H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>ヨーロッパ旅行記>ロンドン・パリを楽しみ尽くす旅♪<

セブンシスターズクリフなど通のロンドン・パリ旅行

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパのの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

ロンドン・パリを楽しみ尽くす旅♪

ヨーロッパ旅行の基本、ロンドンとパリ♪ 時間にしばられない、自由な旅。満喫プランのご紹介です。

ベーカーストリート駅

ベーカーストリート駅。ロンドン風情たっぷりでしょ☆

1日目・ワクワクする旅へ出発!

夜のロンドンに到着。遅い時間なのでまずは、ホテルへと向かいます。チューブを利用して、Willesden Greenまで直行。時間にして約20分。はやる気持ちを抑えて、明日に備えて早めに就寝しましょう。

エレファントパレードも見てきました。

ソーホーには、おしゃれなカフェやバーが並びます

2日目・ロンドンをぶらぶら歩き!

この日は、これといった予定をたてずに、ロンドンをぶらぶら歩き。ちょっと贅沢な時間の使い方です。

ソーホーはオシャレなカフェやバーがあって、無計画に歩いても、食べたり飲んだりには事欠きません。セットメニューで10ユーロくらいで楽しめます。

ソーホーは、ゲイが集まる場所でもあります。そんなカップルがカフェを楽しんでいても、あんまりじっと見ないように…

夕方になると、だんだんと人が集まってくるので、ロンドンっ子気分でバーに繰り出しましょう!

ピカデリーサーカスやハロッズで、ふらふらとウィンドーショッピングをしながら、お買いものもいいですね♪

蚤の市

これが蚤の市の醍醐味?何に使うんだか全然わからない…

かわいすぎるマカロンたち

かわいすぎるマカロンたち。並んだ甲斐があるお味です

3日目・蚤の市でパリっ子気分♪

3日目は、パリに日帰りです!早朝、4時起きして時間を有効に使いましょう!

パリには何度も訪れているという人のために、基本の観光スポットははずします。

まずは、蚤の市!ワクワクしながら回ると、かわいいアンティークをはじめ、何に使うのかよく分からないヘンなものまで売られています。それから壊れたテレビやラジオ、使い古した日用雑貨や古着など、ガラクタ市のようですが、、安い掘り出し物も発見できるかもしれません!ロンドンでいうと、カムデンみたいなところです。

パリの個性的な学生さんたちも、たくさん集まっています。壊れた物を買って、自分仕様に修理し直している様子も見られます。さすが!

蚤の市をたっぷりと楽しんだ後は、映画「アメリ」で有名なモンマルトルへ移動しましょう!ここでは、あのクリームブリュレをいただけます。アメリは、このパリパリを壊すのが好きなんですよね♪ぜひ迷わず、パリパリ!そうここはパリ!なんてね♪映画の世界にいるみたいでうっとり♪

空腹を満たしたところで、セーヌ川クルーズです!エッフェル塔を堪能しましょう!

そしてまたまた、スウィーツです!マカロンで有名な「laduree」へ向かいましょう♪お店の外には、いつも長蛇の列です。観光客からパリジェンヌまでを虜にする超有名店だから、仕方ないですね。人間観察を楽しみながら並んで、マカロンをゲットしてください!マカロンもおいしいですが、箱やアクセサリーもかわいいですよね!これぞパリ!

すっかりお腹もふくれたところで、ユーロスターでロンドンへ帰ります。

セブンシスターズクリフ

クリフに近寄って記念撮影。身長の10倍はある絶壁です

4日目・白いチョークでできた断崖絶壁

ブライトンより、ちょっと東に位置するセブンシスターズクリフへ向かいます。白いチョーク層の7つの断崖絶壁です。

車を降りてから、セブンスターズクリフに辿りつくまでが長いんです。途中で羊や牛が放牧されている牧草地を、ひたすら歩き続けます。

だからこそ、断崖絶壁を目の当たりするときの感動はひとしおなんです!海岸を楽しんだ後、崖に上ってみましょう。崖上から見た海と空にまたまた感動します。ずーっとここにいたいという、なんだか平和な気持ちに浸ることができるんです。すこし疲れますが、ぜひ立ち寄ってみてください。

お昼は、パブでサンデーローストビーフはいかがでしょう♪

夕方はロンドンに戻ります。イギリスのサッカー観戦といえば、パブ。顔見知りが集い、ユニフォームを身にまとい、サッカー鑑賞に燃えます!サッカーの試合がある日は、どのパブも混雑しています。

パブでサッカーを観戦するときは、注意が必要です。というのも、そのパブに集まる人がどこを応援しているかをよく確認しないと、敵チームのゴールで盛り上がった瞬間、冷やかな視線を浴びることも…。ワールドカップなら、イングランドを応援すれば間違いないですけどね♪

5日目・中華料理をおなかいっぱい堪能♪

ロンドンには、ピカデリー、ソーホーにある香港系と、クイーンズウェイにあるシンガポール系の2か所の中華街があります。クイーンズウェイは中華街というにはちょっと小さいのですが、どのお店も美味しくて、ハズレがないのでおすすめです。でも、中華街の店員さんは、ちょっと愛想が悪いので、気にしないように心して行きましょう!

チェックのスカートのおじさんたち

バグパイプの演奏に大勢の見物客が。結婚式です!

6日目・民族衣装・キルトのおじさんたち

カフェから街を眺めていると、スコティッシュ・バグパイプを演奏するバンドに遭遇することも。とにかく賑やか!みんな楽しそうです!あたりは一時、お祭り騒ぎに!スコットランドの民族衣装のキルト(決してスカートとは言わないように!)をはいた、白髪まじりのおじさんが超キュートですよね!

ディナーはちょっと豪華に、チーズ、ハム、魚介サラダなどなど…食べきれないほどです。

ロンドン最後の夜。ライブでロンドン気分を満喫、なんていうのも通の遊び方。チケットは、早めに入手しておくことをおすすめします。パブもいたるところにあるので、居心地が良すぎて飲みすぎに注意ですよ!

タクシー

ロンドンタクシーの中は、こんなに広いんです♪

7日目・まさかの搭乗ミスで、香港へ

ロンドン最終日!空港までの時間を利用して、お土産を購入です!

そして、タクシーでパディントン駅まで向かいます。そのままヒースローエキスプレスへ!空港まで15分、最終手段!でもなんと、まさかの飛行機乗り遅れ…!

こういうときは、慌てず行動です。とりあえず経由地の香港まで飛び、翌日の16時に香港に到着です。せっかくの香港だし、とりあえず観光してしまいましょう。そして一日遅れで、無事成田に到着です♪

最後のドタバタも旅の醍醐味、ということで…パリ&ロンドン(そして香港)の2度目の旅行に、こんなプランはいかがでしょうか。

今回のお土産

マルセイユオリーブ石けん

マルセイユ石けん

日本でも人気急上昇中のマルセイユ石けんです!日本でも売ってますが、パリで買えばパリジェンヌになった気分♪

泡立ちよく洗い心地も気持ちイイし、洗い上がりはしっとり~肌にも優しい無添加せっけんです!日本では高いので、特にまとめ買いするとお得!自分で使ってもいいし、お土産にしても喜ばれますよ!