H.I.S. SNS 旅トレンド調査

H.I.S SNSフォロワーから頂いた投票結果をもとに、
ランキングを発表します!

今回のキャンペーンテーマ

行ってみたい!
国内の秋の絶景ランキング

SNSで旅好きみんなで決めたランキング!
秋ならではの絶景が満載!

 

投票キャンペーン概要 / 実施期間:2016年8月23日~8月29日

旅好きの皆さんに「秋ならではの国内の絶景」を事前アンケートし、その中から20スポットを選択肢に設定し、行ってみたい絶景に投票いただくキャンペーンを実施しました。1位に輝いたのは福井県大野市にある天空の城「越前大野城!!」一定の条件がそろった際、雲海が発生することで、天空に浮かぶ城を見ることができます。その他、秋ならではの絶景が勢揃い!ぜひ、この秋の国内旅行の参考にして下さいね!
■調査方法:SNS(Facebook、Twitter、Google+)を活用したWEB調査 ■調査対象:H.I.S. SNSフォロワー

 
 

青森県

【青森県】蔦沼(つたぬま)の紅葉

  • 蔦沼(つたぬま)の紅葉
  • 蔦沼(つたぬま)の紅葉
見渡す限り赤に染まる絶景

青森県十和田市にある蔦沼(つたぬま)は、「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼(蔦沼、鏡沼(かがみぬま)、月沼、長沼、菅沼(すげぬま)、瓢箪沼(ひょうたんぬま)、赤沼)のひとつです。赤沼は少し離れた場所にあり、赤沼を除いた6つの沼を巡る1周2.8kmの「沼めぐりの小道」が整備され、1時間半程度でゆっくり歩いてまわることができます。 蔦沼がもっとも美しく見えるのは朝焼けの時間帯で、紅葉で赤く染まった木々が、朝日に照らされ光り輝き、その光景が沼に映し出され、見事な赤の世界が広がるのです。10月中旬~下旬がベストシーズンとされています。

【アクセス】東北道黒石ICから国道102・394・103号経由で約42km、約1時間。

投票頂いたお客様の声

■早朝の蔦沼に映る紅葉が素晴らしい

 

愛知県

【愛知県】足助(あすけ)の紅葉

  • 足助(あすけ)の紅葉
  • 足助(あすけ)の紅葉
ライトアップで照らされるもみじが幻想的

足助町(あすけちょう)は、愛知県の東加茂郡に属していた町で、現在は豊田市に編入されました。古来、街道の宿場町として栄えた足助宿の面影が残っており、古い家並みが風情ある町です。 そんな足助町には愛知高原国定公園の一角に当たる渓谷、香嵐渓(こうらんけい)があり、秋の紅葉シーズン(見頃は11月中旬~下旬)には多くの観光客で賑わいます。4,000本ものもみじが真っ赤に染まる風景は人々を魅了し、香嵐渓もみじまつりが開催される11月初旬から約1ヶ月間(2016年は11月1日~30日)は、夜間のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

【アクセス】東海環状道豊田勘八ICから車で約20分

投票頂いたお客様の声

■田舎の雰囲気が心地よく、紅葉が美しい

 

栃木県

【栃木県】日光の紅葉

  • 日光の紅葉
  • 日光の紅葉
美しい景色をゆっくり楽しめる点で渋滞さえも堪能!

日光は朝夕と昼間で気温差が大きいため、とても綺麗な紅葉が楽しめます。また、標高差があるため、見頃も様々です。 ドライブしながら紅葉が楽しめる事でオススメなのが、中禅寺湖まで続く国道、いろは坂です。10月中旬~11月上旬が見頃となり、コース全体が紅葉スポットとなり圧巻です。但し、この時期は道も大変混む為、渋滞は必至。それでも止った車の中から見る景色は絶景なので、それを楽しんでしまうのも手です。渋滞を回避するには朝早く到着するよう、調整しましょう。標高1269mの中禅寺湖も紅葉スポットとして外せません。見頃は10月中旬~下旬で、赤や黄色の鮮やかな紅葉と、湖の青が作り出す美しいコントラストを楽しむ事ができます。

【アクセス】日光宇都宮道路清滝ICから奥日光方面へ車で約20分でいろは坂

投票頂いたお客様の声

■「紅葉 滝 湖などの景色が良い」「紅葉も綺麗ですが、ドライブにも最適です」

 

大分県

【大分県】九重“夢”大吊橋

  • 九重“夢”大吊橋
日本一の高さを誇る吊り橋は、まさに天空の散歩道

大分県玖珠郡(くすぐん)九重町(ここのえまち)にある、歩道専用の吊り橋として「日本一の高さ」を誇る九重“夢”大吊橋。 長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋からは、「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望むことができます。また、足下には筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がり、 紅葉シーズンには赤や黄色に見事に色付きます。360度に広がる大パノラマは、まさに「天空の散歩道」です。

