H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>ヨーロッパ旅日記>スペインの魅力詰め込み旅行!

ゲルニカやガウディに会えるスペイン歩きのすすめ

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパのの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

おすすめ!スペインの魅力詰め込み旅行!

2度目のスペイン、というリピーターにおすすめ♪スペインの魅力をとことん詰め込んだ旅です。
もう、おなかいっぱい、胸いっぱいです!

これに会いにスペインに来たと言っても過言ではありません!

これに会いにスペインに来た、という方も多いのではないでしょうか!



たくさんのお豆とごろっとしたお肉を煮込んだコシード料理!

たくさんのお豆とごろっとした、お肉を煮込んだコシード料理!

1日目

飛行機の長旅を終えると、そこは通勤ラッシュ!そんな経験はないでしょうか。でも地下鉄のラッシュでぎゅうぎゅうになりながらも、スペインの日常を経験したみたいで、ちょっと楽しい気分になりますよね♪午前9時頃、ホテルに到着します。

身支度を整えて、いざスペインの町へ!地元のレストランで軽めのランチを済ませたら、ソフィア王妃芸術センターへ向かいましょう。そう、誰もが大尊敬するピカソの傑作を拝むために!お目当てはもちろん「ゲルニカ」です。

祖国の悲劇を知ったピカソが、深い悲しみのなかで戦争の悲惨を問題提起したこの大作は、構想から完成までたった1ヶ月程度だったそう。黒・白・灰のモノトーンなのに、今にも画面からうめき声や泣き声が聞こえてきそうな、心を揺さぶられる名画中の名画です。

ソフィア王立芸術センターには、ピカソ以外にもサルバドール・ダリやジョアン・ミロなど20世紀を代表する芸術家の作品が数多く展示されていますが、「ゲルニカ」の迫力は秀逸!これだけで完全に放心状態、まちがいなしです。センターを出た後は、マドリードの町を散策しましょう。

夕食にはマドリード郷土料理レストラン「La Bolla」で、コシードを堪能しましょう。コシードとは「煮物」のことで、マドリードでは豆や野菜、肉数種類を煮込んだものをさします。お味は、けっこう濃いですよ。おいしいワインが、とってもお安いのが素敵です!

カサ・ミラの斜め前にもガウディ建築、カサ・バトリョの夜。幻想的!

カサ・ミラの斜め前にもガウディ建築、カサ・バトリョの夜。幻想的!

2日目

2日目は、窓からサグラダ・ファミリアがのぞけるホテルに移動します。荷物を置いたら、さっそくランチへ♪パセジ・ダ・グラシア駅近くにあるタパス屋「TAPATAPA」です。写真を指差して注文できるということで、日本人客に人気です。

満腹になったら、お次はメインストリート・グラシア通りへ!バルセロナのブランドストリートといわれるだけあって、一流ブランドからファストファッション店までショップがズラリ。

それに、「カサ・ミラ」と「カサ・バトリョ」の二つのガウディ建築まで楽しめるんです!カサ・ミラの屋上にはガウディ的ガーゴイルともいえる、おもしろくて変なオブジェがいっぱい♪時が過ぎるのを忘れて、隅から隅まで見入ってしまいます。

日が落ちてきたころ、地元の人に人気があるというタパス屋「TAPAS24」へ向かいましょう。ここは行列ができるほどの人気店。もちろんお味も「ムイ リコ!」

カタルーニャ音楽堂のチケットオフィス側から見たところ。なんて綺麗!

カタルーニャ音楽堂のチケットオフィス側から見たところ。なんて綺麗!

タパスは色取りどり、たくさんの具から選べるから迷います!

タパスは色取りどり、たくさんの具から選べるから迷います!

3日目

この日は朝からカタルーニャ音楽堂へ。建物内部は外にいるような開放感があって、所々に花や植物をモチーフにした装飾が施されています。音響設備としてどうなのか心配になってしまいますが、でもきっとそんなことより心理的な効果をとるのがスペイン人ぽい発想なんでしょうか、と妙に納得してしまいます。

食事の後は、やっぱりダリ美術館。垂れ下がった時計などの日本で有名なダリ作品は少ないものの、十分奇妙な絵がところ狭しと飾られていて、ダリって相当な自由人だったんだということを改めて実感できますよ。不思議の国に迷い込んだような感覚になれて、すごく面白い!

夕食はワインバー♪何といっても生ハムが最高です!脂身がとろけて、癖になっちゃいます。

夕食後は、サンタ・マリア・デル・マル教会にてギターの生演奏はいかがでしょうか。リラックスモードで、旅の疲れを癒してくれます。

ショッピングで発見!仮面舞踏会用かな??ちょっと怖い…

ショッピングで発見!仮面舞踏会用かな?ちょっと怖い…

美しいスペインの太陽に見送られて。絶対また来ます!

美しいスペインの太陽に見送られて。絶対また来たいですね!

4日目

朝からサグラダ・ファミリアに向かいます。サグラダ・ファミリアはカトリック教会の上位教会で、スペインではアルハンブラ宮殿やプラド美術館を抜いて、もっとも観光客が集まる建造物です。ご存じのようにまだ未完で、建築費はすべて個人の寄付に頼っているのですが、世界遺産にも登録され、工事は順調に進んでいます。何度でも訪れたい、モニュメントですね。

サグラダ・ファミリアの次は、ピカソ美術館へ。常設展だけでなく特別展も開催されています。例えば、エドガー・ドガと、ドガ作品に影響を受けたピカソの作品を集めた特別展。二つを並べ比較できるように工夫されています。既にキュビズムへ移行した時期で、ピカソのバレリーナの銅像がちょっとぼてっとしています…

観光を終え、海沿いの大型ショッピングセンターへGO!FCバルセロナショップなどもあり、買い物を思いっきり楽しめます。

最後の晩餐、納得いくまでタパスを満喫したら、スペイン旅行も終盤です。何度来ても、見たいものは増えるばかりの魅力的な国です。何度でも行きたくなる不思議な力をもつのが、スペインなのです!