H.I.S.トップページ>目的から探す>とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ>ヨーロッパ豆知識>なんとチケットを忘れた!!!空港で気づいて大あわて

航空券チケットをなくしたら?

|とっておきのヨーロッパ極上旅行ナビ

とっておきの極上旅行ナビ

  • 国別海外旅行コラム
  • ヨーロッパのの豆知識
  • ヨーロッパの旅日記
  • 目的・形態別オススメヨーロッパ

"なんとチケットを忘れた!!!空港で気づいて大あわて"

チケットを忘れてしまった、という経験はないでしょうか

アクシデントがつきものの海外旅行は、何度も確認したはずなのに、重要なことこそ忘れてしまうことが多くありませんか?

チケットを忘れてしまった、なんて経験はないでしょうか。空港のチェックインで気づいたときには後の祭り。いっしょに行くメンバーにも大迷惑をかけてしまい、申し訳なくて泣きそうですよね。

私たちはことごとく、あの小さくも重要な紙切れに振り回されっぱなし。旅行は、必ずチケットを手に握りしめて家を出ると習慣づけている人もいるのではないでしょうか。

でも、なんだか疲れますよね。旅行前の忘れものチェックで、疲れきってしまう人も多いはず。

忘れっぽい方への救世主!Eチケットとは…

そんな忘れっぽい方に朗報です!Eチケットをご存じでしょうか。

Eチケットとは「持ち歩かなくてもいい電子航空券」のこと。クレジットカードやコンビニ払いなどで先に支払いを済ませておけば、Eチケット控えや、予約番号をもらうことができます。

旅行会社や航空会社によってその後の手続きは違いますが、通常は予約番号さえ控えておけば問題ありません。

当日空港のチェックインカウンターで予約番号を伝えるか、パスポートを見せるだけで、搭乗手続きが完了となります。

もし予約番号を忘れてしまった場合でも、コンピューターには予約の記録が残っているので、パスポートを見せるだけで問題なく飛行機に乗ることができるのです。持ち歩かなければ、失くす心配もないですよね!

旅行の前は、忘れ物はないかとすごく神経を使いませんか?Eチケットは、旅行する人みんなに安心で便利なシステムなんです。

Eチケットは、様々なところで採用されています。インターネットでチケットを購入する時はもちろん、旅行代理店のカウンターでもEチケットにしてもらうことは可能です。

他にもこんなメリットもあります。

Eチケットのメリット

● チケット発行のための手数料や送料がかからない。

● チェックインカウンターが混雑している時も自動チェックイン専用機を使用できるため、待ち時間が大幅に省ける。

● ANAでは、パソコンまたは携帯でチェックイン。携帯電話にメール送信されたバーコードをそのまま搭乗券として使用できる。

● JALでは、乗り継ぎの際もEチケットが利用でき、さらに希望の座席を指定できる。