【アクセス】大分自動車道 九重ICから車で約25分

投票頂いたお客様の声

■春の新緑もよいのですが、11月中旬〜12月上旬の紅葉は、特に絶景!この前、偶然近くを通ったので行ってみました。下を流れる川を見るとあまりの高さにドキドキ!夏は夏で緑が綺麗で、橋から見る滝は涼しげで絶景でしたが、今度は秋の紅葉シーズンに行ってみたいです。

 

東京都

【東京都】国営昭和記念公園の銀杏並木

  • 国営昭和記念公園の銀杏並木
  • 国営昭和記念公園の銀杏並木
雰囲気が異なる2つのイチョウ並木

新宿から電車で30分程度で訪れる事ができる、立川市・昭島市にある国営昭和記念公園。紅葉といえばもみじを思い描きがちですが、昭和記念公園では見事に色づくイチョウを楽しむことができます。公園内の銀杏並木は昭島口近くの「うんどう広場」と、立川口からすぐの「カナール」の2箇所にあり、それぞれ雰囲気が異なります。うんどう広場では、左右に98本の銀杏が300mも植えられており、見事な銀杏並木の中央を散歩する事ができます。カナールでは、左右2列ずつ106本もの銀杏が200mも続き、並木の中央に運河が流れ、水と銀杏の景色が楽しめます。見頃は11月上旬~11月下旬。都心から気軽に行ける公園に、秋を見つけに訪れてみてはいかが?

【アクセス】昭島口はJR青梅線・東中神駅より徒歩約10分。立川口はJR中央線・立川駅より徒歩約15分

投票頂いたお客様の声

■銀杏並木が素晴らしい

 

東京都

【東京都】高尾山

  • 高尾山
  • 高尾山
都心から1時間で行ける紅葉スポット

東京都八王子市にある標高599mの高尾山は、都内から電車で1時間程度で訪れる事ができ、秋になると紅葉を楽しめます。見頃は11月中旬~12月上旬となり、場所によってベストシーズンも異なります。高尾山山頂から陣馬山・高尾山コースに入り、徒歩10分の場所にある「もみじ台」では、樹齢80年以上のもみじがあり、美しく色づきます。その他、展望台からの景色や、登山コースにある吊り橋、麓の清滝駅から標高472mの高尾山駅まで続くケーブルカーから見る景色など、見所満載です。都心から日帰りで楽しめる紅葉スポットとして人気です。

【アクセス】京王線・高尾山口駅から徒歩、または高尾山口駅から徒歩約5分でケーブルカー乗り場・清滝駅

投票頂いたお客様の声

■都内で気軽に行ける

 

山形県

【山形県】面白山高原コスモスベルグ

  • 面白山高原コスモスベルグ
  • 面白山高原コスモスベルグ
100万本が咲き誇るコスモス畑

山形県山形市にある面白山(おもしろやま)高原は、宮城と山形の県境にあり、9月上旬~10月上旬の秋には、センセーションという品種を中心に、赤やピンク、白、橙の約8種類ものコスモスが約7haの敷地に約100万本咲き誇ります。一面のコスモス畑を遠くから眺めるのも良いですが、一つ一つじっくりと観察して種類の異なるコスモスを見比べるのもオススメです。花畑の名前「コスモスベルグ」は、コスモスとベルグ(ドイツ語で「山」の意味)を合わせて名づけられました。

【アクセス】JR仙山線面白山高原駅から徒歩で約10分

投票頂いたお客様の声

■山の中に広がる一面のコスモス畑は可憐で美しい!

 

群馬県

【群馬県】あかぼり小菊の里

  • あかぼり小菊の里
  • あかぼり小菊の里
斜面に2万株もの小菊が満開に!

群馬県伊勢崎市にある「あかぼり小菊の里」は、地域の発展のため、農業を始めとする産業の発展に寄与することを目的として、23,000平方メートルの峰岸山斜面に小菊20,000株を植えたもので、ボランティアが大事に育てた菊は10月中旬頃に見頃となります。白、ピンク、オレンジ色、黄色と様々な色彩を放ちます。毎年10月中旬の日曜日(2016年は10月16日(日)開催)に「あかぼり小菊の里まつり」が開催され、小菊や豚汁などの無料配布などが行われ、たくさんの見物客が訪れます。

【アクセス】北関東自動車道伊勢崎ICから車で約15分

投票頂いたお客様の声

■黄色や白の可愛らしい小菊がとても綺麗です。

 
1位~10位を見る

H.I.S.国内旅行

H.I.S.国内の宿

H.I.S.国内のアクティビティ

旅好きが選んだ世界のランキング

H.I.S. Japan 公式Facebookページへ

PAGE TOP