっくりお散歩できるなど、子供だけじゃなく大人もはしゃげる夢の空間が広がっています☆

アントワープ大聖堂のキリストの降架

アントワープ大聖堂のキリストの降架。ネロとパトラッシュはこの絵の前で…

鉄道フル活用!パリからベルギーへ日帰りの旅

真っ赤な車体がカッコいいタリスに乗って、ちょっとそこまで…という気分で、お隣のベルギーに出かけましょう!

到着したアントワープは「フランダースの犬」の舞台として有名な町で、あの涙なみだのラストシーンに出てくるのが、アントワープ大聖堂です。悲しい場面を思い出して、ちょっと涙ぐんでしまうかも。

お昼にはブリュッセルまで電車で移動します。オルタ邸やタッセル邸をはじめ、アールデコの建物をあちこちに見ることができます。独特の優美な曲線や花をモチーフにした装飾が、華やかです。

ブリュッセルのグランプラス

ブリュッセルのグランプラス到着!世界一美しいと言われる広場が広がる

赤い夕焼けに染まる芸術的な風景

グランプラス方面に向かうと、世界一美しい広場の周りには市庁舎や王の家、ギルドハウスなど歴史的な建築物がいっぱいあります!夕方頃は、美しい街が赤く染まりゆく幻想的な風景を堪能できます。

そしてベルギーといえばチョコレート♪老舗カフェやショップにはチョコレートが溢れるほどに並んでいるので、迷いながらもバッグいっぱいになるまで購入しちゃいましょう。

めいっぱいパリジェンヌ気分を楽しめる、ショートトリップinパリ!パリの街角のカフェで絵ハガキを描く、なんて優雅な時間も過ごしてみてください♪